お店で怒られた!どうするべき?今後、どうなってしまうの?

お店でお店の人に怒られてしまった…

そんな経験がある人もいるかもしれません。

お店も、ルールあってこそのお店です。
ルールを守らずに好き勝手やったり
迷惑行為をするような人間にまで
丁寧な接客をする必要はありませんし、
場合によっては叱りつける必要も
出てくるでしょう。

お客様だからと調子に乗って
何かをやっていれば
怒られてしまうことだってあるのです。

では、怒られてしまった場合どうすればいいのか、
お店を出入り禁止にされてしまう可能性は
あるのかどうか、その点について
書いていきます。

お店も怒る!迷惑客は客ではない!

まず、”お店では何をしても怒られない”
などともしも勘違いしてしまっているような
人がいれば、これは改めて下さい。
お店も、悪質なお客さんに対しては
普通に怒りますし、
場合によってはお店のため、
他のお客さんのために、迷惑行為を
働く人間を”排除”する可能性もあります。

排除とはつまり、お店から追放することです。
出入り禁止などの対応になりますね。

お客様だぞ!と思うかもしれませんが
迷惑行為を働く人など、
”来ない方がマシ”であるのも事実ですし
そもそもお客様というのは
”ルールを守ったうえで”初めてそう扱ってもらえるものです。

ルールを守らないような無法者や
迷惑行為を働く人は
お客さんでもなんでもなく、
お店にいるただの人、でしかありません。

このことは忘れないようにしましょう。
売れれば何でもいい、ってわけじゃないのです。

と、いうことでマナー違反などをしていれば
お店から追い出されたりする可能性は十分にありますし、
そうなってしまっても仕方がないのです。

では、お店に怒られた時にどうすれば良いのか、
その後どうなってしまうのか、
ということについて、元店長の経験を元に
お話していきたいと思います!

まずは謝ること

お店から怒られてしまうような”何か”を
やらかしてしまった場合に
大事なことは「まずはとにかく謝ること」です。
これ以外にはありません。
お店から注意を受けているのにも関わらず
逆切れをしたり、反抗的な態度だったり、
何度も何度も同じことを繰り返すような場合は
お店も仏ではありませんから
次の対抗手段に出ます。

そうしないと、お店としては
他のお客さんにも迷惑をかけることになってしまいますし、
お店の営業にとっての邪魔者にもなりますから
お店として、当然の対応なのです。

そのようなことになってしまわないように
まだそのお店を利用したいのであれば、
素直に謝ること。
これが大事になります。

注意された時点で
しっかりと謝っていれば
一発で出入り禁止などの対応が
取られることはまずない、とは思います。

素直に謝る。
人間、どんな場面でも大事なことですが
まずはこれをしっかりと出来るようにしておきましょう。

警察に通報される場合も

あまりにも悪質な迷惑行為をしていたり、
お店側からの注意を無視して
迷惑行為を繰り返したり、
店員への暴力、お店に対する破壊行為、
万引き行為などを行った場合、
お店は「警察に通報」します。

中には穏便に、穏便に、みたいなことしか
考えておらず、通報も何もしないような
お店もありますが
基本的には、上記のようなことをされれば
お店としても黙っているわけにはいきません。

必要に応じて警察に通報するようなこともあるでしょうし、
上記のようなことを行えば
充分に罪に問われる可能性はあります。

お店が何をしても
大人しくしていると思っていたら
大間違いです。
”どうしようもないやつ”は
容赦なく通報するのがふつうです。
もしもお店に今現在、迷惑行為を
繰り返している人がいるのであれば、
今のうちにやめておいた方が
良いかと思います。

お店の”我慢の限界”を越えてしまった時、
お店は”通報”という行動を起こします。

出入り禁止になる

お店に迷惑行為を行い続けていて
反省の色も見られないようであれば
お店から出入り禁止が告げられる可能性も
充分にあります。

いわゆる「出禁」というやつですね。

こうなってしまうと、
もうそのお店を利用することは
できなくなります。
強引にお店に足を踏み入れるようなことを
していれば、最終的には上で書いたような
警察沙汰になる可能性もあります。

一度出禁にされてしまった場合
それが解除されるのかどうかは
お店側次第です。
永遠に出禁になる可能性も十分にありますし
お店側が許してくれる可能性もありますが
いずれにせよ、心象は最悪になりますし、
お店を二度と利用できない可能性も
出てきますから、注意するようにしましょう。

お店の売上に響くんじゃないの?と
思うかもしれませんが
出禁を検討することになるレベルの
迷惑行為をしているお客さんは
正直、来ない方が、お店の売上は上がるでしょう。
それほどまでに迷惑であり
お店にとって不要な存在であるということです。

ちなみに、出禁は”学校単位”など、まとめて
処理される可能性がありますから
自分自身だけではなく、
周囲の人間にまで、まとめて迷惑がかかる
可能性もありますから、
そのことはしっかりと覚えておくようにしましょう

許してもらえるの?

一度お店を怒らせてしまった場合
許してもらうことはできるのかどうか。
これは、お店側の考え方と、
怒らせてしまった人の対応によりますね。

例えば、出禁になってしまった場合、
そのままずっと出禁の可能性もありますし
何らかのきっかけ(店長が代わるなど)で
出禁が解除される可能性もありますし、
怒らせてしまった人が、謝るなどすれば
解除される可能性もあります。
もちろん、そのまま反省の色も何も
見せないのであれば、お店側が許してくれることは
まずないでしょうし、
謝るためにお店に足を運んでも
門前払いされる可能性は十分にあります
(正直、邪魔ですからね…)
が、それでも、出禁にされてしまったお店に
許してもらいたいのであれば、謝るしか方法が
ないのも事実です。
謝っても許してもらえるかどうかは分かりません。
許してもらえない可能性もあります。

けれども、悪いのは自分自身なわけですから
その辺は諦めて、受け入れるしかありません。

警察の事件沙汰になった場合に
関しては、
多くの場合、お店側としては
”もう関わりたくない”というのが本音でしょう。
謝罪などいらないから二度と来るな、
ということですね。
一度警察沙汰になった、ということは
お店にとって損害を与えたことは事実でしょうし、
正直、もう関わりたくない、というお店も多いでしょう。

どんなに謝られても、
許すかどうか、と言われればNoのお店も多いと思います。

一度警察沙汰になった場合は
謝りに行くのではなく
もう近寄らないようにする、ということが
双方にとって一番良い事ではないでしょうか。

調子に乗り過ぎないこと

自分はお客様だから、と思っている人は
注意が必要です。
”調子に乗りすぎれば”上でも書いたように
出入り禁止になる可能性は十分にありますし
警察沙汰になる可能性も十分にあります。

お客様は神様などという言葉もありますが
それはお客様に限った話です。
迷惑行為をしていたり、調子にのった行動を
繰り返している人が「客」として扱ってもらえると
思っていたら大きな間違いです。

お店の入るだけで客だなんてとんでもないです。
迷惑行為を働くような人は客でもなんでもなく
ただの「障害物」でしかないのです

まとめ

お店に怒られた場合は
それが本当に理不尽なものである場合以外は
しっかりと謝ることです。
でなければ出入り禁止だとか
警察に通報だとか、
そういった対応を取ることになってしまいます。

お店側もそういうことをしたくしてするわけ
じゃありませんが、どうにもならないような人が
居る場合は、そうせざるを得ないのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする