職場にかっこいい人がいる!接し方を間違えるとトラブルに!

この記事は約6分で読めます。

職場にかっこいい人がいる…

そんな風に思ったことはありませんか?

しかしながら、職場のかっこいい人に対する
接し方を間違えてしまうと
大きなトラブルになってしまったり
相手を勘違いさせてしまったり
場合によっては会社上のペナルティが
発生してしまう恐れもあるので、
注意をしなくてはなりません。

同じ職場にかっこいい人がいる場合、
どのように注意をしていけば良いのか、
どのように接していけば良いのか、
その点を解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

”普通”にしていれば良い

まず、大事なことは”普通”にしていれば良い、
ということです。
かっこいい人がいようが、
容姿的にちょっときついなぁ、と思う人がいようが
表向きな言動に出すことがなければ
トラブルになることはありません
なので、特に何も意識していない人や
他の人と同じように普通に接することが
できている人であれば、特別何かを
心配したりする必要は全くありません。

ですが、問題はそれができない人。
かっこいい人のことを好きになってしまったり、
何か特別な感情を抱いてしまったり。
そういったことがあると、
場合によってはトラブルになってしまう
可能性が十分に考えられますから
しっかりと注意して社会人生活を
送るようにして下さい。
そんなつまらないことで
社会人生活でトラブルを招いたり
してしまうことは誰のためにも
なりませんし、出来る限り
防ぎたいことです。

どんな部分に注意すれば良いの?

職場にいるかっこいい人に対する
接し方で、どのあたりに注意すれば良いのか。
それを見ていきましょう。

特別なことは必要なく
上でも書いた通り「ふつう」にしていることが
できるのであれば、それで良いのですが
下記のようなことをすると
トラブルを招く可能性があるので
自分に当てはまる部分がないかどうか
しっかりと考えてみてください。

・特別扱いしている
自分が上司の立場である場合には
特に注意しなくてはいけないのが、
「その人を特別扱い」することです。
これは、周囲に不平不満を招く原因にもなりますし
チームワークに影響が出る可能性もあります。
基本的には職場では”仕事上平等に”扱う必要があります。

・プライベートを詮索する
同僚であろうと上司であろうと部下であろうと、
相手のことをやたらと詮索するのはやめましょう。
これは、相手がかっこよくても、かっこわるくても、
可愛くてもそうでなくても同じことです。
プライベートを詮索される側が「嫌だ」と感じた場合
場合によっては、問題に発展する可能性も
ありますから注意です。
あなたがそのつもりでなくても、相手が嫌だと感じたら
それはもう問題行為なのです。
そうなってしまってから弁明しても、
相手がどう感じるかが重要なので、相手が嫌だと
感じている場合は問題になります。
そこのところは勘違いをしないようにしましょう。

・距離感を間違える
プライベートな誘いをしたり、そういったことを
しないようにしましょう。
食事だとか、そういったことも特定の人物と行く、ということは
仮に相手も乗り気でもトラブルの原因になります。
出来る限り、”個人的な”誘いはしないことです。
変な噂が立つ可能性もありますし、相手との間で
思わぬトラブルになる可能性もあります

・見つめる
じっと見つめるのも危険な行為です。”普通の範囲内”
なら構いませんが、あからさまに見つめすぎな状態は
絶対に控えるようにしましょう。
これも、上で書いたことと少し似てしまいますが
”相手が嫌だ”と感じた場合、
見つめている行為そのものが問題になります。
あなたがどんなつもりで見ていたかは関係なく
相手側が”見られていて不気味だ”と感じた場合は、
トラブルになる可能性もあるということです。

・恋愛感情を抱かないようにする
”安全に仕事をしていく”という点を追求するならば
職場での恋愛関係は邪魔者でしかありません。
何かとトラブルの原因になりますからね。
心の中で何らかの感情を抱くことは個人の自由ですが
何か行動を起こしてしまえばトラブルになる
可能性があります。

注意すべき点としてはこんなところでしょうか。
とにかく”普通の範囲内”の接し方にするように
心がけていれば問題はありません。
上で紹介したように”特別扱いしたり”
”必要以上に接近したり”そういったことは
トラブルの原因になってしまう
可能性がありますので、
注意をするようにしましょう。

どれも、それほど難しいことではないと思いますから
ちゃんと頭に入れておくようにして下さい。

どのようなトラブルの可能性があるの?

では、上のようなことに当てはまると
どのようなトラブルに発展してしまう
可能性があるのかどうか、それを見ていきましょう。

下記のようなトラブルに
発展する可能性が考えられます。
そうなってしまってから後悔しても遅いので
注意しましょう。

・嫌がられる
単純に、相手から嫌がられる可能性があります。
変にプライベートを詮索されたり、見つめられたり
そういったことがあれば、嫌だなぁ、と感じる人が
いる、というのは想像すれば、すぐに分かるかと思います。
嫌がられるだけならまだマシなほうですが
そのままにしておくと、更なるトラブルに
発展する可能性があります

・問題になる
相手が嫌だと感じて、上司に相談したりすれば
問題になる可能性があります。
しつこく食事などに誘っていたり、見つめていたり
プライベートの詮索がしつこかったり
ストーカーのような行為があったり…
そういったことがあれば、大きな問題ごとに
発展する可能性は十分にありますから
そこのところはよく注意するようにして下さい。
そこまで行く可能性は少ないですが
最悪の場合は退職することになる
可能性も0ではありません。

・異動になる
もしも恋愛関係になったり
必要以上に仲良くしていたりすると
どちらかが異動になる可能性が高まります。
恋愛だとか、そういったものはトラブルの原因にも
なりかねませんから、会社側としては
異動というカタチで別々の場所に配置
したりすることも実際にあります。

・変な噂が立つ
問題にならないまでも
変な噂が立つ可能性があります。
場合によっては茶化されたり
そういうこともあるでしょうし、相手に
全くその気が無ければ
そういうことになってしまえば
非常に迷惑をかける結果に
なってしまいます。
人間が集まり場所は、そういったことに敏感ですから
すぐに噂が広まるものです。

・相手との関係が悪化し、やりにくくなる
相手との関係が何らかの事情で悪化すれば
当然、仕事にも支障が出ますし
もしも”かっこいい”相手が上司だったり先輩だったり
する場合、非常に仕事がやりにくくなります。
仮に一度付き合ったとしても喧嘩などして別れたりすれば
非常に関係は悪くなりますから
付き合うにしても、そういうリスクがある、
ということはしっかりと頭の中に
刻み付けておく必要があるかと思いますし、
決して油断をしないようにしましょう。

こんなところでしょうか。
基本的に、仕事、という上で見て
プラスになることはありませんから
職場に”かっこいい”と感じる人がいたとしても
その距離感を間違えてしまうようなことが
あってしまってはいけないのです。

まとめ

かっこいい人が職場に
いるような場合でも
特に意識をせず、
普通に接するようにして下さい。
特別な感情を抱いてしまったり、
特別な気持ちを抱いてしまったり
することによって、本当に思わぬ
トラブルに発展してしまうことに
繋がりますから、
そのようなことがないようにしていく、
ということは、とても大事なことになるのです。

タイトルとURLをコピーしました