仕事よりプライベートを優先するのはいけないことなのか?

仕事

店員Kです!

皆様は仕事とプライベート、
どちらを優先していますか?

私は、プライベートを優先します。
仕事はちゃんとやりますが、
仕事と言うのは、プライベートがあってこそのものだと、
私はそう思うわけです。

仕事を優先するか、
プライベートを優先するか、
このあたりは人によって、意見が分かれることでしょう。
中には「仕事よりプライベートを優先すること」に対して
文句を言う人も居ます。

今回は「仕事よりプライベートを優先すること」が
悪い事なのかどうか、という点について、
考えていきたいと思います。

仕事よりもプライベートを優先する…!

これは別に悪い事ではない、私は考えます。
企業の上層部からしてみれば、都合の悪い考えかも
しれませんが、これはむしろ、人として至極当然の反応
であると、私は思います。

何のために仕事をするのか。
多くの人は、プライベートのため、生活していくため、
つまりは自分が自分の人生を生きていくためだと思います。
決して会社に貢献するためだとか、そういう部分が
第1ではないでしょう。

人間であれば、誰だって自分の時間が欲しいはずですし、
プライベートの時間だって欲しいはずです。
仕事よりもプライベートを優先する、ということは
全然悪い事じゃありませんし、普通の反応なのではないでしょうか。

この点について、もう少し詳しく語って行きたいと思います。

お金を稼ぐのは、何のため?

私は、自分のためであると思います。
自分自身が、人生を楽しむため、そして、自分の周囲の人間の
人生を支える為。
お金を稼ぐとはそういうことではないでしょうか。

中には、お金を稼ぐことよりも、仕事に生きがいを
見出している人も居ますし、
別に私はそれを否定するつもりは全くありません。
考え方は人それぞれですからね。

ただ、プライベートのために”金を稼ぐ”ということは
悪い事では無い。
それは、仕事一筋の人も、理解する必要があるかと思います。

お金を稼がなくても、人生普通に暮らしていけるのであれば
仕事をしない、という人も多いでしょう。
仕事とはそういうものです。
多くの人にとって、仕事は人生のオプションであり
中心ではありません。

プライベート優先は普通の反応

中には、プライベート優先という考えを理解できないような人も
居るでしょう。
会社で、プライベートを優先するような行動・言動をとると
「?」みたいな態度をしたり、場合によっては、その行動を
悪い行動だとして、説教するような人も居るでしょう。
ですが、これは本来おかしなことです。

人間は、会社のために生まれてきたわけではありませんし、
会社の為に生きるわけでもありません。
会社に働きに来ているのは何のためか?
それは会社の為ではなく(少しは会社の為という気持ちもある人も居ますが)
自分のため、家族のため、つまりはプライベートのため、です。

その考えを抱くことは普通のことですしし、
会社側がプライベートよりも仕事を優先しろ、と強制するのは
おかしなことでしょう。

もちろん”最低限の仕事”はしなくてはいけません。
会社に所属していながら、仕事を全くすることもせずに
プライベートを優先する・・・
これは、社会人としてアウトです。

しかしながら、ちゃんと給料分の仕事をした上で、
何かを言われているのだとしたらそれはおかしな話。
仕事が終わったらプライベートを優先するのは当たり前ですし、
人間として当たり前の反応だと思います

理解する努力が必要

とは言え、世の中には会社を優先して考える人、
企業があるのも事実です。
プライベートよりも会社が優先されるべき。
そういう考えですね。

もちろんそういう考えを抱くこと自体は自由です。
しかし、それを強制してはなりません。
会社を優先する立場の人からしてみれば、
プライベートを優先するなどという考えは
信じられないことなのかもしれませんが、
そこは、一歩歩み寄って理解する必要があります。

もしも仕事をお願いするにしても、プライベート優先の
考えを頭ごなしに否定するのではなく、
相手の意見にも理解を示したうえで、強制することなくお願いするような態度が
大切なのではないでしょうか。

プライベートを優先することは何を悪い事ではありません。
反対に、自分が「会社を優先するなんておかしい」と否定されたら
頭に来るのではないでしょうか。
どちらも、不正解ではありません。
プライベートを優先するのも、仕事を優先するのも、
やるべきことさえやっていれば、自由なのです。

ですから、プライベートを優先する社員さんが居たら、
それはそれで、ある程度の理解を示してあげることは必要に
なってくるかと思います。

プライベートが無ければ仕事の効率も下がる

全ての人がそうだ、とは言いません。
しかしながら、”プライベート”の存在が無くなってしまえば、
仕事の効率にも影響してくるのは、多くの人にとって、
事実だと思います。

ストレスや不満。そういった負の感情は、
仕事の効率にも影響を及ぼします。
プライベートを楽しむ、ということも、人間にとっては
1つの大切なことですし、必ず必要なことです。

実際に、ブラック企業の中の上司で、
休みなしで働いている人が居ましたが、
本当に仕事の効率としては悪かったですし、
部下に対する対応その他も最悪の状態でした。

全ての人がそうとは限りませんが、
プライベートが犠牲になれば、仕事に対する
能力も落ちていく、というのは実際にあることだと思います。

無駄に仕事場に居る時間を延ばすぐらいであれば、
さっさと帰って、プライベートをしっかりと満喫して、
万全な状態で仕事をしてもらった方が、本人にとっても、
会社にとってもプラスになることではないかと思います。

周囲は冷めた目で見ている

仕事一筋で、プライベートを全て犠牲に!
というのは、会社からしてみれば、都合の良い存在で
重宝されるかもしれません。
これまで再三書いてきたように、その生き方を
”自分の意思”で選んだのであればそれは個人の自由ですし、
周りがとやかく言うことではありません。

ですが、勘違いしてはいけないことは
それは決して”偉い事では無い”ということです。
プライベートを優先するも、仕事を優先するも、個人の自由。
そこに、優劣などありません。

もしも、自分はプライベートを犠牲にして仕事を優先している、という
ことを偉いだとか、そういう風に思ってしまっているのであれば、
それは、すぐにでも改める必要があります。
決してそれは偉い事ではないのです。

自分の好きで働いているのであれば、
それを強制するようなことがあってはいけませんし、
会社側から無理やり働かされているのであれば、
自分のできる範囲内で構いませんから、
その状況を打破するべく、動かなくてはならないのです。

少なくとも、自分がこうだから
他人もそうでなくてはならない、みたいな、自分本位の
考えは危険ですし、捨てるべき考えです。
このあたりは”勘違い上司”に非常に多い部分なので、
気を付けるようにしてください!

まとめ

仕事よりプライベートを優先するのは悪、という考えを
持ってしまっている人も社会では一定数存在しますが、
それは間違えです。
それこそが人間の普通の姿であり、
ちゃんと仕事をした上でプライベートを優先しているのであれば、
その行動自体に何の問題もありません。

勿論、プライベートを犠牲にして、会社を優先するのも
自由ではありますが、決して、自分がそうだからと言って、
人にその価値観を押し付けるようなことがあっては
いけないのです。

価値観は人それぞれですから、それを理解する努力も
世の中で生きていく上では、必要なことなのです。