職場の優しい男性!優しくしてくる意図は何?6パターンを解説!

仕事

店員Kです!

皆様の職場には「優しくしてくる男性」はいませんか?
何か企んでいるのかなぁ、と思う人もいるかもしれませんし、
中には自分のこと好きなのかなぁ、
などと思う人もいるかもしれません。

上司でも、同僚でも、後輩でも、
時に親切に、優しくしてくる男性というものは
いると思います。

では、実際に彼らが何を考えているのかどうか、
それを、ご紹介していきましょう。

優しい男性の意図は?

職場であなたに優しい接し方をしてくる男性がいるとしましょう。
その男性の目的は何だと思いますか?

結論を言えば
「好き」だとかそういう感情ではない場合が
ほとんどです。
むしろ、特に何も理由がない、何て言う場合もあるでしょう。
単純に誰にでも優しい人なのかもしれませんし、
あなた自身が少し親切にされただけで、そう感じてしまう
タイプの人なのかもしれません。

実際に、職場では男女問わず優しくするような人は
大勢います。
そのため、特に何も考えず、自然と、
ただ単に、同じ職場に居る仲間だから、と
親切にしているようなケースも多いです。

そこのところを理解しておかないと、
変な勘違いをして、変な行動に出てしまうかも
しれませんから、ちゃんと注意しておくようにしましょう。

では”優しくしてくる男性”の
優しくする理由は何か、を見ていきましょう

①特に理由はない

一番多いのは、”特に理由はない”タイプだと思います。
恋愛関係を中心にしているサイトでは
それはあなたに気がある証拠かもしれません、
みたいなことが書かれているかもしれませんが
そんなことはほとんどありません。

職場は、そんなメルヘンな空間ではないのです。
なので、大多数の人間の目的としては
”特に理由などない”というのが、答えになりますね。

例えば、職場で困っている人が居たから助けた、
誰に対しても親切な性格
などなど、意識して優しくしているつもりすら
本人にはない場合もあります。

中にはイヤな態度を取る人もいるとは思いますが
多くの人は、わざわざ周囲とトラブルを起こそう!
なんて考えませんから、
親切にしてくるのは、ある意味当然と言えば、
当然のことなのです。

②仕事をスムーズに進める為

丁寧に何かを教えてくれた。
仕事のミスをかぶってくれた。
代わりに残業をしてくれた。
相談に乗ってくれた。

時折、これらで”勘違い”してしまう人も居ますが、
これらもよくよく考えてみれば
”普通”の出来事であることは分かるはずです。

単純に、仕事をスムーズに進めようとしているだけ。
それだけのことなのです。

皆様も、仕事をスムーズに進めようとするために、
他の人に親切にしたりすることはありませんか?
もしくは、親切にしよう、というつもりもなく
手伝ってあげることもあるのではないでしょうか。

仕事関係の事柄で親切にしてくれたり、
優しくしてくれたりするのは、
ただ単に「仕事をスムーズに進めるため」であり、
他の意図は何もないケースも多いです。

③自分のため

②と似てはいますが”自分自身のため”である場合もあります。
例えば、同じ部署の所属なら、
あなたの仕事ぶりで、連帯的に評価される可能性もあるでしょう。
そのため、自分が評価されるためには、あなたの仕事もきっちりと
終わっていなくてはならない。
そういうことですね。
最終的に自分が、得をするために他の人に親切にする人も
居る、ということです。

上司がやたらと親切にしてきたり、優しくしてくる場合に
関しても、この理由である可能性は
十分に考えられます。
部下の統制も取れていないような中間管理職よりも、
ちゃんと統制が取れている管理職の方が
会社からすれば、ありがたいことでしょうからね…。

また、単純に「自分自身が嫌われたくない」という
理由の人も居るでしょう。
たとえ、何かあなたに対して思うところがあっても
意見をぶつけあったりしたら面倒なことになるし、
わざわざ会社の同僚とトラブルになりたくない、という考えから
常に適度な親切を心がけている人も存在します。
これは、あなたに対して何か好意的なものを
持っているとか、そういうわけではなくて、
ただ単に「嫌われたくはない」ということですね。

④仕事仲間として好感がある

単純に、仕事仲間として好感度が高い、という可能性もあります。
仕事が良く出来るから、サポートしてあげたい、だとか、
将来を期待して、だとかそういう意味ですね。
特にプライベート的に仲良くしたい、だとかそういうことではなく
単純に「仕事仲間」として親切に、優しく接している、
というパターンです。

このパターンの相手に対して
もしも勘違いして、プライベートで仲良くしようだとか、
距離感を間違えてしまうと、相手が引いてしまう
可能性もあります。
そのため、くれぐれも勘違いして、
必要以上に距離感を詰めてしまったりしないように
注意することが必要です。

仕事仲間として接しているのに、
それ以上に近づいて来られたら相手からすれば
厄介以外の何者でもありませんから、その点は注意です。

⑤人間として好き

もちろん、人間としてあなたのことが好きで、
優しくしていたり親切にしていたりという可能性もあります。
ただ、これまでにも書いてきた理由の可能性も非常に高く、
その見極めは困難です。
また、後述する⑥の可能性もありますから、
慎重に見極めていかなくてはなりません。

さらに、人間として好き、にも2種類あり、
「友達感覚」のほうの場合もありますし
「恋愛関係」のほうの可能性もあります。
このあたりの判別も非常に難しいところです。

もしも、あなたが相手とそういう関係になるつもりが
ないのであれば、変に引きずったりするのは逆に危険ですから
はっきりとNoを告げる必要があります。
また、あなたも相手のことが好きである場合は
”慎重に”というのが一つのポイントです

人が会社で見せている姿なんて偽りのものです。
実際に付き合ったりして見ると、本性に気付く可能性も。
そうなって別れたりすると、仕事が非常にやりにくくなります。
また、社内恋愛が禁止されている会社の場合は
その点に関しても注意しなくてはなりません。
恋愛禁止の会社で恋愛をしていれば、当然のことながら、
会社側から処分が下されるようなケースも考えられますからね。

⑥悪い目的の場合もある

気をつけなくてはいけないことは、
優しくしてくる男性社員の中には、悪い目的で
近づいてきている人もいる、ということです。
それが下心か、浮気か、何らかの勧誘か、
それは人によって様々です。

ただ、仮に仲良くしていくにあたって
何らかの違和感をもしも感じた場合は
あまり深追いをせずに、早めに距離を取るようにすることを
おすすめします。
深追いしてしまって何かトラブルに巻き込まれてしまうと
それだけ面倒なことになってしまいますから、
その点は、注意するようにしましょう。

大抵の場合は、1から4の理由の人が多いとは思いますが
世の中には男女限らず、悪い人というものが存在しますから、
騙されないように注意することは、とても大切なことです。

まとめ

優しくしてくる相手が居ても、
あくまでも仕事上の付き合いに留めるのが
一番の安全な方法です。
必要以上に深追いすれば、何らかのトラブルになる可能性も
それだけ高くなります。
職場の人間とプライベートでも関わりを持つ、
ということはそれだけリスクも抱えることになります。

最悪のケースで考えると職場に居られなくなってしまったりと
そういうことも考えられるわけです。
大げさに思うかもしれませんが
そういうことは本当にあるので、気をつけないといけません!
仕事仲間として適切な距離感を大事にしましょう!