新人いじめをしている人に伝えたい現実。今すぐやめた方がいい!

この記事は約6分で読めます。

新人イジメをしている人…

ザンネンなことに、世の中には
そういう人もたくさん存在すると思います。

自分が正社員であろうと、バイトであろうと
社長であろうと
新人イジメをするような人は
いつか自分にその行為が跳ね返ってくる
可能性がある、ということは
しっかりと覚えておかなくてはいけません。

場合によっては大きなトラブルに
なってあなたの人生が壊れてしまう
可能性もあるでしょう。

本当に、甘く見ないことです。
軽い気持ちで新人いじめをしていて
何か問題が起きた際に後悔しても
もう言い訳はできませんし
当然、時間を巻き戻すこともできません。

もしも自分が新人いじめをしてしまっている
自覚があるのであれば、
何か問題が起きる前に、
自分の行動を見つめ直し、
対応する必要があります。

スポンサーリンク

新人いじめであなたの人生も壊れる

いじめをすることにより
相手の人生を壊してしまう、ということは
もはや言うまでもありませんし
常識の中の常識ですから、
このことはしっかりと理解しておく必要が
ありますし、社会人にもなって
言われなければそれが分からないようでは、
正直なところ、救いようのないレベルです。

しかしながら、もっと言えば、
いじめられた新人さんの人生が
壊れてしまうだけではなく
場合によってはあなたの人生が
壊れてしまう可能性も大きいのです。

その恐ろしさをしっかりと知ることも
大事なことですし、
相手の為にも、自分の為にも
愚かな行為はやめるべきです。

内部で問題になる可能性

最初に言っておきますが
これは「いちばんやさしいパターン」です。
新人イジメを繰り返していて
内部で問題になり、
謝罪するなり、降格処分されるなり
減給されるなり、異動になるなり、
これで済んだなら
まだラッキーだというレベルに優しいことです。

後述しますが、新人イジメがもたらす
トラブルはこんなものでは済まない可能性もあります。

ただ、上を見て貰えば分かる通り
この段階でもかなり人生に影響の
出るような事柄もあることが
分かるかと思います。

新人いじめという行為は
それだけ罪の重い行為ですし、
相手の人生を破壊しようとしているわけですから
当然、逆に自分自身の人生が破壊されてしまう
可能性もある、ということは
自覚しなくてはいけません。
自分だけが平然と生活を続けられる、
などとは思わないことです。

職を失う

新人いじめの問題が大きくなり、
何かトラブルになった場合は
職を失う可能性があります。

会社からしてみても、いじめがエスカレート
しているようであれば、
面倒なことになる前に切ってしまおう、ということに
なるかもしれませんし、
騒ぎが大きくなれば最初はかばっていたとしても
会社もかばいきれなくなって、懲戒解雇などの
対応に踏み切る可能性は十分にあります。

特に、アルバイトだとか、
会社内部で立場が強くない場合は
あっという間に切られるでしょうし、
会社からすれば重宝するような立場で
あったとしても、問題が大きくなれば
会社としても面倒ですから
切る、という行動に出ることになる可能性は
髙いでしょう。

ネットに晒される

いじめを受けている側も
ずっと黙っていじめられていると
思っているのであれば、大間違いです。
人間は、追いつめられれば追いつめられるほど
思わぬ行動に出るものです。

今の時代は、それがしやすくなっているのも
一つの事実ですね。

その一つが
「ネット上にあなたの行為が晒される」ということです。
スマートフォンやボイスレコーダーなど
いじめ的な行為を記録する方法はいくらでもあるでしょうし
「まさかこいつはそんなことしないだろう」などと
思っているのであればそれは油断です。

ネット上のSNSなどであなたの新人いじめの行為や
新人いじめの音声などがUPされれば
場合によっては物凄い速度で拡散し、
ニュースなどにも取り上げられる可能性もあります。

また、”ネット私刑”などと言う言葉もあり、
住所を突き止められたり
個人情報を突き止められたり
勤務先にクレームの連絡が
入る可能性もあります。
場合によっては本当に人生が終了するレベルで
壊滅的なダメージを受け、
あなたに家族がいる場合、
家族の個人情報まで晒されたり
家族まで誹謗中傷を受けたり
する可能性があります。

「そこまで問題になることはないだろう」と
思う人もいるかもしれませんが、
本当にそこまでの問題に発展してしまう
可能性も決して0ではありませんから
そのことはちゃんと理解をしておく
必要があるのです。

ネットの拡散力を甘く見ないことです。

犯罪者になってしまう可能性

最悪のケースのひとつとしては
「逮捕」されてしまう可能性もあります。
たとえば、新人いじめを受けていた相手が
命を落としてしまったような場合、
あなたの責任になるかもしれませんし、
いじめをしていた明確な証拠が出れば
事件性のあることとして
扱われる可能性も十分にあります。
当然、強い恨みも買うことになるでしょう。

場合によっては人生のすべてを
失うような、そんな被害が
出る可能性もあります。
もちろん、新人いじめを
していたわけですから、
そういうトラブルになってしまっても
自業自得です。
そうなってしまわないためにも、
新人いじめなどするべきではないのです。

相手のために、そういうことをしてはいけない、と
考えることができない人であっても
”自分に跳ね返ってくる可能性がある”と
考えれば、いじめの手も緩むのではないでしょうか。

追いつめられた相手に何かされる可能性

人は、追いつめられると
何をするか分からないものです。
それほどまでに極限に追いつめてしまった場合の
最悪のケースとしては
逆にあなたの命が奪われてしまう、というケースも
考えられます。

もちろん、可能性としては低い可能性では
ありますが”そういうことが起こる可能性”だって
決して0ではないのです。

新人イジメを受けた新人さんは
当然、いじめをしてくる相手に対して
怒りを抱いていきます。
その怒りがどんどん膨れ上がって行くようなことが
あれば、最終的には何をするか分かりません。

そして、そうさせているのは
いじめをしている側に他なりません。
最悪の場合、本当に命を落とすことになる
可能性は十分にありますし、
そうならなかったとしても、
事件沙汰になれば、新人いじめをしていた側も
無事では済まされず
何らかの責任を負うことになるでしょう。
そのことは、よく覚えておいた方が
良いかと思います。
新人いじめをする、ということは
そういうことなのです。

すぐにでもやめるべき

もしも仮に新人いじめを
しているのであれば、
すぐにでもやめるべきです。
相手にとっても非常に辛いことである、
ということがまず一番ですが
もしもそれが理解できないのであっても
↑のような自分に降りかかる可能性のある
危険は理解できるはずです。

調子に乗っていて、もしも何か
問題が発生してしまった時に
後悔しても、それはもう遅いのです。
そういうことになってしまわないためにも
しっかりと自分自身の行動を見つめ直し
もしもいじめ、またはそれに似たような行為を
しているのであれば、
すぐにでもそういったことは
やめるべきです。

そのまま続けていると、本当に
トラブルに発展しますからね。

まとめ

新人いじめは最悪の結果を
もたらす可能性があります。
”相手だけのこと”ではなく
”自分自身”にも、大きなリターンとして
跳ね返って来てしまう可能性は
充分にあるのです。

そのことを絶対に忘れないようにし、
しっかりと対応していくことが
大事なことになるのです。

後から言い訳しても
相手も、自分も、もう元には戻れない
取り返しのつかない状況になる、
ということは、よく覚えておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました