五輪期間中の時間帯指定配送の中止は混乱を招く!本気でやれば大混乱。

この記事は約5分で読めます。

五輪期間中の時間帯指定配達の中止要請を
大手運送会社にするという
とんでもないニュースが話題になっています。

これは、大げさに書かれたフェイクニュースなのか
それとも本当なのか分かりませんが、
フェイクニュースであって欲しいと
願うばかりです。

それは何故か。
もしそのようなことをすれば
”大混乱”が起きるからです。

運送会社はもちろん、
受け取る側もそうですし、
お店などに関してもそうです。

とにかく、あらゆる方面で
トラブルが続出します。

報じられている内容が
報じる側が大げさに書いてしまっただとか
それなら良いのですが
もしも本当にそれをするのであれば
大混乱になりますし、
考えているような効果を得ることもできません。

もう一度考え直すべきですし
素人でも予測できるようなトラブルを
予測できないというのは
非常に大きな問題です。

スポンサーリンク

何の目的でそんなことを?

では、何の目的で
運送会社に時間帯指定便の中止を
要請する(と、言われている)のでしょうか。

理由としては五輪開催中の
道路混雑の緩和となっており
交通規制なども予定されてはいますが
それでも、交通量の大きな削減には
至らず、問題となっています。

その道路混雑の緩和の一環が、
「時間帯指定配達の中止」というものです。

ですが、これは全く効果が出ずに
混乱を招くだけですから、
実施するべきではありません。

元々お店で運送会社さんによく荷物を
お願いしたり、入荷したりしていましたが
その経験からも、非常に危険で
あると断言できます

何を要請するのか?

あくまでも報じられている内容なので
真偽は不明です。
(報じられていることが全て事実とは限りませんからね)
ですが、今、言われているのは下記のような内容です

・時間帯を指定した配達の中止
・配送ルートの変更
・再配達の削減

これ、普通に考えれば分かるはずですが、
3つ同時に達成することは不可能です。
何故なら、「配送ルートの変更」はともかく
他の2つは両立できないからです。

時間帯指定を廃止すれば、
当然、配達の際に「不在」の人間が
増えることは間違いないでしょう。
そうなれば、再配達が増えるわけです。
時間帯指定が全くできないとなれば
当然、ずっと家に閉じこもっているわけにも
行きませんし、ポスト投函のもの以外は
”受け取れない”人が続出します。

そうなってしまえば、必然的に「再配達が増える」と
いうことです。

逆に再配達を減らすなら、時間帯指定を通常通り
運用する必要があり、両立は困難です。

また、再配達が増える=交通量が増えることにも
繋がりますから
上のような要請は、道路の混雑緩和どころか
逆に渋滞を招く結果になるでしょう。

再配達しない、なんて言えば運送会社が
お客さんからクレームをつけられることになる
(仮に五輪が原因でもお客さんは
平気でクレームをつけます)ので、
再配達しないという選択肢を取ることはできません。

再配達が大幅に増える

上で書いたように
”時間帯指定の配達を中止”などということを
すれば、受け取りできない人が増え、
運送会社の負担が大幅に増えます。
再配達も爆発的に増えるでしょう。
そうなれば、現場は大混乱する上に
渋滞も発生します。

また、受け取る側も、非常に困ったことに
なってしまう人も多いでしょう。
受け取れる時間が限られている人も
いるでしょうからね。

再配達は大幅に増える。
これは、間違いのない事実です。

クレームが増える

時間帯指定できないことに対するクレーム。
再配達に関するクレーム、
配送の混雑による遅延に対するクレーム。
あらゆるクレームが発生するでしょう。
そして、このクレームは
何も悪くない運送会社が被ることになります。

これは、さすがにおかしなことですね。

そういうおかしなことが
起きる原因になりますから
時間帯指定配達の中止は無理でしょう。

また、お店でも
”商品の入荷”などが遅れる可能性があり、
それでもお店に対してクレームが
つく可能性は非常に高いです。
これも、運送会社もお店も、悪くないのですが
クレームがついてしまう…

接客業や運送業に負担を押し付けるような
やり方は避けるべきですし、
日常生活に人によっては大きな打撃を
与えることになりますから
別の方法を考えるべきでしょう。

別の方法を考えるのは
実行する側の役割ですし、
他人に不便を押し付けるような真似しか
できないのであれば、
素直に混雑緩和できませんでした、で
やるしかないでしょう。

ちゃんと頭を使って!

他の代替案云々はともかく
これは、ダメです。
絶対に混乱が起きます。
ちゃんと庶民の一般的な生活を
理解した上で物事を考えましょう。

大事なポイントとしては
・再配達が大幅に増える
・クレームが大幅に増える
・配送遅延などが大幅に増える
・店への入荷などが遅れて混乱を招く
・運送業、接客業への負担増
・荷物を受け取れない人が出現する
・再配達で配達が増えるため、逆に渋滞する
と、いうことでしょうか。
上は素人でもすぐに分かることです。
ちゃんと頭を使って
物事を考えることはとても大事なことですし、
方法が浮かばないからと
やけっぱちになってしまってはいけません。

まとめ

本当にそういう要請が行われても
運送業者からすれば「無理」のひとことでしょう。
運送会社だけでなく、色々なお店なども絡んでくる
(たとえば、ネットショップ側でも時間帯指定はできる)ので、
現実的に考えて、不可能に等しいでしょう。

今の世の中は、ネットによって買い物をする世の中ですし
流通もそういう世の中ですから、
そんなことをしたら、大混乱が起きます。
五輪のことしか考えられないのでは
仕事しているとは言えません。
ただ、寝ているのと同じことです。

タイトルとURLをコピーしました