上司がゴミのような人間に見える!ゴミに見えた場合の対処法

店員Kです!

上司がゴミのような人間に見える・・・
そんな人も居るでしょう。

それが、自分の好き嫌いによるものなのか、
本当にその上司が人としてとんでもないことを
しているのか、それは私にはわかりませんし、
どちらの場合もあるでしょう。

ですが、人間はロボットではありません。
誰にだって、好き・嫌いの感情はありますから、
上司のことを「ゴミみたいだ!」と思ってしまうのも、
これまた仕方のないことではあるのだと思います。

では、上司をゴミのようなものだと思ってしまった場合は
どのように対応していけば良いのでしょうか。

上司がゴミに見えてしまったら…?

上司がゴミのように見えてしまう。
本当は、人をゴミのように見てしまう、なんてことは
あまり良くない考えですが、
とは言っても、人間、誰にでも好き嫌いの感情は
あると思いますし、それを他人がとやかく言うことはできません。

また、色々な会社に勤務していると分かってくると思いますが
本当にゴミのような上司がいるのもまた事実ではあります。
では、そのような上司に運悪く当たってしまった場合は
どうすれば良いのでしょうか。
それを見て行きましょう。

①必要以上に関わらないようにする

まず、最初に出来ることは必要以上に
関わらないようにする、ということです。
もちろん、社会人である以上、
”完全無視”などということはできませんし、
それでは相手に対しても喧嘩を売っているようなものですから
やってはいけません。
完全無視をすることで、仕事上に支障を出したり、逆に
自分の評判を落としてしまう!なんていうことも考えられます。
ですので、そういうことはしないようにしましょう。

そこで「必要以上に関わらないようにする」ということが
ポイントになります。

やり取りを仕事上のやり取りだけ、そして相手から
話しかけられた際だけにする、
ということですね。
必要のないやり取りをカットすることができれば、
嫌な上司と関わる時間を少しでも減らすことが
できるのです。

②話半分に言葉を聞く

相手からの言葉は話半分に聞いておきましょう。
もしも、その上司から嫌味のような言葉を
言われている場合は、まともに相手にしない、と
言うことです。
その場ではちゃんと返事をする必要がありますが、
あまり気に病んだり、真剣に考えたりする必要はありません。

相手はあくまでもその程度の人間だということで、
必要以上に気にしないようにしましょう。

あなたが何を持ってその上司のことを
ゴミのようなものだ、と思っているのかは
分かりませんが、もしも会話や言葉が原因なのであれば
相手の言葉を真に受けないようにする、という方法を
おすすめします。

③相手の良いところを見つけようとしてみる

ゴミだと思っているものでも、
その中にお宝がまぎれている…なんてこともあります。
そのゴミのように見えてしまう上司にも何か
良いところがあるかもしれません。

一番良い解決方法は、
相手と和解できること、
もしくは苦手意識や嫌い、という感情が無くなり、
平和的に解決できることです。

もちろん、そもそも人間的に終わっている人が
相手の場合はどうにもならないとは思いますが
もしもあなたがなんとなく嫌っている場合、
どうしても受け入れられないような部分がある場合、
他に良い部分がないかどうか、それとなく探してみるのも
良いかとは思います。
もしも良い部分を見つけることができれば、
生理的な嫌悪感だとか、そういったものが
消えていく可能性も0ではありませんし、
試してみる価値は十分にあるでしょう。

④心の中で蔑む

社会人である以上、露骨に「嫌いだ」という態度を
出すのは基本的には良くないことですし、
悪口を表立って言うのも良いことではありません。

そんな時は心の中で蔑みましょう。
「この人は可愛そうな人なんだ」と。

そう思うことで多少は心の中での
気持の整理がつくかもしれませんし、
ストレスがほんの僅かだとは思いますが減っていく可能性もあります。

まずは、心の中で相手のことを蔑むことを
始めてみるのも良いかと思います。
すぐに出来る方法ですし、誰にも迷惑をかけることは
ないですからね…。

⑤誰かに愚痴を言う

まるでゴミのような上司が自分の上に居ると、
それだけでも本当に疲れてしまうものです。
そんな場合は、どうすれば良いのでしょうか。

溜まりにたまってしまったストレスを発散する場所も
必要ですよね。
そんな発散方法の一つは「愚痴」になるかと思います。
誰かに愚痴をこぼす、ということもとても
大切なことです。

ただし、愚痴をこぼす相手には注意を
しなくてはいけません。
どういうことかと言うと、
愚痴をこぼす相手次第では、
上司にそのことが伝わってしまう可能性があるためです

そのため、まず「会社内部の人間」には
あまり口を言わない方が良いでしょう。
その「ゴミのように見える上司」の耳に、
あなたの悪口や愚痴が届いてしまう可能性が
十分に考えられるためです。
そうなってしまうと、非常に面倒なことになってしまいますから、
そうなってしまわないように、注意することが大切になります。

会社内部の人間で、
どんなに信用している人、
仲の良い人間相手だったとしても、上司の愚痴は
基本的には言わない方が良いです。
悪意を持って広める人も当然居ますが、
そうでなくても、何気ない会話の中でどんどん広がって壱岐、
最終的に上司の耳に届いてしまったり
する可能勢も十分にあるのです。

例えば、信頼関係の強い同僚に愚痴を言った場合。
その人に悪意はなかったとしても、
その同僚が別の仲の良い同僚との雑談中に
「〇〇っもそう言ってたよ~」みたいな話をすれば
悪意がなくても、広がって行きます。

そして、知らぬうちに”ゴミのように思える上司本人”にまで
情報が広がってしまう、というパターンですね。
それには気をつけなくてはなりません。

愚痴を言うなら家族や友人など、
会社とは関係のない部分に居る人に
留めておいた方が良いでしょう。

⑥あまりにも酷い場合会社に相談

”ゴミのような上司”が、どうして
あなたにそう思われているのかは分かりません。
あなたの逆恨みであるケースもあるかもしれませんし、
本当にどうしようもない上司なのかもしれません。
もしも、どうしようもない上司の場合で
本当に困ってしまっているような場合は、
しっかりと対処をすることが必要に場合もあります。

その場合は”会社に相談する”しか方法はないでしょう。
上司のさらに上に相談する、ということです
(相手が社長などの場合は労基などの外部に)

問題行動(暴力か暴言かその他か)を
証拠に残るカタチで記録し、それを手に
相談する、というかたちですね。
証拠なしに相談してもこういうものは意味がありませんし、
上司の方が有利な立場に居ます。
必ずカタチとして掲示できる証拠を確保して
相談するようにしましょう。

会社側がどう行動するかはケースによりますが
どうしても耐え難い行為が上司にある場合、
我慢することはあなたのためにはなりません。
職場に特にこだわりが無く、めどもつくなら
退職も視野に入れても良いかもしれません

まとめ

上司がゴミのような人間に見えてしまう…
そういうことは実際にあるでしょう。
ただ、どんな風に見えたとしても、
それを露骨に態度に表したりしてしまうことは
大人としてするべきではありません。
例え相手がどんなにどうしようもない人間だったとしても、です。
相手と同じ土俵に上がってはいけません。

とは言え、我慢しすぎるのは体によくありませんから
自分なりにしっかりと発散方法を考えておくことは
大切になります。
上の項目も参考にしながら、考えてみて下さい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする