仕事中に眠くなったら?寝ちゃダメ!目を覚ますための方法7つ

店員Kです!

仕事中に睡魔に襲われた経験、皆様はありますか?
私はもちろんあります。

前の勤務先時代は他のアルバイトスタッフさんが居たので、
雑談したりして、目を覚ましましたが、
今は一人で自営業なので、目を覚ますためには、
色々工夫を凝らさないといけません。

そこで、今回は仕事中眠くなってしまったときに有効な、
目を覚ます方法について書いていきますね。

スポンサーリンク

仕事中に眠くなる…

仕事中に眠くなることは、結構あるものです。
特に冬場ポカポカした店内とか、
休憩で昼食や夕食を食べた後とか、そういう時間帯は
個人的には危険かなァ、という印象です。

食べた後、ポカポカしているともう最悪ですね。。

あとはデスクワークだったり、寝不足だったり、
お客さんがあまり来ない時間帯だったり、、そういう
タイミングだと睡魔に襲われやすい気がします。

目を覚ますには?

では、ここからは睡魔に襲われた時、目を覚ます方法を伝授していきます。
ただ、これはあくまで私個人の場合です。

「こんなことしなくても目覚めるよ~」って方もいるでしょうし、
「おい、店員Kよ!嘘つきやがって!目、覚めないぞ!」という方も
いるでしょう(笑)

なので、あくまでも参考程度ということでお願いしますね。

それでは、店員Kが活用している睡魔に襲われた時に目を
覚ます方法をどうぞ!

①外に出る

いったん店の入り口から外に出る方法。
意外とコレ、目が覚めます。
夏はともかく、冬場は特に効果的。
寒いですからね…。

店の前を掃除しているフリでもしていれば、周囲から
何やってんだアイツ?」みたいな目で見られる心配も
無くなるはずです。

②叩く

周囲から見たらとんでもなくアブナイ人間違えなし!な方法ですが、
自分の顔を叩いたり、つねったりして目を覚ます方法(笑)

結構、目が覚めます。本気で殴れば殴るほど。。。
一回やりすぎてしばらく痛かったことも・・・(笑)

ただ、これをやるときは注意して下さいね。。
お客さんに見られたら、完全にアブナイ人ですから!

③話をする

周囲にアルバイトスタッフさんだとか、誰かがいる職場であれば、
話しかけて適当に雑談するのが一番です。
話をしている最中に寝るほど、眠くさえなければ
お話しているうちに結構、目が覚めてくるはずですからね。。

お客さんが来てくれて、お客さんに話しかけてもらえるのが
一番良いと言えば、良いのですが、、お客さんが常にいるとも
限らないので…。

ちなみに、一人自営業の時はこの方法は使えません。

④何か食べる・ガムを噛む

食べ物の力を借りましょう。何か食べている最中なら流石に
寝たりはしない…ハズ。
ただ、満腹になってしまうと、睡魔に襲われる可能性が高いので
個人的には「ガム」をおすすめします。

店員Kはこちらのガムを愛用していますよ

ブラックブラックガム…。
物凄くスースーするので、結構良い感じです。

まぁ、もともとガムが嫌いな方には厳しいとは思いますが、
ガムOK!と言う方にはおすすめですよ。

⑤冬場限定!

冬場は、水道水、とても冷たいですよね。
私は眠くなった時、水道で手に水をかけます。
数十秒かけているだけで、もう冷たくて冷たくて、、
あっという間に目が覚めます。

あ、、お湯じゃダメですよ?
冬場の水です。

とんでもなく冷たいので、本当に目が覚めます。
ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

⑥洗顔する

顔を洗う。原始的な方法ですが、結構効果があります。
水で顔を洗うと良いですね。
冷たい水であれば、あるほど、目もすっきりするような印象。

まぁ、水で手を洗うのと同じような原理だとは思いますが、
おすすめです。
水道が近くにあればの話ですけどね…。

⑦体を動かす

とりあえず、なんでも良いので体を動かす方法。
じっとしていると眠くなってきてしまうので、体を動かしましょう。

小売業の場合、店内巡回をしたりだとか、何らかの仕事にかこつけて
体を動かすのが一番良いかと。

動き回っているうちにおのずと目は覚めてくるものです。。

まとめ

動いたり、体を冷やしたりすると目が覚める可能性が高い気がします。
じーっと座っていたり、あまり動きのない状態が続いたり、
丁度良い気温でポカポカしてきたり、食事を食べた後だと
眠くなってきますよね?

気付いたらコクコクしていた経験もあるので、
その辛さは良くわかります!

眠気が覚めるきっかけは人によって色々だと思いますので、
上の方法に限らず、自分が一番良いと思う方法を
使っていきましょうね!

そもそも眠気が来ない為に…

色々書きましたが、眠気対策の一番の方法は、
”眠気が来ないようにする”ことですよね。
そもそも眠くならなければ、こんなこと気にしなくても
良いのです。
そこで、少しだけですが、眠気を来させない為におすすめな
対策もご紹介しておきますよ!

睡眠をとる

まぁ、、もはやこの一言に尽きますよね。
たくさん寝て、しっかり体を休める!これが一番の対策です。

ですが、なかなかそうもいかないのは分かるんですけどね…。
仕事が忙しすぎて、寝る時間も取れない!
寝てる場合じゃない!趣味に時間を費やしたい!
色々あると思います。

かくいう私も、趣味などに時間を回したり、
個人事業主なので、色々と仕事があったりで、
タップリ寝たりすることはあまりできないのです。。

ただ、寝れる環境にある人は、やはりこの方法が一番ベストです。

睡眠さえ、タップリとれば、仕事中に睡魔に襲われる
可能性はかなり低くなるでしょうから…。

動く

単調な作業やデスク作業を避け、常に忙しく動き回る。
これはなかなか効果的です。
流石に歩いている途中に急に眠くなったりすることは
なかなかないでしょうから…。

もしなるのであれば、それは睡眠不足なので、
睡眠時間を増やした方が良いですね…。

ただ、これも業種によっては無理ですよね…
事務職が急にふらふら動き出したら
怒られちゃいますから・・・。

温度

温度調節も大事ですね。適度に暖かい部屋にずっといたりすると、
ポカポカ気持ちよくなって、眠気を誘発しやすいです。
ある程度寒い部屋であれば、眠気は気にくい、個人的にはそんな
印象です。

勿論寒かろうが眠い時は眠い!ってときもありますけど…

最後に…

仕事中の睡魔、辛いですよね。
「あれ?今、半分 夢の中にいた?」と焦ることもしばしば…

眠くなってしまったときは自分なりの方法でそれを
乗り越えていきましょう!

・・・店員Kは今も眠いです。
さっき水で手を洗ってきましたw


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする