カイロを利用する際の注意点!間違えると低温やけどなどの原因に!

店員Kです!

冬場の寒さ対策の一つ「カイロ」
皆様は使っていますか?

今だと、100円ショップなどでも手に入りますし、
とても安価でカイロを手に入れることのできる
時代になりました。

そんなカイロですが、使い方を間違ってしまうと
低温やけどなどのトラブルに繋がってしまう可能性が
あります。
そうなってしまわないためにも、
しっかりと注意点を理解しておきましょう!

気をつけるべきポイント!

カイロ全体のお話をしますので、一部
お使いのカイロとは異なる部分もあるかもしれません。
が、大抵のカイロでは気をつけなければいけない!
という部分をまとめていきますので、
カイロを使う際の参考にしてみてください。

間違った使い方をしていると
低温やけどや湿疹などの原因になりかねませんから
その点に関しては、しっかりと注意する必要がありますし、
ちゃんと決まりを守って利用するようにしましょう。

直接肌に貼らない

基本的には「直接肌に貼らない」のが基本になります。
衣類の上から貼ったりするタイプがほとんどですね。
直接貼ってはいけないタイプのものを
直接貼り付けしてしまうと、低温やけどやかぶれの
原因になってしまいますから、どんなに寒かったとしても、
直接カイロを貼り付けたりはしないように気をつけましょう。

ただ、”肌に直接貼ることのできるタイプ”も中には
存在します。
必ず商品の説明を読み、利用するようにしましょう。
肌に直接貼り付けしてOKのタイプであれば、
当然、肌に直接貼り付けしても大丈夫です。

就寝時に使用しない

それぞれのカイロにも書かれていますが、
就寝時には使用しないようにして下さい。
寝るときは寒いですから、ついつい就寝時に利用したく
なってしまう気持は分かりますが、
それはNGなので、絶対にやらないようにしましょう。

就寝時にカイロを貼ってしまうと
寝ている間に低温やけどなどを引き起こす可能性も
あるほか、かぶれなどの思わぬ事故に繋がってしまう
可能性もありますから、十分に注意するようにして下さい。

カイロは起きている間限定!です。

他の暖房器具と併用しない

他の暖房器具と併用することで、
思わぬ高温になり、火傷の原因になる可能性もありますから、
その点にも注意するようにしてください。

エアコンやストーブ(近くに立ったり座ったりはNG)であれば
問題ないとは思いますが、
こたつだったり、ホットカーペットだったり、
電気ストーブの側にいたり、
そういう場合は、思わぬ高温になってしまい、
トラブルの原因になりますから、注意が必要です。

また、ふとんを被った状態でカイロを使用することも
原則としてしないように書かれているので、
それらのルールは守るようにしましょう。

合わない場合はすぐに使用中止

カイロには相性と言うものがあります。
仮に、どんなに評判の良いカイロを使っていたとしても、
自分には合わない、という可能性も十分に
考えることができます。
その場合は、すぐに使用を中止しましょう。

カイロを使ってみて、違和感を感じたり、
ヒリヒリした感じやかゆみを感じたり、
そういったことを感じた場合は危険信号です。
カイロが勿体無い、だとかそういうことはなしにして、
カイロの利用はいったん中止にしましょう。

通常の風邪薬などでもそうですが、
”誰でも利用しているようなもの”でも、
副作用やトラブルが起きてしまう人がいる、というのが
薬と言う存在です。
もしも何かが起きてしまった場合に関しては
カイロの利用は中止して下さい。

もしもどうしてもカイロを使いたい場合、
自分とは相性の合わなかったカイロとは別のメーカーの
カイロを使うなどして、試してみて下さい。
1つのカイロがダメでも、全部がダメとは限りませんから、
試してみるのも良いかと思います。

なお、カイロによってヒリヒリしたりかぶれたりしてしまった場合は
カイロを剥がしてしばらく様子を見るようにしましょう。
通常、そこまで心配する必要はなく、
時間経過とともに元に戻って行くとは思いますが、
もしも皮膚の違和感、その他の症状が続くようであれば、
医師の診察を受けるようにしましょう。

過度に揉みすぎないように

まず、貼るタイプの場合、カイロを揉む必要はありません。
そして、貼らないタイプの場合でも、
カイロを揉むのは”ある程度”にしておきましょう。
必要以上に、過剰にカイロを揉んだりする必要はありません。
”ほどほどに”が大切になりますから、
その点に関しては注意です。

逆に効果を弱めてしまったり、
思わぬ事故に繋がったりする可能性もありますから、
貼るタイプのカイロの場合は揉まない、
貼らないタイプのカイロの場合はほどほどに、
ということを覚えておいた方が良いかと思います。

過度に揉みすぎることのないように、注意しておきましょう!

説明をしっかりと読む

カイロには、それぞれパッケージなどに説明書きが
ついているかと思います。

それらの説明書きをしっかりと読むようにしましょう。
上のようなことも書いてあると思いますし
商品によって、若干注意点も異なってきます。

小さな文字がたくさん書かれていて商品説明を
読むのは面倒くさいかもしれませんが
しっかりと読むようにしましょう。

特に初めて購入する製品の場合は、尚更です。

まとめ

カイロは、とても便利なものです。
しかしながら、その利用方法を間違えてしまうと、
トラブルの原因にもなってしまいますから、
その点に関してはしっかりと注意するようにしましょう。

正しく使っていればカイロは冬場の寒さをしのぐための
大切なアイテムになってくれると思います。
利用方法をしっかりと把握して、
今回ご紹介したような注意点にはしっかりと気を配って、
利用していくようにしましょう!

そう難しいことはないと思うので、
安全面にだけ、注意するようにして下さい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする