明日からの仕事が嫌だ!憂鬱な気分を少しでも和らげる方法!

明日からの仕事が嫌だ…!
どうしても憂鬱だ!、という気分に
なってしまったことのある人も
多いかと思います。

特に、連休明けだとか
そういったタイミングでは
そのような感情も
より強まるのではないかと思います。

”仕事に行きたくない”
多くの人が経験したことのある
感情なのではないかと思います。

では、そういった感情や
憂鬱な気持ちを少しでも和らげるためには
どのような点に注意をしたら良いのか、
それを解説していきたいと思います。

憂鬱な気持ちを消すために…

仕事に行く前の憂鬱な気持ちを
完全に消し去ることは非常に難しいことで、
なかなかそう簡単に、嫌な気分を
消し去ることはできません。

簡単に憂鬱な気分を消すことが
できるのであれば、誰も
そのようなことに悩まなくても
済むようになりますからね。

ですが、そういった気持ちを
少しでも和らげることは可能です。
完全に憂鬱な気分を消し去ることは
難しいのも事実ですが
ある程度気持ちを落ち着けることは
できますから、自分なりに
しっかりと対策して、
なるべく精神的な負担にならないように
自分なりに色々と努力をしていくようにしましょう。

では、憂鬱な気分を少しでも抑えるためには
どのような点に注意をしていけば良いのでしょうか。
それぞれ、見て行きましょう。

もちろん、人によって個人差はあると思いますから
自分なりにやりやすい方法を
模索していくことが大切になります。

次の休みを目指す

休日なんてないぞ!という場合は
この方法はそもそも使えませんが、
休日がある場合は、次の休みを目指す、
という気持ちが一つのポイントになるかと思います。

私も朝8時から夜22時すぎまでの仕事を
毎日していた時期もありましたが
そんな時期にたのしみにしていたのは
”次の休み”です。

休みまであと5日、あと4日、あと3日、
みたいな感じで毎日のように
心の中でカウントをしていたものです(笑)
個人的にはかなり心の支えになっていた方法でした。

休みまであと2日ぐらいになると
もう休みに突入した!ぐらいの気分に
なっていたものです。

とにかく”ゴールがない”というのは
憂鬱な気持ちをより強めることになってしまいますから
自分なりの楽しみ、目標を設定して
そこに向かって頑張る、というのは
一つの方法になると思います。

何か楽しみを見つける

”この先の楽しみ”を見つける、ということも
ひとつの方法になりますね。
例えば、自分の趣味に関連する
新商品の発売日を楽しみにする、だとか
自分の趣味関係の映画の公開日を楽しみにしたり
イベントの日を楽しみにしたり…

そういった”待ち遠しいもの”を見つけることによって、
その日まで頑張ろう、という気持ちに
なることは充分にできるかと思います。
趣味や楽しみがない!という場合は
まずはそれを見つけなくてはいけませんが
私も上記の時代には、
〇〇の発売日まであと少し!みたいな感じで
とにかくそればかりを考えるようにしていました。

仕事に楽しみを見つける

仕事を心から楽しむ…
ということができる人はごくわずかであると思います。
大半の人は、日々の仕事に苦しみながら
仕事をしている、というのが
ほとんどではないでしょうか。

ですが、その中にもほんの小さな楽しみを
見つけることができれば
ある程度憂鬱な気分も打ち消すことが
できるのではないかと思います。

例えば、私の場合は休憩時間に食べる
昼食を楽しみにしていました。
と、いうのも、当時勤務していたお店の周囲には
色々な食べ物屋があり、
毎日どれを食べるか、という点に関しては
とても楽しい日々でした。
休憩がないような職場ではどうすることもできませんが
そういう”小さな楽しみ”を見つけるということは
一つのポイントになるのではないかと思います。

また、職場に仲の良い人を作ったりすることも
ひとつのポイントにはなるかと思います。
仲良しな人がいるのであれば
仕事は嫌でもその人と会うこと自体は
楽しみのひとつになるかもしれませんし、
プラスに働く要素にはなるでしょう。

偶然「好きな人」が出来ればそれはそれで良いと思います。
職場内恋愛はリスクも高いですから
あまりおすすめしませんが、好き、という感情を
抱くだけであれば自由ですし
それが仕事に行くモチベーションになるのであれば
良いことでしょうからね。

何か、職場内に小さな楽しみを見つける、
ということはとても大事なことになるのでは
ないかと思います。

誰かに相談する

憂鬱な気持ちが強いのであれば
誰かに相談することも対処法のひとつにはなります。
そのまま我慢していると
どんどん自分の中でそういう気持ちが
強くなっていってしまうと思いますから
例え何も解決策がなかったとしても
”誰かに相談する”ということは
とても大事なことになるのです。

家族でも友人でも、
自分の辛い気持ちを吐きだせるような
相手がいるのであれば
相談してみて、
もしかしたら何か良い解決策を
得られるかもしれませんし
そうではなかったとしても、
誰かに話しを聞いてもらえた、
というだけでも
ある程度気持ちは楽になるかと思いますから、
話をしてみることは効果的なことだと思います。

ただし、相談する相手は間違えないように
しましょう。
「そんなの甘えだ!」だとか
かえって自分が辛くなってしまいそうな
言葉を投げかけてきそうな相手には
相談しないようにして下さい。
仮に正論であったとしても、
仕事を辛いと感じているときに
そのような言葉を投げかけられてしまうと、
精神的に余計な負担になってしまう
可能性も十分にありますから、
相談する相手はしっかりと選ぶようにする、
ということは大きなポイントになりますね。

でないと、逆効果になってしまいます。

無理はし過ぎないように

本当に無理だと感じたら
無理をするのをやめましょう。
どんなに自分で対策をしたとしても
会社によっては、本当に酷い体制の
会社もたくさんあります。

実際にブラック企業での勤務を我慢してしまって
命を落したり精神的に破壊されたり
してしまっている人も大勢存在するので
その点には注意をしなければなりません。

憂鬱な気持ちが強く、
本当に無理だと感じるぐらいなのであれば
その会社を退職することも視野に入れて
行動に出るようにし、
早い段階で会社から逃げるようにすることも
ポイントです。
もちろん、何でもすぐに逃げ出す癖をつけてしまう
こと自体は問題ではありますが、
「我慢しすぎる」のも問題です。

憂鬱な気持ちがどんどん強まって行けば
そのうち本当に精神的に壊れてしまいますから
その点はしっかりと注意をしておくことが
必要になるのです。

医師に相談するのも一つの方法

どうしても憂鬱な気分が消えないのであれば
医師やカウンセリングなど、専門家に相談
することをおすすめします。
仕事に行くのが憂鬱で、というのを相談することは
決して恥ずかしいことではありませんし
現代ではそういった人もどんどん増えていますから
相談することもおかしなことでもなんでもなく、
普通のことです。

一人で抱え込んでしまうと、本当に
取り返しのつかないことになってしまう
可能性もありますから、無理しすぎずに、
上のような対処を試してみても厳しい場合は
医師に相談してみた方が、良いでしょう。

まとめ

仕事前に憂鬱な気持ちになることは
誰にでも多かれ少なかれ存在することだと
思いますから、そのこと自体は
恥ずかしいことでも怠けているわけでもありません。

自分なりになんとか対処できる方法を見つけて
憂鬱な気持ちを少しでも減らせるように
工夫していきましょう。

ただし、本当にどうにもならない場合は
”退職”も一つの選択肢です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする