新聞の再利用方法!読み終わった新聞の有効活用の方法は?

読み終わった新聞紙…
取っておくとどんどん邪魔になって行きますよね。

結構かさばってしまいますし
かといって、ゴミに出すのもなかなか
面倒であると思います。
量が多いですかね…

新聞をたまたま買ったようなご家庭であればともかく
新聞の契約をしているような場合だと
その処分方法に悩んでしまうことも
あるかと思います。

では、新聞を有効的に
再利用する方法はないのでしょうか?
新聞紙の再利用方法についてまとめました。

読み終えたら取っておくものではない

基本的に、新聞紙は読み終えたら
取っておくものではありません。
よほど自分の好きな内容だとか
記念の新聞だとかそう言ったものであれば
別ですが基本的には読み終えたら
処分するべきものです。

いつまでも新聞を取っておくと
本当にあっという間に
自宅が新聞まみれになってしまいますから
そこのところは、注意をしておいた方が
良いかとは思います。

では、読み終えた新聞をどのように処分、
再利用すれば良いのか
それを解説していきます

回収をお願いする

新聞の契約をしているのであれば
定期的に古新聞の回収があるはずです。
そのタイミングで袋に新聞紙を入れて
家の前に置いておけば
古新聞は回収されます。
その際に再生トイレットペーパーなどが
代わりに置かれていく、と言う光景は
見たことのある人もいるかと思います。

特に活用方法がなかったり
面倒臭い、という場合は
この方法が一番良いかと思います。

回収された新聞紙は、業者の方で
何らかのものにリサイクルされるわけですし、
こっちは処分する手間が省けて
ちゃんと何らかの役にも立ててもらえるわけですから
言うことなしですよね。

特に使い道が無い場合は、
この方法で良いかと思います。
他に使うことがある場合に関しては
残った分だけこの方法で回収してもらうのが
良いかと思います。

緩衝剤に使う

今の時代だと、オークションなどで何か
いらないものを売ったりしている人も
昔に比べて増えていると思いますし、
何らかの荷物を送る、という人も
増えたかと思います。

そういった場合に、この新聞紙が役立ちます。
ダンボールに送りたいものを入れた後に
どうしても空きスペースが残ると思います。
それをそのまま送ると、ダンボールの中で送るものが
動いてしまい、壊れたりしてしまうので
基本的にモノを送る時は、緩衝剤でスペースを埋めます。
(ぷちぷちとか、エアバックとかが使われますね)

その代わりとして新聞紙を丸めてダンボールに入れて
緩衝剤代わりにすることもできますし、
新聞紙のよくある再利用方法の一つです。
これは、業者などでも実際に行われていることですから
新聞が余っている場合は
試してみると良いかもしれません。

オークションなどで相手に送る荷物の箱に
新聞入れて大丈夫なの?と思うかもですが
特に私の経験上(お店時代に数千件の取引)は
問題ありませんでした。

ごみの処理に

新聞紙は、ごみの処理にも利用することができます。
例えば生ものやニオイの強いものなどを
新聞紙に包んでから捨てることでだいぶニオイを
抑えることができますし、ひとつのカラス対策にも
このあたりは繋がってきます。

また、油の処理などにも新聞紙は
有効的なので、料理をするご家庭には
助かるのではないでしょうか。

ゴミ処理の各方面で活用できますから
少し取っておいても良いかもしれませんね。

掃除用に利用する

工夫次第では新聞紙を掃除などに
利用することも可能です。
雑巾替わりに利用したりすることも
使い方によってはできますし、
ガラスなどを拭く用途としても
案外、新聞紙というのは優れているものです。

無理して使う必要はありませんが
自分で扱い方を考えてみて
良いと思う方法があれば
使ってみるのも良いかと思います。

他にも色々な…

他にも色々な細かな利用方法が
存在しており、ネットなどでも
色々な情報に溢れています。

「野菜の保存に適している」という
話もありますし、
「防虫や湿気対策」としても
利用することができます。

本当に色々な用途に使うことが
できますから、自分なりに使えることが
あるのであれば、再利用してみるのも
良いかと思います。

無理はしなくてもいい

上に色々と書きましたが「無理をして」まで
再利用しようとする必要はありません。
新聞を契約している場合、
古新聞の回収に定期的に来てくれますから
使い道がなければ、それに出せば良いだけです。
無理して使おうとすれば再利用どころか
逆に負担になってしまいますから、
自分で↑のような使い方が
ちょうど出来る!という場合以外は
無理して使う必要はありません。

古新聞の回収に出していれば、
その新聞紙は何らかのリサイクルに使われているわけですし、
ごみになってしまうことはありませんから、
何も無ければ古新聞回収に出す、
ということは覚えておきましょう。

まとめ

読み終えた新聞の使い方は
考えれば結構、色々な部分に
応用することができるものになります。

ただ、無理してまで再利用
する必要はありません。
上でも書いた通り、
古新聞の回収などもあるはずですから
それに出せば、ゴミの費用もかかりませんし
新聞紙はどこかでリサイクルされますし、
特に不都合なことは
ないかと思います。
何か浮かべばそれに使えば良いですし、
何も浮かばなければ、古新聞の回収に出す、
と覚えておきましょう。

捨てるのが面倒臭いだとか、
回収に出すのが面倒臭いだとか
そういった理由で、自宅が新聞まみれに
なってしまわないようにだけ、念のため注意しておきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする