新聞は必要なの?必ず読まなくてはいけないものなのかどうか。

新聞…。

世の中の動きを知るためには読むべき、
というお話も聞くかと思います。

確かに、
社会の動きを知っておくことは
大切なことでしょう。

しかし、時代は変わりつつあります。
昔に比べれば、新聞紙の重要性が薄れつつあるのも事実でしょう。

では、新聞は必ず読む必要があるのかどうか、という点を
お話していきたいと思います。
また、就職活動などへの影響などについても
考えていきましょう。

新聞は読まなきゃダメなの?

結論を言えば「新聞を読まなくてはいおけない」などと言う
決まりはありません。
読みたければ読めばよいですし、
読まなくてもいいや、と言うのであればわざわざ
お金を払って購読したりする必要はありません。

就職活動上などにおいても、
新聞以外の部分でカバーすることはできますから
その点に関しても問題ないかと思います。

新聞を購読すると、月々結構なお金がかかりますし、
案外、リサイクルなど色々処分方法もありますが
自宅のスペースを取ってしまうことにも繋がります。

また、月々の生活が苦しい人にとっては
そもそも新聞を取る、と言うこと自体が
大きな負担になるのも事実でしょう。

新聞の契約は義務ではありません。
新居に引っ越したりすれば、
新聞の勧誘が来ることも多いかと思いますが
「うちは必要ありません」と素直に伝えて大丈夫なのです。

ニュースは知っておいた方が良い

新聞を読むことは必須ではありませんが
別の何らかの方法でニュースは知っておいた方が
良いかとは思います。

社会に出るにあたって、ニュースを全く知らない
というのは致命的なことに
なる場合もありますし、
自分に何らかの関係があることも、世の中で
話題になっている可能性がありますから
自分のためにも、ある程度のニュースは
知っておいた方が良いでしょう。

何も知らない!のと何かを知っている!
では大きく意味合いも変わってきますからね…。

新聞の代わりはいくらでもある

では、新聞なしでどうやってニュースを?と
思う人もいるかもしれませんが
新聞の代わりにニュースを知る方法など
いくらでもありますから、その点に関しては
心配する必要はありません。

今、一番ニュースを知るのに
手っ取り早く、確実なのは「ネット」でしょうか。
ネットの情報には信憑性の低いものなども
紛れていますが、ちゃんとしたニュースサイトなどを
見ていれば何も問題はありませんし、
むしろ新聞以上に色々な情報を
手に入れることもできるかと思います。

例えばヤフーニュースでも良いですし
そういった、ちゃんとした企業がやっている
ニュースサイトであれば
何も問題はないと思いますし、
一番手っ取り早く情報を入手できます。

現代に合ったやり方…とも言えるかもしれませんね。
新聞に特別なこだわりが無ければ
ネットでニュースを確認した方が「早い」ですし
費用的な面も、ネット環境さえ整っていれば、
こちらの方が全然安く済むでしょう。

早さ・費用。
どちらを考えても、こだわりが無ければ
ネットの方が早いのは事実です。
ちゃんと見るものを分別(信憑性の薄いサイトは利用しない)
できるのであれば、ネットニュースは
大きな情報収集源になることは間違いありません。

また、テレビのニュースでも
充分に世の中の動きは分かるかと思います。
ネットとは違い、見たい情報を自分で選ぶ形式ではありませんが
幅広いニュースに触れることはできます。
ただ、バラエティ要素などもあり、
そういったものに興味が無ければ
ネットでニュースを調べるよりかは時間はかかるかと思います。

こんなところでしょうか。
新聞を読まなくても、
「ネット」「テレビ」のどちらかがあれば
大きな情報源になりますし、
基本的に新聞に載っていることは
ネットやテレビでも取り上げられていますから、
新聞を読んでいなくても、社会の動きに取り残されたり
してしまうことはあまり心配しなくても良いと思いますし、
後述する就職活動などにも影響はないでしょう。

新聞読んでないと就活に影響あり?

新聞を読んでいないと就活に
影響はあるのかどうか。
これは基本的にはほとんどないかとは思います。

ただし、ニュースをちゃんと把握していることは
大切です。
ニュースに関係する面接の質問が出ることもありますし
ニュースを題材とした作文などを求められることもあります。

が、これは新聞じゃなくても収集できる情報であり、
ネットやニュースであっても十分に
知ることができることです。
しっかりと時事的な部分を覚えておけば
ネットでも、テレビのニュースでも
問題はないでしょう。

ただ、ネットの場合、デマ情報なども
流れますから(新聞やテレビも間違えはありますが)
見るサイトはしっかりと分別した方が良いです。
(たとえばネタ目的の虚構新聞と言われるものがあります。
これは完全にお笑いを提供する目的であり
こういったものを鵜呑みにしたりしないようにしましょう、
ということです)

軽減税率の対象に…

新聞紙は軽減税率の対象になっていますね。
ただ、これまでにも書いてきた通り
必ずしも必要なものか、と言われれば
答えはNoです。
代用するためのものはいくらでもあります。

もちろん、新聞を読むのも良いと思いますし
節約や、生活が苦しい場合、
他のもので十分な場合は、わざわざ新聞を
買ったり、契約したりする必要はないでしょう。

まとめ

新聞が必ず必要かどうか、と
聞かれれば現代においては答えはNoであると思います
現に新聞をとっている世帯は減っているようですし、
これに関して言えば、
時代の流れ、ということになるでしょう。

新聞を取らなくてはいけないという法律はありませんし
新聞が無くても、ニュースは他の箇所から
知ることが可能です。

そういう部分を考慮に入れて考えれば
”新聞は必ずしも必要なものではない”と言うことが言えます。
あくまでも個人のお好みで、ということになりますね。
自分自身で必要か、必要ではないのか、ちゃんと判断していきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする