新人バイトだった私がお店のブログ責任者になってしまったお話…

アルバイト

店員Kです!

私はアルバイトをしている時代、
新人アルバイトだったのにも関わらず、
そのお店のブログ責任者(?)になってしまいました。

パスワードを教えてもらって自宅から更新するぐらいに、
任されっきりになってしまったのです(笑)

新人アルバイトが自宅からお店のブログを更新するなんて
おかしい気がしますが…。
まぁ、その時からブログを書く機会が増えたので
良い経験にはなりましたけれど…。

今回は、何故新人バイトの私がブログ更新を
することになってしまったのかを、お話していきます!

新人バイトなのにブログ責任者に?

当時、アルバイトを始めた私は、まだバイトを始めて
3か月とか、そのぐらいの状態でした。
まぁ、3か月もバイトしていれば、だんだん仕事には
慣れてくる時期ですから、当然、私も仕事に慣れてきていました。

ある日、お店のブログがある、ということで、そのブログを
見てみたのですが、1か月に1回しかブログを更新していなかったりと
なかなか酷い有様でした。
ちょうど、本部からもブログの更新をするように指示が来ていましたし、
同じチェーン店の他の店舗のブログを見ても、しっかりと更新
されていました。

が、私の居た店舗は全然更新されていなかったのです…!
そこで、ある日、当時の店長と会話している最中に
丁度ブログの話題になったので、ブログを見た!というお話を
してみました。

すると「少しやってみる?」と言われたので
当時は軽い気持ち(?)でそれを引き受けました。

ブログ担当に…

最初は、私がバイトに入っている日のみ、ブログを
更新していました。
当然ですが、私はアルバイトの立場だったので、
バイトに入っていない日まで、ブログを更新するような
立場じゃありませんし、そこまでする義理もありません。

そして、店長のチェックを受けてから記事を投稿する、
という感じで、日々ブログを更新していました。

ブログの更新を始めてからしばらくして、
「もうチェックは無くても大丈夫、任せるよ」と言われました。
その日から、ブログはチェックなしで、投稿できるように
なったのでした…!

で、いつの間にかそのまま流れで私がブログ担当に
なっていました。
本部に各担当を報告するときがあったのですが、
ふと見たらブログ担当に私の名前が(笑)

いつの間に私はブログ担当になったんだ?と思いつつも
別に悪い気はしなかったので、そのままブログ担当として
ブログを更新していくことにしました。

更新を催促される…

しかしながら、本部から店長に連絡があったようです。
その連絡とは「毎日更新することは出来ないのか?」という連絡です。

当時、本部はブログの毎日更新を推奨していました。
ですが、私は週4日勤務だったため、毎日更新などできません。

そのため、私が居ない日は別の先輩アルバイトスタッフさんと
店長が更新することになりました。
が、その店長、このブログでも時々話題に出していますが
激しい気分屋かつ、自分が遅刻することも多いなど、
店長として少し疑問符をつけざるを得ない部分もある店長でした。

そして、案の定、事態は起きました。

私の先輩アルバイトスタッフさんはとてもよく更新
してくれていたのですが、
店長は…早速忘れました(笑)
店長の仕事は忙しいのだろう、と当時は思っていたのですが
私がそのあとに実際に店長になってみて、
「いや…ブログの更新ぐらいはできるだろう」と考えが変わりました。

そして、この店長は、ザンネンなことに1回ブログの
更新を忘れたら、それが癖になったのか、更新しなくなりました。
何回お願いしても、です。
普通、お願いする側とされる側が逆な気がしますが
(店長がバイトに向かって更新して!だと思うのですが)
私の場合は何故か逆でした笑

ブログ責任者になってしまった…?

そして、その後、本部から再びブログ更新の催促(?)と
ブログの担当者の名前を聞かれました。
つまり、私ですね。
私はちゃんと更新しているのに、何故か本部に
ブログ更新をちゃんとやらない人認定されてしまったようです(汗)

当時、アルバイトだったので、
当時の店長と本部がどのようなやり取りをしていたのかは
分かりませんが、当時の店長は、アルバイトの実績を自分の実績にして
報告するような店長だったので、
恐らく、良い風には言われていないでしょう。

その後も、店長にお願いしていましたが、
店長は何度も何度もブログ更新を忘れたので、
「じゃあ休みの日も更新するので」と、私の方から
愛想を尽かして(?)ブログ更新をすることにしました。

休みの日は、私の先輩アルバイトさんが、
出ている日が多かったので、その人が居る時は、
その人にお願いしていましたが、当然のことながら、2人とも
休みの日もあるので、そういう日は、私が自宅から更新していました。

まだ一番の新人だった時のお話なのですが
そんなことまでさせられるなんてびっくりです。

そしてついに一人で…

私の代わりにブログの一部を更新してくれていた
先輩のアルバイトスタッフさんは、退職することになり、
ついにブログの担当が私一人にななってしまいました。
もちろん、店長は既に私にまかせっきりで
ノータッチだったので、ブログは私が更新して当然、
みたいな流れになっていました。

パスワードやログインIDも聞いて、
休日は自宅から更新していた感じですね。
もちろん、その分の時給なんて貰えません。
店長からお礼も言われたことありませんし、
やって当たり前的な空気が流れていました。

仕事中であれば「やって当たり前」なのも当然だと思いますし
お礼の言葉が無くても何とも思いませんが、
私は休日ブログ更新していましたからね…(笑)
最初にブログの話を出さなければ良かったのかもしれません。

賢くなった…?

しかしながら、その後、私も賢く(?)なったので、
店長が休みの日のアルバイトの際に、私の休日分の
ブログ記事を作って、予約投稿しておくようにしました。

店長が居る日に、休日分のブログ記事を作ろうとすると、
「それは今やらなくていいんだ!」と文句を言われたので
(でも休日更新しないと文句を言われる)店長が居ない日の
バイト中に、まとめて更新しておくようにしました。

ブラックにはブラックを。
こちらもずる賢くならなくては、ならないのです。

余計なことには…

アルバイトを賢くするための方法として、
「これはこうした方がいいな」と思っても、
余計な事には口出ししない方が良い事もあります。

確かに、頼まれた仕事以外のプラスアルファをすることで、
評価を上げることはできるかもしれませんが、
何でも任されっぱなしになってしまったりだとか、
色々とマイナスの一面が出てきてしまうのも、また事実です。

私も、新人アルバイト時代に、
「ブログ」についての話題を出さなければ、
ブログの担当になったり、
休日にブログを更新したり、することにならずに済んだかもしれません。

結果的に良い経験になったとは思いますが、
お金を貰わずに仕事をする、という良くない行為をしていたのも
また事実です。

こういう風にはならないようにすることをおすすめします!
決してほめられた行為ではありませんから…。

まとめ

口は災いの元、とはこういうことを言うのでしょうか。
もちろん、仕事を積極的にやるのは良いのですが、
店長などから”依存”されてしまうぐらいに
アルバイトがなってしまうのは、あまりおすすめできません。

社員を目指しているのであれば、それも良いかもしれませんが、
そうではない場合、余計な仕事が増えるだけですし、
あまりメリットはありませんから、
余計なことに口を出さない方が、利口であるのは事実です。