ブログを始めたことや稼いでいることを家族や友人に伝えるべき?

ネット

店員Kです!

世の中にはブログなどで収入を稼いでいる人間も居ます。
お小遣い稼ぎレベルの方も居れば、本当にそれだけで生活できて
しまうようなタイプの方も居ます。

世の中には色々な人がいるものですね。

中には、ブログだけで生活できる!なんて人もいるぐらいですから、
その稼ぎは天から地まで、色々ということですね。

ところで、ブログで稼ごうと考えている皆様は、
ご家族や周囲の方に伝えますか?
それとも伝えませんか?

今回はブログで稼いでいる、
もしくはブログを書いていることを家族や友人に
伝えるべきかどうか、という点について書いていきます。

ブログで稼ぐ方法とは?

まず、大前提として、ブログで稼ぐ方法は、
やはりブログに広告などを掲載して、広告収入を得るタイプ、
もしくは、商品などを紹介して、それが売れたりしたら収入を得るタイプなどに
分類されます。

いずれにせよ、広告や、何か商品を紹介して、
収入を得る、というシステムですね。

これらで、収入を稼ぐことは、金額を気にしなければそれほど
難しいことではありません。

毎日ちゃんとしたブログ記事を書いて、何らかの広告などを
つければ「1円」だとか「10円」であれば
すぐに稼げることでしょう。

(振込み最低限度金額というものがあるので、
すぐに手元に手に入れる、というのは難しいですが)

しかし、気になることが一つ。
それは、ブログを書き始めたこと、
そしてブログで収入を得ていることを家族や友人などに
話をするべきかどうか。

色々とポイント・注意点があるので書いていきます。

メリットもデメリットもあるので、
それらを見た上で、判断すると良いと思います。

知恵を貰える可能性

ブログを書いていることを周囲に話をすることで、
家族・友人・仕事仲間を問わず、何らかの知恵を
貰える可能性はあります。

例えば、ブログの記事になりそうなアイデアだとか、
ブログを見て、客観的な印象を述べてくれたりだとか、
そういうメリットはあると思います。

ブログ記事も、自分で考えただけのネタよりも、
自分じゃ、本来考え付かないような面白いネタが
家族や友人の口から出てくる可能性はあります。

また、自分のブログを”客観的”に見る、ということは
難しいものです。
家族や友人にブログをやっていることを告げれば、
見に来てくれる人も居るでしょう。

そして、見た感想を話してくれる人もいるかもしれません。
そこで、何か気づいたこと(〇〇がみにくい)とかがあれば
教えてくれる可能性も。

私もそうですが、自分のブログを自分で確認しても、
どうしても「自分のブログだ」と補正が入ってしまうので
なかなか客観的に見る、というのは難しいことです。

なので、客観的にブログを見てくれる存在、というのは
とてもありがたいことです。

一般の閲覧者が、ブログを見て、感想くれるんじゃないの?と
思う方も居るかもしれませんが、そんなことはありません。

最初のうちは、そもそもアクセスなんてほとんどありませんし、
コメントなどが入ったとしても、誹謗中傷だったり、
荒らしのようなコメントも多いので、
まともな意見として活用できるようなコメントが入ることは非常に
少ないです。

ですから、客観的にブログを見てくれる
友人・家族の存在は、非常に貴重、かつ心強い存在になります。

ケチをつけて来る可能性

逆のパターンもあり得ます。
ブログに対して色々とケチをつけてくるパターン。

アドバイスや助言とは違って、色々とネチネチと言ってきて、
返ってブログ運営の妨害になる、なんてケースもあります。

元々、小言がうるさい人などには教えない方が良いかもしれませんね。
文章1個1個に、
「自分はこうは思わない」だとか考え方の違いを指摘したり、
アドバイスにならないようなことを色々とブツブツ言ってくる人も
居ますから、もしも「何かと口うるさそうだなぁ」という知り合いなどが
居る場合は、ブログについて、教えたり、やっていることを言わない方が
良いかもしれません。

広告収入の観点から注意

これは家族にブログについて言う場合。
絶対に注意しなくてはならないのが
「家族の善意」と「家族のミス」です。

どういうことかと言うと、
ブログで収入を稼ぐためには、基本的には、
何らかの広告を貼ります。
商品紹介をする際もそうですし、クリック形式の広告を
貼りつけする場合もそうです。

ですが、これらの大半は
「自己クリック」というものを禁止しています。

例えば、クリック広告なら、クリックされるたびに
収益が発生しますし、商品紹介の場合も、クリックして、
そのまま買い物をすれば、収益発生です。

すると、自分で広告を押した人に対しても
収入が発生することになってしまい、
広告を出している会社、つまりは広告主の方が
「本当は広告の意味がない」クリックなのに、お金を払うことになってしまい、
損をするわけです。

そのため、各社は自己クリックというものを禁止しており、
自己クリックして、不正に収益を増やした場合は、
アカウント停止措置がとられる可能性が非常に高いです。

よって、自己クリックは絶対にいけないことです。

・・・が、家族に伝えることによる落とし穴がここにあるのです。

自分でクリックしていないかの判断基準は
「IPアドレス」であることも多く、
家族があなた自身と同じ、ネット環境で、
あなたのブログにアクセスしている場合、
もしも家族が応援のために善意から「広告をクリック」してしまうと、
自己クリックとみなされます。

加えて、家族がブログを見ている最中に
「ミス」をして広告をクリックしてしまった場合も
同一のネット環境を使っているわけですから
自己クリックとみなされてしまう可能性も。

そのため、もしも家族にブログのことを教える場合は
この点はしっかりと注意しておかなくてはいけません。

間違ってもクリックしないことを家族に徹底しておかなくては
ならないのです。

もしも、家族がクリックしてしまえば、
それでアカウント停止になる可能性もありますから、
応援どころか、それが逆効果になり、
”崩壊”してしまうこともあるのです。

ブログのことを家族に教える場合は
一番注意しなくてはいけないことが、コレです。

内部的な話までするのは、NG

ブログのことを教える場合、内部的な話までするのは
絶対にNGです。
例えば、パスワードを教えてしまったりだとか、
そういう部分です。

どんなに信頼している人であっても、です。

第3者がログインできる状態と言うのは絶対に
防ぐべきですし、パスワードなどを教えるべきではありません。

ブログの存在は教えても、内部的な話はしないようにしましょう。

極端な話、パスワードを教えてしまえば、
相手の方が、ちょっと悪戯な気持ちになって、
ブログにログインして、そのままパスワードを変更、
ブログ自体を奪い取ることだってできてしまうわけです。

そうなってしまっては大変ですし、
悪戯でブログの文章を書きかえられたり、削除されてしまう
可能性だって0ではありません。

なので、どんなに信頼できる相手でもそういう面までは
教えてはいけません。

まとめ

ブログをやっていること、ブログで稼いでいることを
伝える、ということには色々なメリットやデメリットがつきまといます。

メリットとしては
他の人からの知識や助言を貰える可能性があるという点、

デメリットとしては
余計な小言を言う人が居るかもしれない点、
そして家族による広告のクリックなどで、アカウントが停止に
なってしまう可能性。
このあたりでしょうか。

当然のことながら、伝える・伝えないは自由です。
自分でよく考えてから、その人に伝える・伝えないを決めるようにしましょう!