ブログの文字数の限界はどこ?80000文字越えの記事を書いた結果!

ブログを書いている人にとって
ブログの文字数も気にする部分の
ひとつであると思います。

最低1000文字だとか
1万文字以上あると良い、だとか
色々なことを聞いたことがあるかと思います。

では”何文字まで行くことができるのか”
これは、気になる部分であると思います。

実際に、他のブログで
一つの記事でとにかく内容を詰め込み
どこまで文字数を増やすことができるのかを
実験しました。
すると、思わぬ結果になったのです。

文字数の上限は?

文字数の上限は何文字か。
特にそういった決まりはありません。
利用しているブログサービスによっては
人記事あたり〇文字まで、というものも
ありますが、特に制限のないブログもあります。

そこで、何文字までいけるのか、
文字数をとにかく増やしていると
最終的にはどうなるのか、
それを調べるために、突き抜けてみました。

別サイトで実験、
ワードプレスを使用していました。
サーバーはとあるレンタルサーバーの
大容量のプランを利用しています。

記事の内容は適当な文字列ではなく
ちゃんとした内容で、
数か月にわたり、毎日コツコツ書き続けました。

検索順位は?

そのサイト自体がある程度の評価を
受けているため、元々検索順位は
ある程度上がりやすいので、
あまり参考にはなりませんが、
そこそこ上がりました。

ただ、3000文字程度の記事と、
その8万文字にまで膨れ上がった記事で
特に検索順位的な差は見られなかったので
あくまでもブログ全体の質が求められているということでしょう。

一つの記事で爆発的に文字数を書いても
それが有効的に働くとは限らない、と
そういうことになりますね。

サイト全体の評価が急上昇しただとか
そういうこともなかったと思いますね。
あくまでも”ふつうの1記事”の扱いであったように私は思います。

5万文字前後から異変が?

順調に文字数を増やしていたその記事なのですが、
5万文字前後から異変が起き始めました。
それは何か。

動作が遅くなったのです。
文字が増えすぎて処理が遅くなったのでしょう。

ブログの表示自体は問題ないのですが
編集画面での動作が遅くなり、
誤入力した文字を消す際の反応などが
明らかに遅くなりはじめました。

が…
まだいけるということで、
さらに文字数を増やしていきました。

更なる異変は7万文字後半から…

そのまま文字数を増やし続けていたその記事ですが、
「7万文字後半」から次の異変が
起きはじめました。

私の利用しているブログサービスでは、
自動的に下書き保存されるのですが、
その保存が上手くいかなくなり
ずっと「保存中」になってしまい
更新すら出来ない状態になるという
謎現象が起きはじめました。

これも、文字数が多くなりすぎたことが
理由なのでしょうか。

そのため、一度コピーして別の場所に
貼りつけてまた、管理画面に戻ってきて
貼りつけ、そのまま下書き保存が始まる前に
保存する、という方法で更新を
続けて行くことにしました

8万文字後半が限界?

そして、ブログ記事の文字数が
8万文字後半に達したとき、
異変が起きました。

この画面が出たわけです。

そうです、エラーです(笑)

その記事の編集画面に入ろうとすると
これが出てしまい記事の編集に
入れなくなってしまいました。
入れないので具体的な文字数は確認できませんが
最後に見たときは間もなく9万文字というラインでした。
ここでリタイアのようです。

一応、その記事の編集画面に入らない限り
管理画面は正常に動いていますし、
サイト自体も表示できます。
ついでに言えば、その8万文字の記事も
表示自体は問題ありません。

ただ、その記事の編集が出来なくなってしまったわけですね。

と、いうことで、これ以上文字数を
増やすことはできない、という結論に達しました。

最終的にどうしたの?

私の場合は、利用していたワードプレスを最新バージョンに
更新することで、その記事の編集画面に
入ることができるようになりました。
バージョンによっても左右される、ということでしょうか。

ただし、やはり保存関係で不安定な部分もあるので、
文字数をあまりにも増やし過ぎるのは良くないようです(汗)

何事もやりすぎはよくない、ということですね。

と、いうことで私のサイトでは記事の分割を
検討中です。

環境による

ブログの文字数を増やしていくと必ずしも
上のようになるわけではなく、環境によると思います。
使用しているブログサービス、サーバー、
それによっても異なるでしょう。

ただ、”普通はやらないような文字数”にすることは
やはりリスクも高いですから、
基本的にはあまり無理なことはしないようにする、
ということが大事だと思います。

そもそも8万文字の記事だと
読むのも面倒ですし、利便性にも問題があります。

文字数の多い記事を作るのだとしても
1万、2万文字程度で
とどめておくのが良いのかもしれませんね。

まとめ

文字数を増やせば良い、というものではない、
ということですね。
基本的に数千文字あればボリュームとしては
充分で、あとは内容と、サイト全体の
ボリュームであると思います。

答えは誰にも分かりません。
検索エンジンの評価は、エンジンのみが知ります。
ですので、環境や条件によっては文字数も
重要になると思います。

ただ、1万文字や2万文字、
多くても1記事のボリュームは
その程度にとどめておくのが
良いと思います。

7万、8万と行くと、
私のケースのように編集画面に
色々と異常が起きるかもしれませんから…。

まぁ…ふつうはそんなに書きませんからね(汗)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする