アルバイトをしていることを家族に隠すためにはどうする?

アルバイトをしていることを
家族に知られたくない…

そんな人もいるかと思います。

家族に隠す、隠さないが良いことか悪い事か、や
その事情についてはここでは
触れません。
色々な事情がそれぞれにあるものと思います。

では、家族にアルバイトをしていることが
ばれないようにするためには
どうすれば良いのでしょうか。

その点についてを解説していきたいと思います。

隠していると後々トラブルになる可能性も
ありますからそのリスクは自分でしっかりと
理解した上でどうするか判断
していくようにして下さい。

絶対ばれない方法は…?

ザンネンながら「絶対にばれない方法」というのはありません。
同居している以上は
100パーセントばれないようにする、ということは
かなり難しいことであると思います。

100パーセントばれない!なんて言っている
情報は無責任です。
同居している以上、何がきっかけで
家族に自分がアルバイトしていることが
ばれてしまうか分かりませんからね。

ただし「ばれる可能性」を限りなく低くすることは
可能です。
色々な点に気をつけつつ、
ばれないようにしていきましょう。

バイト先に教える連絡先に注意

まず、バイト先に自宅の電話番号を
教えないようにすることです。
もちろん、バイト先がどうしても教えないとダメ、
と言う場合は仕方がないですが
どちらでも良い場合や、家に固定電話がない
(今の時代は固定電話がないご家庭も
増えてきていますから、誤魔化せるはずです)で
押し切る場合は、電話番号を
教えない、という選択肢を選ぶことも一つの
方法になるかと思います。

バイト先が携帯と家の電話の両方を知っている場合
基本的には携帯の方に連絡する
可能性は高いですが、家の方に電話してくる
可能性も決して0ではありません。
家に電話されてしまった場合、
もしもその電話に家族が出てしまえば、
アルバイトしていることがばれてしまいますから、
少しでも「ばれる可能性のある」要素は
削っておくに越したことはありません。

携帯の番号だけにしておけば
基本的に、家に電話してくることは
ないでしょうから、少なくとも
電話が原因でばれることは無くなります。

郵便物などに注意

バイト先から何か郵便物が
送られてくるようなことがあれば
これも、家族にばれる原因に
なってしまいます。

もしも、バイト先が何かを自宅に
発送するようなことがあるのであれば
バイト先と相談して、
自宅に発送ではなく、
バイト先で直接受け取るようにしてもらう、
などの工夫が必要になります。

ポストに投函されるような
郵便物は家族の目に触れる可能性が
非常に高くなります。

そのため、自宅に何か届く、
あるいは届く可能性があるのであれば
事前にしっかりと対策しておきましょう。
でないと、家族にばれてしまいます。

バイト先から持ってきたものに注意

シフト表、給料明細、制服などなど…
バイト先から自宅に持ってくるようなものも
あるかと思います。
こういったものの管理にはしっかりと
注意をするようにして下さい。

と、いうのも、明細だとか
そういうものを自宅の中に
平気で放置しておけば
当たり前のことですが
バイトしていることがばれます。

何か見慣れないものが置いてあれば
よほど無関心な家族でなければ
「あれ?これは?」ってなりますからね。

そうなってしまわないためにも
しっかりとバイト先から
持ってきたものに関しては
管理をしておく必要があります。

くれぐれも、自宅内の適当な場所に
置きっぱなしに
してしまわないように注意しましょう。

また、ゴミ箱に捨てたからといって
安心してはいけません。
最終的にゴミ袋に入れて、ゴミに捨てにいくのが
あなたではない場合、
ゴミ箱からゴミ袋に移動する際などに
気付かれる可能性もあります。

加えて、自分の部屋に置きっぱなしも注意です。
あなたの知らないうちに、家族が
あなたの部屋に入っている可能性だって
あるわけですからね。

「絶対に家族にばれたくない」のであれば、
こういったわずかな可能性であっても
潰しておく、ということが
絶対に必要になるのです。

お金の使い道

バイト代が入って、それを派手に
使っていれば、家族から
「そのお金はどこから?」という疑問を
抱かれるでしょう。
なので、バイトの給料が入っても
それを大っぴらに使わないことです。

バイトしていることを疑われるかも
しれませんし、最悪の場合、
何か悪い事をしているのではないか?と
疑われてしまう可能性まであります。

そうなってしまわないためにも
お金の使い道には気を付けるようにしましょう。

お金は自然に湧き出てくるものではありませんから、
急にお金の使いっぷりがよくなれば
当然「ん?」となるものです。

時間の言い訳を考える

アルバイトをすれば、当然その間は
家にいなくなるわけですから、
”家にいない時間”は何をしているのか、
ということを聞かれた場合に
ちゃんと言い訳を考えておく必要があります。

在宅系のバイトであれば話は別ですが
たいていの場合は外に出ることが
多いと思いますからね。

家族の性格によって
どんな言い訳が有効的かどうかは
異なると思いますから、
自分の家族に合わせた言い訳を
考えておくようにしましょう。

「最近帰り遅いよね?」なんて
急に言われた時に何も考えていないと
答えが不自然になったりして
バイトをしていることがばれる原因の
一つになってしまいますから注意が必要です。

自宅の近くのお店は避ける

家族にばれたくないのであれば
バイト先を自宅の近くにするようなことは
避けるようにして下さい。
当然、あなたの家族もずっと家に
引きこもっているわけじゃないでしょうから
自宅の近くであればあるほど、
家族にバイトをしていることが
ばれてしまいやすい状態に
なってしまいます。

そうなってしまわないためにも
面倒であっても
ある程度自宅から距離のある場所を
選ぶことが重要になるかと思います。

また、距離が遠くても家族が使っているようなお店、
家族の勤務先の近くなどなど
そういった場所もなるべく避けるようにすることが
重要になります。

さらに言うならば「近所の人」に見られたりしても
近所の人経由で家族にバイトしていることが
伝わる可能性がありますから、
100パーセント防ぐことは不可能だとは思いますが
なるべく、そう言った点にも注意が必要になってくるかと思います。

できる限り教えない

家族に知られたくない場合は
出来る限り、あなたがバイトをしていることを
知る人間を少なくすることも
大事なポイントの一つです。

友達や親戚、そういった人たちであっても
なるべく教えないようにしましょう。
人間、どこでだれが繋がっているか分かりませんから
なるべくあなたがバイトをしていることを
知っている人は少ない方が良いのです。
思わぬルートから知れ渡る可能性もありますからね。

SNSでの発言に注意

家族が、あなたのSNSを知っている可能性も
0ではありません。
SNSって案外、見つけようと思えば
見つかってしまうものです。

もしも家族があなたのSNSを知っている場合
SNSでバイトのことを発言すれば、
簡単にばれてしまいます。

不用意に、SNSで発言したことがきっかけで
家族にバイトがばれる可能性もありますから
その点に関しても注意をしておかなくてはいけません。

まとめ

収入が増えて来たりすればどうにも
ならないこともありますし
上のようなこと全てに気をつけても
ばれる可能性も十分にあります。

しかしながらどうしても
隠したい場合に関しては
上のようなことを実践していきつつ、
少しでも気付かれる可能性を
減らしていくぐらいしか方法はありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする