初日のアルバイトさんへの接し方!新人さん指導の注意点!

店員Kです!

アルバイトの初日は、誰でも緊張するものです。
最初は、責任者や先輩のアルバイトスタッフさんたちが
しっかりと指導してあげることが大切です。

くれぐれも、放置してしまったりだとか、そういうことが
無いようにしなくてはなりません。
初日からそういうことをされてしまうと、アルバイトスタッフさんも
心が折れてしまいます。

ですので、初日のアルバイトスタッフさんに接する際は
気をつけなければいけません。
そのポイントを書いていきます!

スポンサーリンク

初日のアルバイトスタッフさんへの接し方

初日のアルバイトスタッフさんへの接し方は
気をつけなくてはいけません。
初日のアルバイトというものは緊張している人も多いですし、
アルバイト自体が初めての人も居ます。

なので、初日のアルバイトスタッフに対しては、
ある程度気を遣って、接していく必要があります。
接し方を間違えてしまえば、いきなりアルバイトスタッフさんの
心を折ってしまうことになり、
早い段階でアルバイトスタッフさんが退職して
しまう可能性も十分にあります。

初日のバイトスタッフさんに対しての扱いで
注意するべきポイントをまとめていきます。

放置してはいけない

まず、一番大事なことは「放置してはいけない」ということです。
アルバイトスタッフが初日にされてイヤな事の一つが
「放置」です。
何も教えてもらえずに放置される、ということほど
辛い事はありません。

分からない中、何も教えてもらえずに放置
されていると、何をしても良いのか分からず、
困ってしまうかと思います。

私も、アルバイト初日に放置された経験がありますが、
結構きついものですよ。
酷い所だと、何も教わっていない新人さんがミスをすると
怒り出したりするところもあるようです。

しかし、そんなことは決してやってはいけないことです

例え、忙しかったとしても、初日のアルバイトスタッフさんを
放置するようなことは絶対にしてはいけません。
教えるべきことはしっかりと教えなくてはいけませんし、
自分が初日に放置されたらどう感じるのかを、しっかりと
考える必要はあるかと思います。

教え方には注意する

アルバイト初日に、いきなり大量の要素を教えられても
覚えきれません。人間であれば当たり前ですよね。
もちろん、メモなどを取る人も居ますから
ある程度のことまでは覚えられるかもしれませんが、
それでも、一度で全てを覚えるのは無理でしょう。

教える側としては、なるべく早く覚えてもらいたい!
というのは当然分かるのですが、その急ぐ気持ちが
前面に出てしまっていると、新人さんもなかなか覚えられなくなってしまいます。

がっついて、次から次へと教えられる、というのも辛いものです。
もちろん、次から次へと説明してしまうのも良いのですが、
相手はついてこれていないような状態になってしまっていないか、
その点には注意するべきであると思います。

また、もしも大量のことを一度に教えた場合、
一度では完全に理解しきれないことが多いと思いますから、
その点にも注意しましょう。
もしも、相手が分かってなさそうであれば、
繰り返し教えてあげることは必要になります。

いきなりきつく叱らない

これは、新人アルバイトさんをダメにしてしまいかねない行為です。
いきなりきつく叱ることは出来る限り避けた方が良いでしょう。
もちろん、怒らざるを得ないようなレベルのどうしようもないことを
新人アルバイトスタッフさんがしてしまった!というのであれば、
ある程度注意をしなければいけないとは思いますが、
言い方には極力注意することです。
初日からきつく言われれば、相手が抱くのは「恐怖心」になって
しまう可能性もあります。

一度”恐怖心”を抱かれてしまうと、なかなかその修復は
難しいものになってしまいますから、その点には要注意です!

もしも叱る必要がある場合には、その叱り方はしっかりと考えて
”言い過ぎ”になってしまわないように、注意が必要です!

内輪ネタで盛り上がらない!

新人アルバイトさんが出勤してくる日に、
いきなり元々居たスタッフや、店長が内輪ネタで盛り上がり始めると、
新人の立場からすると、非常にやりにくいです。
どういう反応をしていいか、分からなくなってしまいますからね…。

新人さんが馴染みやすいように…という気持ちも分からないでも
ないですが、いきなり内輪ネタを乱発されたりすると、
新人の立場からしてみると、どういう反応をして良いのか分からず
苦笑いするしかなくなってしまうこともあります…!

この点には、ある程度配慮して、新人さんが溶け込みやすい環境を
作ってあげることはもちろん、大切なことではあるのですが、
あまりやりすぎてしまわないように注意はした方が良いですね!

質問されたら答える…!

新人アルバイトさんは、初日は特に
色々と分からないことがあるでしょう。
時には、質問をしてくるアルバイトスタッフさんも居るかと思います。

質問をされたら、最低限答えてあげられるようにはしておきたいものです。
質問されたのに、答えなかったり、
忙しいから後で!みたいな感じでぞんざいに扱えば、
新人さんは不安になります。
もちろん、忙しいのも分かります。
私も、忙しいときに、新人アルバイトさんを迎えたりした際には
結構きついときもありました。

ですが、それでも、何かを聞かれたら、
ちゃんと答えなくてはなりませんし、
タイミングが悪いのであれば、タイミングが良いときに
改めて質問に答えるぐらいのことをしてあげなくては、
アルバイトスタッフさんは折れてしまいます。

面倒臭い!と思うかもしれませんが、
最初は誰でもそんなものですからね。

一人にしない

新人さんにとって、きついことの一つが「一人にされる」ことです。
特に、初日に一人にされると、不安でいっぱいになります。
せめて、やるべきことを示したりする必要がありますし、
接客業の場合、いきなり一人で放置プレーされるほど
きついことはありません。

私は、初日で放置されてレジに立たされましたが、
かなり不安なものですよ。
特に、接客業経験がある程度あるような人の場合はともかく、
接客業経験がないような人の場合は、尚更です。

特別、気を使え!というわけではないですが
ある程度、注意しておく必要はあるのではないかと思います

伝えるべきことは伝えておく

初日のアルバイトスタッフさんには、しっかりと伝えておくべきことは
伝えておきましょう。
今後のシフトもそうですし、何か職場で特別なルールが
ある場合はしっかりと伝えておかなければなりません。
また、アルバイトスタッフさんに提出を求めなくてはいけない書類も
あるでしょうから、そういったものに関しても、
しっかりと連絡しておくことが重要になります。

何の連絡もせずに後から「言ったはずだ!」みたいなことは
絶対にやってはいけないことですし、
しっかりと連絡事項を連絡できないような職場の体制では、
いずれ何らかのトラブルを起こします。
この点に関しては、ちゃんと注意しておきましょう!

まとめ

初日のアルバイトさんには、ある程度の気遣いは必要です。
初日からいきなり放置したりだとか、
初日からいきなり厳しく当たるようなことが
ないようにしましょう。
そのようなことをしてしまえば、
初日からいきなり新人アルバイトさんの心を折ってしまうような
ことになるかもしれません。

本来伸びるはずだったアルバイトスタッフさんが
折れてしまうのは悲しいことです。
そのようなことにならないように注意しましょうね!

初日のアルバイトスタッフさんには少なからず
気を使うことは大切なことですよ!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする