定形外郵便発送時のトラブルを防ぐために注意するポイント!

日常生活

店員Kです!

定形外郵便。
オークションなどの商品発送のために
使う人も多いかと思います。

保証は何も無く、追跡番号なども存在しない形式ではありますが、
非常に安価で発送することができるため、
小さなものを送る際などには非常に重宝する発送方法です。

送る側からしてみれば、安価で、簡単に送ることが
できますし、
受け取る側からしても、オークションなどの場合、送料を
最小限に抑えることができるので、
双方にメリットがあるものになります。

しかしながら、定形外郵便発送時には、気をつけるべきことがあります。
それらを、実体験を元にご紹介していきます。

定形外郵便発送時の注意点!

定形外郵便を発送する際には、トラブルを防ぐために
いくつかの注意点があります。
実際に、私も勤務先でオークション販売をしており、
何度か、定形外郵便を起因とするトラブルになったことがありました。

どのようなトラブルかと言うと、
郵便事故による紛失、ですね。
可能性としては低いのですが、定形外郵便は、紛失が起きることもあります。
そして、追跡番号が無いため、一度行方不明になってしまうと、
見つかることはまず、ありません。

また、正直なところ、相手が受け取っていたとしても
「届いてないけど?」と言い張られたら、どうにもなりません。
こちらから実際に届いたのかどうか、確認することはできません。

定形外郵便発送時の注意点を見て行きましょう!

①大事なものは送らない

定形外郵便では、大事なものは送らない、これは鉄則です。
もちろん、大抵の場合は、定形外郵便でもちゃんと
届きます。
ですが、保証はありませんし、万が一、ということもあります。
実際に、オークションで送った商品も、何回か消滅しています。

消滅してしまった場合、見つからないケースも多いですし、
確実に届いたかどうか確認する方法もありません。

そのため、基本的には定形外郵便で大事なものに
関して、送らないようにすることが大切です。

②高額商品は送らない

これも大切です。
大事なものでなかったとしても、高額のものは送らないように
しましょう。
何故なら、定形外郵便には保証というものが存在しません。
もしも万が一、紛失になってしまった場合も、
何の保証もないので、送ろうとしていたものが、
高額であれば高額であるほど、紛失の際のリスクは
高まってしまいます。

私は、仕事上でオークション商品の発送を行う際は、
3000円を目安に、定形外にするか、
定形外以外にするかを判断していました。

高額商品を紛失した際のリスクは大きいですから、
慎重に判断することをおすすめします。

③相手に予め伝えておく

オークションなどの発送として、
定形外郵便を用いる際には、相手に事前に
定形外郵便について伝えておかなくてはなりません。
私も店舗時代、オークションの説明文に、
定形外郵便の注意点を書いておきました。

書いておきたい注意点としては、
・追跡番号が存在しないこと
・郵便事故の際の補償が存在しないこと
・定形外郵便事故の際の補償は出品者側ではできないこと

これを明記しておきましょう。

そして、保証などを希望の場合は、別の発送方法を
希望するようにご案内しておくと良いかと思います。

↑を書いていないと、
正直なところ”実際に到着していた”としても、
「届いていません」というだけで、出品者側が
ダメージを受けることになってしまいます。

実際にトラブルがあった場合、どうするかは後から考えるとしても、
こういう不正を防ぐためにも、
定形外郵便の郵便事故時の補償はできない、ということは
強調していきましょう。

これに加えて、定形外郵便は到着までに
若干時間がかかる可能性があることも書いておくと良いです。
場所によって、翌日に到着することもあれば、
何故か1週間以上(近場だったのですが)かかったケースもありました。
時間帯指定なども一切できないので、その点に関しては、
しっかりと考えて、明記しておく必要があるかと思います。

④特定記録郵便を利用する

定形外郵便には特定記録郵便というオプションを
つけることが可能になっています。
+160円(2018年現在視点)にはなりますが、
差出した証明になりますし、配送状況の確認もできます。
特定記録をつけた場合でも、保証に関してはないのですが、
少なくとも、万が一届かなかった場合でも
相手に対して「こちらはちゃんと発送した」ということは
堂々と言い切ることができるのです。

もしも重要な書類だとか、高額のものなどを、どうしても
定形外郵便で送りたい!という場合は、
特定記録郵便を利用することをおすすめします。

ただ、前述の通り+160円がかかりますから、
その点は考慮する必要があります。
160円かけるぐらいなら、別の郵便で送ったほうが
安全な場合もありますから、その点もよく考えておく必要があります。

状況や発送する商品をよく考えて、決定するようにしましょう!

まとめ

定形外郵便は便利なものですが、
時としてトラブルの原因になってしまうことも実際にあります。

全ての発送物を、定形外郵便で送るのではなく、
よく考えて、発送形式を判断するのが一番ベストなのでは
ないかと思います。

どんなに気をつけていても、トラブルになってしまうことは
あるとは思いますが、発送する際に色々対策したり、
発送するものによっては、定形外郵便はやめて
他の郵便を利用したりするなどの対策がとれるかと思います。

少しでもトラブルが起きる可能性を下げるために、紹介したようなことは
心がけておくと良いかもしれません!