バイト先に友達が居ない!気にする必要はあるの?

アルバイト

店員Kです!

アルバイトをしている皆様はバイト先に
「友達」は居ますか?

仲の良いヒトが居る人も居れば、
全く友達なんていないよ!という人も居ると思いますし、
最悪の場合は「いじめ」を受けている人なんかも居るかと思います。

今回はアルバイト先の「友達」について書いていきます。
友達が居ない場合、どうすれば良いのか。
気にするべきなのかどうか。
そして、対処法はあるのかどうか。

それぞれについて、解説していきますね!

バイト先に友達が居ない…!

バイト先に友達が居ない人はたくさんいるでしょう。
ですが、アルバイト先で友達を作る必要があるかと言えば、
お金を稼ぐ、という意味で考えれば、別に友達を作る必要などは
全くありません。

”程よい距離感”で付き合っていれば
アルバイトをしていく上でも特に必要はないでしょう。

と、いうよりも、もっと言えば、生きていく上でも
友達が必ず必要かどうか、と言えば決してそうでもありません。

まぁ、その点については置いておくとして、
バイト先に友達が居ない、という状況について、
色々とポイントをご紹介していきます。

バイト先の友達は必須ではない

アルバイト先で友達を作る必要があるかどうか、と言われれば
決して必要ではありません。
友達を作りたければ作れば良いですし、
別に必要なければ作る必要はありません。

また、友達が欲しいけど、できない!と言う場合も
特に焦ったりする必要はありません。
アルバイトは、別に遊びじゃないので、
友達が居なくても、お金を稼ぐことはできるのです。

ただ、友達は必要ない=周囲のことを何も考えなくていい
と、言っているわけではありません。
ここのところは、勘違いしないようにしてくださいね。

周囲との良好な関係は大切

友達になる必要はありませんが、
”周囲との良好な人間関係”は、アルバイトをしていく上で大切です。
”ビジネス上の関係”というやつでしょうか。
内心嫌いだな、と思っていても、仕事中は、ちゃんと話ができるような
関係、それは大切なものです。

”自分は一人でやっていける”みたいな感じの自分勝手な態度を
すれば周囲から反感を買うのは当たり前のことですし、
周囲とのコミニュケーションが取れなければ、仕事上でも支障が出てくる
可能性はあります。

アルバイト同士でも、色々とコミニュケーションは大事に
なりますからね…
また、関係が悪化すれば、場合によっては、嫌がらせなどに
繋がったりする可能性も十分にありますから、
程よい人間関係を作っておくことは大切です。

プライベートで付き合う必要は全くないですが、
同僚として会話はできるようにしておく、ということですね。

深入りしすぎも考え物…

アルバイト先で友達を作ることは自由です。
ただし”深入り”しすぎは少し考え物。
上でも書いた通り、アルバイトは遊びに行っているわけではなく、
お金を稼ぎに行っているものです。
そのため、友達関係になるのは構いませんが、
あまりにも深入りしすぎるのは考え物です。

特に、アルバイト中の仕事に支障が出るほどまでに
仲良くなってしまうと、自分も相手も楽しくなってしまって、
大事な事を見失ってしまう可能性があります。
そうなってしまわないように、
節度は守ることが大切です。

また、相手からも「友達」と思われているかどうかの
見極めは間違えないようにしましょう。
自分だけが一人で盛り上がってしまって…
というのも良くないですからね…。

もしも関係が上手くいかない場合…

アルバイト先で友達が居ない、というのは問題ありませんが、
もしも、周囲とコミニュケーションが全く取れないような状態に
なってしまっていたり、周囲から嫌がらせを受けていたり、無視を
されている場合は、少し対策を考えなくてはなりません。

友達が居ないのと、
周囲とコミニュケーションが取れないのでは、全然違います。

孤立している理由が、単純に自分が周囲との関わりを避けていたり、
自分から周囲を遠ざけているような場合は、
周囲に話しかけてみたり、協調性を大事にして、
コミニュケーションを取るように心がけてみると良いと思います。
コミニュケーションが苦手な方も居るかとは思いますが、
周囲と会話できないと、仕事にも支障が出てくるので、
頑張れる範囲は、頑張って行きましょう。

逆に、嫌がらせやいじめなどで孤立している場合は上司に相談するか、
バイトを辞めるか、が現実的です。
何で自分は悪くないのにバイトを辞めなきゃいけないんだ!と
思うかもしれませんが、現実的に考えて、嫌がらせをしてくるような人を、
上司などに言いつけて抑え込んだとしても、そのあとも、
やはり完全にはイヤな空気は無くならないでしょう。

「辞めてしまう」ことも、自分が閉ざしているのではなく、
バイト先から一方的に嫌がらせをされている場合は、
検討してみる必要があるのかもしれません。

理想を言えば、私も「嫌がらせを受けている側が転校しろ」みたいな
論理は嫌ですし、キライですが、
残った場合のことを考えると、100パーセント安心して時を
過ごせないのも事実なのです。
嫌がらせをしてくるような人たちと一緒に、そのあと
穏やかにバイトしていけるかどうか、よく考えてみれば
そうはならないのではないでしょうか。

言われて反省するような人間は、最初から嫌がらせなどしません。

友達になりたい場合は?

アルバイト先の人間と友達になりたい、という人もいるでしょう。
その場合、最低限まず大事にしたいことは
「仕事をしっかりとやる」ことです。
アルバイトとしての仕事ですね。
これをそもそもしっかりできないようでは、バイト先の人間と
友達になれる可能性は限りなく低いです。

バイトしている人は、お金を稼ぎに来ているのですから
仕事をまともにきず、足を引っ張るような人間と、
仲良くなろう!という人は少ないでしょう。
あとは、休憩中や出勤退勤時のコミニュケーションなどを
大切にしていくことでしょうか。

ただ、注意したいのは、相手がどういうタイプの人間か、
ということです。
あなたがアルバイト先で友達が欲しい!と思っていても、
相手がそうだとは限りません。

相手がビジネス的な関係しか望んでいない場合は、
無理して友達になろうと、必要以上に距離を詰めれば
逆に鬱陶しいと思われてしまう可能性も
高いですから、注意するようにしてください。

大事なことは…

結局、アルバイト先の人間関係で大事なことは、
友達が作れるかどうか、ではなく、
ちゃんと仕事上のコミニュケーションが取れるかどうか、です。

仕事がちゃんとできる状態に、コミニュケーションが
取れるのであれば、全く気にする必要はありませんし、
逆に、友達が居たとしても、一部の人間とコミニュケーションを
取ることができない!みたいな状況であれば
それは、気にするべきことです。

周囲と仕事上のコミニュケーションが取れていれば、
バイト先の友達の有無は気にしなくても、問題はありません。
友達が欲しければ作り、別に必要ないのであれば、
作る必要はないのです。

まとめ

バイトはお金を稼ぐ場所であり、
正社員とは少し違いますが、学校ともまた違います。
独特な距離感の人間関係が出来上がるのではないでしょうか。

バイト仲間と友達は違います。
もちろん、バイト仲間から友達になるのはぜんぜん構わないとは思いますが
そこの線引きを間違えないようにはしたいところですね。

難しいところではありますが、
深追いしすぎず、浅すぎず、という人間関係が
バイト先においては、ベストだと思います。

私もバイト時代、”バイト仲間”としての付き合いはありましたが
友達は特に作りませんでしたよ。
心配する必要はありません!

コメント