会社の経費で購入した際のカードのポイントは貰ってもいいの?

仕事

店員Kです!

会社の経費で色々な備品などを購入するケースもあるかと思います。
経費を立て替えて商品などを購入した場合や、
ポイントカードが存在するお店で、会社の経費で商品を購入した場合、
自分のポイントカードを出して会計し、ポイントを貰っても良いのかどうか。

色々と悩ましいところですよね。
会社の経費による買い物の際に発生するポイントを
自分のものにしても良いのかどうか、
今回はその点について書いていきます!

経費で貯まるポイントはどうすれば?

会社経費で購入した商品や、利用した交通機関など、
世の中では色々な場面でポイントカードやクレジットカードに
ポイントが貯まるケースがあると思います。

しかし、そんな会社経費による買い物で貯まる
ポイントは会社のものなのか、それとも買い物をした個人のものなのか、
色々と悩ましいところですよね。

会社が、経費削減の一環として、ポイントカードのポイントを
利用する場合もあると思いますし、
買い物に行った個人が、プライベートの買い物などに
貯まったポイントを利用するケースもあるかと思います。

今回は、経費による買い物で貯まる
ポイントをどうすれば良いのか、ポイントを書いていきます。

法律的には…

私も、店長として色々と買い物をする機会があったので、
法律上はどうなるのか、色々と確認してみました。
しかしながら「法律上問題なし」としているところもあれば
「場合によれば業務上横領にあたる可能性もある」と
書かれているところもあり、イマイチはっきりとしない、というのが
実情でした。

「問題ないと思われる」だとか、「業務上横領にあたる可能性がある」だとか
確実なことが書かれていない部分も多く、
法律的には曖昧な状態です。

このブログも、曖昧な書き方をしていますし、
ケースによって扱いが異なる可能性がある、ということでしょうか。

ではどうすれば良いのか、悩んでしまいますよね。
答えとしては…

就業規則などを確認する

購入時に発生するポイントについて、どうすれば良いのか、
就業規則などに記載されている場合もあります。
分からない場合は、まず就業規則を確認してみると良いかと思います。

もちろん、何の記載も無い場合もありますが、
ポイントについて記載されているケースもあります。
ポイントについて記載されている場合は、その会社内では
就業規則に記されている扱いになりますから、
「会社のものとする」旨が書かれている場合、自分のポイントとして
使うことはできませんし、
特に会社側が権利を主張しない場合は、自分のプライベートの
ポイントカードにポイントを貯めてしまっても問題ありません。

直接確認してしまうのが一番早い

一番確実な方法は会社に直接確認してしまうことです。
会社から「ポイントカードのポイントについては
好きに使ってもらって構わない」と言われているのであれば
安心ですよね。

ただ、聞く相手は間違えないようにしましょう。
決める立場の人間で無い人に聞いても、意味はありません。
責任者や、経理部の人間など、会社によって様々だとは
思いますが、ちゃんと、その面に関して熟知していて、
かつ、責任のある立場の人間にしっかりと聞くようにしましょう。

また、ポイントカードに対する運用について聞いた際の
返答などは記録に残しておくことをおすすめします。
人間の記憶は曖昧なものですし、急に相手が
「そんなことを言っていない」と言った場合の大作です。
会社の人間(特に上層部)は言ってることがコロコロ変わる
可能性もありますから、
万が一、相手が急に意見を変えたことにより、自分が悪者に
されてしまうリスクを避けるためにも、
ポイントカードについて尋ねた際は、メールならメール、
口頭でのやり取りなら録音、と記録しておくことをおすすめします。

「そこまでやる必要あるの!?」と思うかもしれませんが、
会社とのやり取りにおいて、実際に前言をなかったことに
されたことも、私は多く経験しているので、
身を守るためにも、こういうことは必要だと思います。

ケースにもよって…

ポイントは自分のモノか、それとも会社のものか。
貯めるポイントなどによっても、異なりますね。
例えば、会社名義のポイントカードが用意されているのであれば、
それを自分のポイントとして使うことはしてはいけないことですし、
会社名義のクレジットカードで支払して、そのクレジットカードに
ポイントが貯まっている場合は、自分のポイントとして使用すれば
アウトになる可能性が高いです。

逆に会社名義のポイントカードが無く、
ポイントカードなしで商品を購入するようなケースの場合、
自分のポイントカードを出しても、どのみち消えるポイント
だったのですから、問題ない可能性が高いですし、
自分のクレジットカードで建て替えする場合は、
ポイントを分けようが無いですから、自分のモノにしても
良い可能性が高いです。

ここで曖昧な書き方をしている理由としては
最終的には会社の判断になりますので、
会社が星の数ほどある以上、なんとも言えない、というのが
正直な所です。

上でも書いたように「恐らく」とまでは言えるのですが
100%大丈夫かどうかと問われると、会社の事情を知らない
私にはなんとも言えません。

なので、あくまでも「可能性が高い」という
曖昧な表現になってしまいます。

自己判断は危険!

最終的に、ポイントカードのポイントをどうすれば良いかは
会社ごとによって判断が異なります。

そのため、いくらサイトで調べてみても
”確実な”答えは出てきません。
例えば「法律上問題ないと思われます」と色々なサイトに
書かれているようなパターンだったとしても、
会社がアウトだといえば、それはアウトになってしまいます。

合法な範囲内だったとすれば、
法律的に罰せられることはなかったとしても、
社則に書かれていたり、会社のルールとして
決まっているものに対して違反してしまえば、
会社の中で罰せられてしまう可能性は十分に
考えられるのです。

そのため、どこのサイトにどう書いてあろうとも、
法律上大丈夫だったとしても、
自己判断をすることは非常に危険だということです。

周囲がやっているから、という判断も危険です。
周囲の人間も自己判断でやっているだけかもしれません。

そのため、確実にポイントカードを安全に使いたいので
あれば、やはり、事前に社則を確認したりだとか、
担当部署に確認するなどして、確実なことが分かってから、
ポイントを自分のものにするなり、だめならダメで諦めるなり
したほうが良いかと思います。

また、会社から明確な返事を貰うことが出来なかったり、
とてもじゃないけれど、聞ける雰囲気じゃない!という場合は、
”安全”という面で考えるのであれば
ポイントカードの類は諦めたほうが確実です。
確かにもったいないですし、私も個人的には
ポイントをどんどん貯めたいのですが、
万一の場合、会社から何か言われてしまったときのことを
考えるのであれば勝手にポイントを危険行為ですし、
避けたほうが安全です。

まとめ

会社の経費で購入したものに対して
自分のポイントカードを使っても良いのか、という
点の答えは、確実なことは、会社に直接確認してみないと
分からない!ということです。

私もそうですし、他のサイトもそうですが、
皆様の会社それぞれがどうなっているのかを確認することは
できませんし、わかりません。
なかなか聞き難いことだとは思うのですが、
それでも聞かなくては確実なことは分かりません。

聞ける雰囲気であれば、聞いて、すっきりとした状態で
ポイントカードを利用するようにしましょう!