父の日のプレゼントはどうすれば?定番の7パターンをご紹介!

日常生活

店員Kです!

皆様は父の日に何かプレゼントを贈る予定はありますか?
父の日に贈るものを既に決めている人も居れば、
何を渡したらいいか、分からない!と言う人もいるかと思います。

父の日のプレゼント。
せっかく渡すのであれば、確かに喜んでもらいたいものですよね。

せっかく渡したのに内心で「こんなものいらない…」と
思われたら渡す側も貰った側も悲しいものです。

今回は、父の日のプレゼントとして定番なものや
ポイントをご紹介していきます。

父の日には何をプレゼントすればいいの?

父の日にプレゼントするもの…。
これは、特に決まりはありません。
自分が思ったものを渡せば良いですし、
世の中に「父」はたくさん居ますから、
その趣味は趣向は個人によって違うわけです。

例えば「ゴルフグッズ」を喜ぶ父親も居れば
「ゴルフなんてやらないぞ?」という父親も
居るわけですから、
自分の父が、どのような趣向を持っているのかを
知っておくことは大切なポイントになります。

全く興味のないものを渡しても
気持ちの面では喜んで貰えるとは思いますが、
やはり内心は複雑でしょうし、
せっかく渡すのなら心から喜んでもらいたいものだと
思います。

ここからは”一例”をご紹介していくので、
自分が渡す相手のことを考えつつ、参考にしてみてください!

①本人の趣味に合せたもの

父の日には、母の日における「カーネーション」のような
大定番のようなものは存在しません。
そのため、母の日よりも考えるという点においては、難易度が
高いかもしれません。
(母の日も、花に興味の無い母親も居るでしょうから
何の考えもなくカーネーションっていうのも良くないですけれど)

父の日に贈るプレゼントとして、一番良いのは
「本人の趣味に合せたもの」でしょう。
本人の趣味に合せたものを贈れば、間違えはないはずです。

趣味が映画なら映画関係のプレゼント、
ゴルフならゴルフ関係のグッズのプレゼント、
読書なら、本の関係のプレゼント、
といった感じに、趣味に合わせたものを贈るのです。
これが、一番確実かつ、喜んで貰える可能性の高いプレゼントに
なるのではないでしょうか?

ただし、注意したいのは、
重複購入(趣味に関するものは既に持っているものも多いでしょう)や、
人によっては趣味に対して”強いこだわり”を持っている可能性も
あるため、その点にも注意しなくてはなりません。
本人のこだわりに反するものを贈れば、
使ってもらえない可能性もあります。

②食品や飲料系統

食べ物や飲料系統を贈るのも定番ですし、ありかと思います。
父親の好物が分かれば、それを贈るのも良いですし、
いつも飲んでいるものが分かるのであれば、そういったものを
贈るのも良いかと思います。
本人の好みが分からない場合は、未確認のまま食べ物系統の
プレゼントを贈るのは危険ですが、本人の好みが
分かっているのであれば、好みに合せて美味しいものを
贈ってあげるのは非常に喜ばれるかと思います。

また、一緒に食事に行く、みたいな方法での
プレゼントでも良いかもしれません。
息子にせよ、娘にせよ、父親は、子供と一緒に食事に
行けることを喜ぶ人も多いです。
特に、子供側が成人していると、なかなかそういう機会もないと
思いますから、日程を合わせることができるのであれば、
それもまた、おすすめの方法のひとつです。

食事券などを渡すかたちでも、場合によっては良いかもしれませんね。

③ビジネス用品

迷った時は、ビジネス用品をプレゼントするのもアリです。
仕事上で必ず使うモノであれば、
要らない!ということはないでしょうし、
父親の職業に合せた贈りモノを選んで、プレゼントしてあげるのも
1つの方法です。

ネクタイやスーツなどの、服装に関するものでも良いですし、
仕事上で使うことになるペンなどのセットでも良いかと思います。
仕事上でどのようなものをいつも使っているか、
もしくは使いそうかどうか考えて、それを贈ってみると
喜ばれるかもしれません。

④旅行など…

日々の仕事の疲れを居やすためにも、旅行を
プレゼントしてあげるのも、1つの方法だと思います。
行先や日程などに関しては、本人と相談してみないと何とも言えませんし、
仕事が忙しい場合は、旅行をプレゼントしても無駄に
なってしまう可能性もありますから、
(休みが取れる会社ならば良いですが、
今の世の中、有給休暇が違法に存在しないような会社も存在しますから、
必ずしも休めるとは限らないのも現実です)

旅行をプレゼントする際には、父親のスケジュールや、
仕事の状況などがどうなっているかを確認してから
手配した方が良いかと思います。

⑤日用品や家電

同居の場合も、別居の場合も、父親が住んでいる場所の
家電などを購入し、プレゼントするのも良いと思います。
例えば、自宅のテレビが壊れそうになっているのであれば、
テレビをプレゼントしたりだとか、
壊れそうなもの、もしくは「〇〇があると便利だなぁ」と嘆いていたもの、
そういったものをプレゼントするのも一つの方法です。

日用品や家電で、壊れていたり、探していたりするものを
プレゼントすれば「ハズレ」ということはまずないでしょう。
確実性もありますし、モノによっては少し費用がかかるかもしれませんが、
プレゼントにはぴったりかと思います

⑥ファッション関係

ファッション関係のプレゼントも、父の日のプレゼントには
定番のプレゼントだと思います。
ビジネス用品と被りますが、ネクタイやスーツをプレゼントするのも
良いかと思いますし、
腕時計や、眼鏡、財布などの日常生活で使うものでも
喜ばれると思います。

ただし、この点は本人の趣味も大きくかかわってくるポイントに
なると思いますから、ある程度”予測”してみて、
本人の趣味趣向と全く外れてしまっているものは
選ばないようにはしたいところです。

本人の好みが大体わかる!という場合は問題ありませんが
分からない場合は、それとなく探りを入れたりだとか、
無理な場合は、自分で予測して購入してみるなどする必要が
あります。
ファッション関係の趣味趣向は人によってそれぞれなので、
なかなか難しい一面もあるかとは思いますが…。

⑦手作り用品など…

子供からの手造りのプレゼントは、例えお金があまり
かかっていなくても、嬉しいものです
(冷たいことを書けば、父と子の関係性にもよるのが
 現実ではありますが…)

何らかのものを手作りしてプレゼントするのも良いですし、
まだ自分が成人しておらず、金銭的にもあまり余裕がない場合は、
手紙などでも良いかとは思います。
日頃の感謝の気持ちなどを、手紙に書いて贈るだけでも、
父の日の立派なプレゼントになります。

まだ、学生のうちだとか、
特に小学生のうちだとか、そういう段階では、
無理してお金をかける必要はありません。

プレゼントはどれだけお金をかけたか、が全てではありません。
他の要素もいろいろと絡んできますから、
お金をかけないといけない!だとか、あまりお金中心で
考えないようにした方が良いかとは思います。

まとめ

父の日のプレゼント。
私も小さい頃は悩んだものですが、
結局のところ、世間的なテンプレートに囚われることなく、
自分の父親にとって必要なもの、そしてどんなものなら
喜ぶのかどうか、そこのあたりをしっかりと考えて、
プレゼントするものを決めれば良いと思います。

予算に関しては、別にいくらでも良いと思います。
お金をいくらかけたか、よりも相手にとって
喜んで貰えるかどうか、そして、自分の感謝の気持ちが
しっかりと込められているかどうか。
そのあたりの方が、大切な要素ですよ!