店長の仕事についてよくある質問とその回答!店長の実態とは…?

店長

店員Kです!

店長の仕事をやっている!と言うと、
色々と仕事について聞かれることがあります。

今回は、今まで、周囲の人から聞かれた
店長の仕事に関する質問と、それに対する答えを
まとめていきます!

あくまでも一店長の話ですから、
全ての店長が私と同じような状態であるとは限りませんし、
むしろ、職場によって環境は違うでしょうし、
考え方は人によって違うと思いますから、
あくまでも”ひとつの参考意見”としてご覧ください!

店長の仕事に関する質問

店長の仕事をしている!と言うと、
結構いろいろと聞かれるものです。
勤務時間とか、給料どんな感じ?だとか、そんな感じの質問から
ちょっとディープな質問まで。

今までに私が尋ねられたことのある質問を中心に
その答えを書いていきます!
ただし、上でも書いた通りあくまでも一例になると思いますから
その点はご了承ください!

仕事は大変かどうか?

仕事が大変か…
答えとしては”大変”です。

私はアルバイトから上がった人間でしたが
仕事量は相当増えました。
アルバイトであるうちはやらなくてもいい仕事も多かったですし、
店長になると責任も伴いますからね。

勤務時間は私の場合は朝9時~夜22時であることが
多かったですし、
私はなんとか週休2日取れるような環境を作り出していましたが
そうではない店長も大勢いました。

会社からは、必要以上に叱責されたり、理不尽な要求を
突きつけられることも多く、
精神的にも大変な仕事であると思います。

給料や待遇は?

これは、正直に言えば良くないです。
給料は、新卒社会人レベル…と言った感じでしょうか。
残業が異様に多いのですが、残業してもその金額しか
貰えないので、要するに安い、ということです。
ちなみに、残業はほとんどがサービス残業でしたし、
店長と言う立場だとサービス残業をしている、させられている人は
とても多いです。

給料・待遇面で言えば
使い捨ての機械として利用されているような感覚、とでも
言いましょうか。
決して、良いものではありません。

ボーナスは私の場合はわずかに出ていましたが
ひと月分の給料に比べたらはるかに小さな金額となっていました。

楽しいことはあるの?

楽しい事…
私の場合は、日々の休憩時間に食べる昼食と晩御飯。
そして、仕事が終わった後の解放感。
あと、心の支えになっていたのは、週休2日という休みの日、でした。

もちろん、仕事上でも、商品の展開などが
思い通りに行ったときは楽しいと感じることもありますし、
売上的に調子の良い日はそれもまた嬉しいものです。
ですが、それはあくまでも仕事上として、です。

人間として楽しいことがあったかと言えば、
休日と解放感、そして食事の3つでした。
朝から晩まで働いていたので、仕事の日はほとんど
プライベートなんて無いに等しいものでしたからね…。

恋人はできたりするの?

巷では、店長になるとモテるだとかそんな噂もあるようですが、
あれは都市伝説ですね。
それは、お遊びで店長やっている人。

店長の実情は、実際に経験してみると分かると思いますが
そんなことに構っている暇などありません。
仕事中はとにかく忙しいですし、
休みの日はプライベートや休息に時間を使いたい。

と、いうことで、お店内で恋人ができる、なんてことは
まずないかと思います。

ついでに言ってしまうと、アルバイトスタッフさんと
恋愛関係になる、ということはかなりリスクを伴うこと
なので、店長経験者として言わせてもらうのであれば
”あまり、おすすめはできません”

この質問に興味がある方は店長はバイトにモテるのか?
記事も参考にしてみてくださいね!

体調的には大丈夫なの?

仕事時間が長いので、当然寝不足になります。
やはり、自由な時間が少ないと、人間は睡眠時間を削って行きがちなので、
睡眠時間が減ることによって、目眩気味になったり、
首や肩の痛みが強くなったりだとか、そういうことはありました。

ただ、業種的には嫌いな業種ではなかったので、
それ以上、体調を崩すようなことはあまりありませんでした。

が、一つ言えるのは
精神的な負担は結構凄いので、
この点は覚悟しておいた方が良いデス。
私は大丈夫でしたが、メンタル的にあまり強くない人だったりすると、
心が折れてしまう可能性があります。

休めるの?

休むことは、できると言えばできます。
ただ、環境次第でしょうか。
本当に休むことのできない店長も居ましたし、
会社に忠実な店長になるためには、休まない覚悟も必要です。

私はある方面で実績を上げていたので、
人件費に関しては多少目を瞑ってもらっていたので、
週休2日を確保することはできていましたが…

ちなみに、アルバイトスタッフさんが一人でも休めば
休日と言えども呼ばれることがあります。

「よし!今日は休日だ!」と朝、目が覚めたと思ったら
メールが入っていて
”今日、体調不良で行けなくなりました…”なんてことも…。

そうなってしまうと、朝に突然、出勤が決まったり
するようなこともありました。

気を遣うことは?

色々な方面に気を遣います。
まずは本社。本社に対しては、言いたいことは言っていましたが
それでもやはり”やりすぎ”にならないように注意する必要は
ありましたし、
アルバイトスタッフさんに対しても気は使っていました。
機嫌を損ねてばっくれされたら大変ですからね…

もちろん、売上やお客さんに対してもそうですし、
あらゆる部分に気を遣う必要はあります。

店長になって良かったと思う点は?

私の場合は、そのあとに独立しようと決めていたので
”無料で勉強できる”ところですね。
それも一つのポイントで店長の仕事を引き受けました。
その時の経験は今にも繋がっています。

あとは、ある程度自由に店を動かせるところでしょうか。
商品展開だとか、価格設定だとか。
そういうところは少し面白いような気はしました。

まぁ、私の場合は経験を積むことができた、というところですね。

閉店が決まった時の心境は?

私の場合はまず「次」のことを考えました。
独立する予定でしたから、どのように独立まで
持っていくかどうか、と言う部分ですね。

元々、親会社が介入し始めた時点で、閉店に追い込まれることは
予想はついていましたが、まぁ、若干ショックであったのは
事実ではあります。

ちなみに、親会社のブラックとされる部署からのお誘いなども
頂いていたのですが、これに関してはお断りしました。
本当に地獄のような部署だったみたいですからね…。

ただ、私の場合はやはり「次」のことで頭がいっぱいになった、
というのが正直なところです。
もちろん、お店のこともしっかりやらなければいけませんが、
自分の人生がかかっているわけですからね…。

他の人におすすめしたい?

雇われ店長を経験してみて、他の人におすすめしたいかどうかと
言われれば、絶対におすすめはしません。
雇われ店長なんて、会社からこき使われるだけですし、
基本的に、割に合わない仕事です。

勤務時間は長く、残業代が出ない可能性も高い、
そして本社とアルバイトスタッフさんの板挟みになるだけでなく、
お客さんからのクレーム対処、
将来も無い(閉店する可能性あり)などなど、かなり不安定で
精神的にもなかなかキツイ仕事です。

他に選択できる道があるのであれば、私はそちらをおすすめします。

最後に一言!

店長というポジションは、あまり良い仕事ではありません。
鬱になった人も、倒れた人も、1年間休みなしの人も居ました。
労働基準法で守られていない仕事、という印象すら受けました。

まず、プライベートを失うことになるのはほぼ確実ですし、
自由な時間がとにかく減ります。
明らかに体にも良くない生活を強要されるので、
本当に、理不尽な仕事だとは思います。