UFOは実際に存在するのかどうか。未知なる部分を語ります。

その他

店員Kです!

たまにニュースなどで、空に謎の発光現象が、UFOか!?
などという話が出たりしていますよね。
また、バラエティ番組などでは、実際にUFOを見た!などの
お話も時々見かけます。

しかし、実際にUFOは居るのでしょうか。

この辺りは未知なる部分ですから、
人間の人智を超えた部分ですし、確実なことを断言することは
できません。

今回は、そんなUFOについて私なりの考えを
語って行きたいと思います。

そもそもUFOとは?

UFOとは、何も宇宙人の乗り物のことを示すわけではなく、
未確認飛行物体のことを示す言葉です。
飛行している物体の正体が何だか分からない!という場合に
用いられる言葉だということですね。
ただ、UFO=宇宙人の乗り物、というイメージが
世間的には定着しているので、
UFO、と言えば宇宙人の乗り物のことだと解釈する人が
ほとんどだと思います。

カタチについても、よく色々なところで見かける
あの定番の円盤っぽいカタチであると
イメージしている人が多いですよね。

UFOって存在するの?

未確認飛行物体、という意味で言えば、存在はするでしょう。
光の誤認だったり、なんだか分からない飛行物体は
時々確認されています。
それをUFOと言うのであれば存在します。

が、宇宙人の乗り物、と言う意味で考えたらどうか。
恐らくは…存在しない…と言いたいところですが、
宇宙はとてつもなく広いものです。
全宇宙を含めて考えるのであれば、ほぼ確実に
何らかの飛行物体はどこかしらに存在している、と
私は思います。
そういう意味では宇宙人の乗り物としてのUFOも
地球から、物凄く遠い距離には、存在しているのでは
ないでしょうか。

今の地球の技術では、宇宙に他の生命体は
見つかっていませんが、
人類が調査した宇宙の領域なんて全体から見れば塵のようなサイズ
でしかないのです。
むしろ、宇宙において地球にしか生命体が居ない、と考える方が
不思議なことだと思いますし、
仮に生命体がどこかに存在するのであれば、UFO
(つまりは、空を飛ぶ乗り物か何か)を持っていたとしても
不思議ではありません。

なので、憶測することしかできませんが、
UFOは”存在する”と、私は思います。
ただしカタチはSFモノで出てくるようなものではなく、
全く想像のつかないカタチである可能性も高いのではないでしょうか。

地球にUFOは居るの?

今現在で、宇宙人の乗り物のUFO、という意味で言えば、
恐らく地球上には存在しない、と私は思います。
UFOが存在するのであれば、もっと目撃情報も
あるはずですし、
UFOの存在が隠蔽されている!みたいな話も無くはないですが、
UFOの存在を隠蔽する意味がそもそもなさそうですし、
飛んでいた=宇宙人が居る?ということですから、
地球側に従って宇宙側が隠蔽される理由もないでしょう。

と、いうことで、地球上には、今現在のところ、
UFOは居ない、と考えて良いかと思います。

各地の目撃情報は?

よく、ニュースやバラエティ番組でUFOの目撃情報~みたいのも
流れてますよね。
UFOが居ないなら、あれは一体何なんだ?と思う人も居るかもしれませんが、
あれらのほとんどは、自然現象による発光だったり、
普通の飛行物体を勘違いしていたり、
そういうケースが多いようです。

地球上には色々な自然現象が有りますから、
空に光のようなものが見えたり、
見えたような気がする、だとかそういうものは
大抵は何らかの自然現象である場合が多いです。

100パーセントとは言いませんが、
そういった目撃情報のほとんどは何らかの発光現象だとか
そういうものだと思います。

宇宙に存在するなら何故、UFOは来ないのか?

私の予想では、UFOは、宇宙のどこかに存在すると
書きました。
ですが、存在するのであれば、何故地球に来ないのか。

それは下記の2つの理由のどちらかであると予想します。

ひとつは
「地球に到達できるほどの技術が全宇宙でも存在しない」
少なくとも、地球の周辺には生命体の居る惑星はありません。
どこかにあるというのが私の予想ですが、
地球の遥か彼方…ということです。
そのため、地球に到達できるほどの技術を持った宇宙人が
全宇宙を見渡しても、現時点では存在しない説、

そしてもう一つが、
「地球が眼中にない」説。
宇宙には膨大な数の惑星があります。
仮に惑星間の移動ができるほどのUFOを持っている文明が
あったとしても、”わざわざ地球”に目をつけないー。
そういうことです。
宇宙全体の大きさと惑星の数を考えれば、これも別に
おかしな考えでは無いと思います。

将来的には…

仮に、私の予想通り宇宙全体のどこかにUFOが存在するのであれば
いつの日にか、それらが地球に現れる可能性はあるかと思います。
可能性は限りなく広い(宇宙はとてつもなく広いので)ですが、
0パーセントではありません。

技術が無いのだとしても、いつの日か技術が完成する可能性は
ありますし、
たまたま地球に来ていないだけなら、
”たまたま地球に来てしまう”可能性もあります。

ですが、そのとき、地球の”負け”は確定します。
”地球にたどり着けるほどの技術”を持った相手に勝てるのか。
答えは明白だと思いますから…。
映画のようには行かないでしょう。

まとめ

と、いうことであくまで憶測の息を出ないお話ではありますが、
現時点では地球にUFOは存在しない、と思います。
ですが、限りなく広い宇宙のどこかには、
”そういう存在”がいたとしても、なんら不思議ではありません。

宇宙のことを考えれば考えるほど未知の空間で、
恐らく人間の常識など通用しない世界が広がっているのだと
思いますが、たまには宇宙のことを考えてみるのも面白いかもしれません。