高所恐怖症の原因は?原因やきっかけとなる要素4つをご紹介!

日常生活

店員Kです!

皆様は高いところが得意ですか?苦手ですか?
それともどちらでもないですか?
私は…それほど得意ではありません^^

高所恐怖症…
その名の通り、高いところにいることに対して
恐怖を感じるというものです。

結構高所恐怖症の人も多いですよね…。

この高所恐怖症になってしまう原因は、
一体何なのでしょうか?

今回は高所恐怖症になってしまう原因に
ついて語っていきます。

高所恐怖症の原因は?

高所恐怖症になってしまう原因は色々と考えられます。
元々、高所に対して恐怖心を抱いている人も居るでしょうし、
何らかのきっかけで高所恐怖症になってしまう可能性もあります。
その理由は人によって様々ですから、一概に言い切ることはできません。

高い場所が怖い、というのは人間にとっては、ごく普通の感情です。
当然、高い場所から転落すれば、人間は助かりません。
高い場所に居る=そういう危険も考えられる、ということですから
高い場所に対して恐怖を抱いてしまうのは仕方のないことなのかも
しれません…

ただ、高所恐怖症とは、別に「ここからが高所恐怖症」と
決まっているわけではなく、あくまでも高いところで恐怖を
抱く人のことですので、具体的な定義があるわけではありません。
一般的には、安全な高所に居る場合でも、過度な不安に陥ったり
する人のことを示すものですが
そう判断する基準は、人により異なります。

軽度な人も居れば、本当に日常生活においても支障を
きたしてしまうぐらいに、症状が悪化してしまっている人も
存在します。

それはさておき、
その高所恐怖症の原因に多いものを見ていきましょう。

①過去のトラウマなど

過去に高い場所で何らかの怖い思いをしている場合は、
そのトラウマによって、高所恐怖症…つまり高い場所が怖い、という
状態になってしまう可能性も十分に考えられます。
トラウマによる、高所恐怖症ですね。
もちろん、大人になってからでも、高い場所で何らかの
トラブルに巻き込まれてしまえば、それがトラウマになってしまう
可能性も考えられます。

幼少期でも、大人になってからでも、何らかのトラウマに
なってしまうことはあると思います。
ありうることと言えば…

・転落しそうになった
何らかの原因で、高所から転落しそうになった場合、
それがトリガーになる可能性もあります。
怖い思いをすれば、人間、それが脳裏に刻み付けられるもの
ですからね…。

・転落して怪我をした
実際に高い場所から何らかの原因によって、
転落してしまった場合は、それが原因で恐怖を抱く可能性もあります。
事故を起こせば、それがトラウマになることは十分にありえる
ことですからね…。

・イタズラなど
高い場所で、他の人からからかわれたりといった、
イタズラをされた場合、それが恐怖の原因になる可能性も
十分に考えられますね。

・子供の頃に…
子供の頃に怖い思いをしていると、それが強く印象に残るものです。
私も、高所とは関係ありませんが、子供の頃の恐怖は未だに恐怖として
残っています…(昆虫関係)

こんなところでしょうか。
こんな感じの事柄はトラウマとして強く残る可能性があります。

②高い場所に行ったことによって

高所を訪れたことによって、それまでなんとも思っていなかった
高所に対して恐怖を抱くこともあると思います。
普段行かないような高い場所に行ったりした際に、
初めて高所に対して恐怖を感じたりすることもあるかもしれません。

高い場所は平気だ!と思っていても、
普段馴染みのない高さに対しては恐怖を抱く、なんてことも
あると思います。

私も、とある高層ビルの上のほうに行って、
下を見たときには恐怖を感じたものです。

③心配性な人…

何事に対しても、心配性な人は、高所恐怖症にもなりやすいかと思います。
色々な物事に不安を感じたり、少しでも危険性のあるものに
恐怖を感じたりする場合は、高所恐怖症にもなる可能性はあります。

高所恐怖症は安全な高所においても不安を感じてしまう、
というものですから、日常的に色々なものに関して、
不安を感じてしまう、という人は通常よりも高所にも
恐怖を抱きやすい傾向にあります。

④遊園地…

遊園地は高所恐怖症のトリガーになり得ます。
実際に、遊園地の乗り物で、怖い思いをして、
高所がダメになった、という人もいました。
これが一般的に多いケースなのか、珍しいケースなのかは
分かりませんが、実体験として書いておきます。

確かに、遊園地の絶叫マシンが苦手!という人も
いるかと思います。
苦手な人が無理にジェットコースターに乗るなどして
怖い思いをすれば、高所恐怖症になってしまう可能性は
十分にあると思います。

子供の頃に、親が子供を無理矢理、怖い乗り物に
乗せたりするのも、高所恐怖症の一因になって
しまうかもしれません。

治療方法は?

高所恐怖症の治療方法…
日常生活に支障がないレベルの高所恐怖症でしたら
治療は必要なく、そのまま生活していて大丈夫だと思います。

ただし、階段の上だとか、脚立の上だとか、
重度の症状になってしまった場合に関しては、
心療的な治療が必要になるようです。

精神科の診察などが必要な場合もあるみたいですね…。

まとめ

高所恐怖症…軽度な場合はともかく、重度な場合は、
本当に辛いものです。
もしも身の回りに高所恐怖症の人間が居た場合は、
「そんなもの心の問題だ!」などと軽く見たりせずに、
それを認めてあげることも、一つの大事なポイントです。

高所恐怖症は心が弱いから!なんて言って、否定すれば
その相手との関係が悪化するかもしれませんから注意ですよ!