セブンイレブン罰金再び!本部の怠慢が不適合者を量産する!

アルバイト

店員Kです!

ま~たやってしまいましたね!
セブンイレブン様!

またまたアルバイトさんから罰金を盗る
「不適合」な店長、オーナーがいらっしゃったようです。

どうしようもないですね。

「セブンイレブン」の看板を貸している店舗の
問題なのに、まるで他人事の本部。

そんな本部だからこそ、次々とこう言った、
不適合な店長が現れるのでしょう。

”責任”を放棄した本部の下で働く店長も
また”責任”を放棄する。

救いようがありません。。

今日は、再び起きたセブンイレブンの罰金問題について。
前回の罰金問題の際の記事はこちら・・・

今回の事件は…?

今回のセブンイレブンによるアルバイトさんからの罰金という名の盗難は
名古屋市北区にあるセブンイレブンで発生したようです。

30代の中国籍オーナーと店長の2人が、
アルバイトさん5人に対して、
「急に欠勤した場合は1万円罰金する」という契約を結ばせたというもの。

このうち、一人からは実際に罰金を科し、
罰金を取っていたようです。。
どうしようもないですね…。

何故、罰金を科したのか?

罰金を取った理由、それは・・・
オーナーと店長によれば
「急に休まれると穴埋めをしなければならず、休みや自由な時間が欲しかった」
とのこと。

救いようのない方々ですね!
まさに店長・オーナー不適合。

そんなに自由な時間が欲しいのであれば、
アルバイトとして働くことをおすすめしますよ?

少なくとも、こんな人間が店長やオーナーになっては
いけませんし、
本来、店長やオーナーがとるべき責任を全く果たしていません。

完全に不適合者。

何故、コンビニを経営しようと思ったのか
理解に苦しみますね。

店長やオーナーの仕事を舐めているとしか言いようがありません。

結局、どうなったのか?

この二人は書類送検されました。
まぁ、当然ですね。

労働基準法に違反しているからです。

雇う側に対して、欠勤などで労働契約内容が実行されなかった場合に
違約金や損害賠償を払わせる契約を結んでおくことは、
労働基準法で禁じられています。

よって、この2人は書類送検されました。

もう2度と、責任者の立場には立たない方が良いですね。

セブンイレブン本部の対応は?

セブンイレブンの広報担当者によれば
「経営者の認識不足だった。加盟店に対し法令順守を徹底していきたい」
と言っているそうですが、

認識不足は本部もだろうが(笑)

問題を起こすたびにセブンイレブンの本部は
他人事。前回の問題の際も「加盟店のことは知らん」的な
態度だったのだとか。

この本部の態度が改まらない限り、
永遠に繰り返されるでしょう。

そもそも、子供が悪い事をしたら親も一緒に謝りにいきますよね?

なのに、セブンイレブン本部は加盟店という「子」が
悪い事をしているのにもかかわらず、
親である本部は「経営者の認識不足だった」と、
まるで「自分は関係ない」と言わんばかりの態度。

罰金と称してお金を盗まれたアルバイトスタッフさんに
対するお詫びの言葉の一つもない。

呆れますね。

まぁ、世の中の上層部なんてのはこんなものなのですが。

セブンイレブン本部の取締役など名を連ねる
人間の中に一人でも、
被害者に申し訳ない、という気持ちを持つ人間は居ないでしょうか?

…いないのでしょうね。

この事例から学ぶ!

罰金を繰り返しているセブンイレブン。

個人経営だろうと、加盟店だろうと
アルバイトスタッフさんから「罰金」を盗ってはいけません。
法律上もアウトになる場合が多いですし、
そもそも、人間は体調不良などがあって当然です。

欠勤したから、という理由で罰金を取り上げるということは
間違っていますし、
今まで何を勉強してきたんだ!という感じです。

店長・オーナーは”責任者”

お店の店長やオーナーはその店の責任者です。

最近は意味も分からず「偉くなった!」と思い込んで
ノリで店長になる、”不適合店長”が多すぎます。

私も20代ですが、上の年代の店長さんにも
どうしようもないのは結構います
(私も良い店長だったかは分かりませんが…)

”責任者”になるということは、
その店で働くスタッフの責任も全て負うのです。

アルバイトさんが風邪で休んだり、
急に遅刻したりした場合、
その責任を取り、穴埋めするのは店長・オーナーの
役割です。

その責任を放棄し、罰金を取るような方は
ゼッタイに店長には向いていません。

バイトで罰金を取られたら…

アルバイトをしていて、罰金を取られたり、
罰金の契約を結ばされたら、
それはおかしな話です。

そんなお店で泣き寝入りしながら働き続ける必要は
ありません。

しかるべき場所
(本部や労働基準監督所など)に伝えましょう。

ただ、本部も当てになりません。
セブンイレブンのような他人事不適合本部もあります。

身近な人に相談したりするのも一つの手段かも
知れませんね。

また、罰金を科せられも払う必要はありません。
間違っているのは向こうなのですから。。

本部の問題ある対応

セブンイレブンの本部、
店員K個人としてはここのやり方には大いに疑問ですね。

セブンイレブンは好きです。
セブンイレブンに置いてある商品も好きです。
そして、そこで働くアルバイトスタッフさんや、
責任を放棄していない、ちゃんとした店長の皆様も
日々、頑張ってらっしゃると思います

しかし、本部は嫌いですし、どうしようもないと思います。

前回の罰金時の本部の対応

前回の罰金事件。
病欠したアルバイトスタッフさんから
店長が罰金と称して9350円、取り上げた事件。

この時のセブンイレブン本部の対応は
「ペナルティーの理由が不適切」などとして、
店に高校生への謝罪と全額の返還を指示した というもの。

「店に高校生への謝罪」既にここに違和感です。

本部は関係ないと。

本部の指導、監督不足なのではないですか?

本部は店長、オーナーたちよりもさらに
大きな”責任”を持つところ。

店舗が問題を起こしたのであれば
その責任はセブンイレブンという看板を貸した本部にもあります。

なのに、その責任を放棄し、
本部は謝罪しない。
「謝罪と返還を指示」などと上から目線でモノを言っている場合ではありません。

とことん上から目線

本部はどこも上から目線ですが、ここは特にひどい印象です。

とことん上から目線。

値引き問題の際も
「セブンイレブンのブランドが~~~」みたいなことを言っていた記憶がありますが、
ブランドと利益、つまり自分たちの事しか考えていないという事ですね

お店の事も、
お客さんの事も、
環境問題にも配慮していない。

自分たちだけが儲かればそれでいい。
そういう対応です。

恵方巻ノルマは実在しない、
こういう発言も聞いたことがあります。

いや、しているでしょう。
本部が店舗に圧力をかけ、困った店舗がバイトさんにノルマを課す。

本部が元凶ではないのですか?

問題に真剣に向き合ううつもりもなく、
ただただ自分たちの利益だけを考える。

悲しい本部です。

加盟店、加盟店うるさい!

セブンイレブンの不祥事が起きると、
ニュースなどでは毎回のように
「セブンイレブンの”加盟店”」などと報じています。

直営店ではない、とアピールすることで
ここでも”自分は関係ないアピール”でもしているのでしょうか?

加盟店だろうが、直営店だろうがセブンイレブンはセブンイレブン。

勝手にセブンイレブンを名乗られているならともかく、
契約に基づいて、セブンイレブンの看板を貸したはずです。

そこに加盟店だから~とか
直営店ではないから~~~など、
関係ないでしょう。

こういう逃げの姿勢がいつまでたっても、
お高くとまる 責任放棄の姿勢が改善しない原因の一つではないでしょうか?

まとめ

再び発生したセブンイレブンのバイトさんからの罰金。
悲しい事ですね。

こんなのは氷山の一角。
セブンイレブンに限らず、不適合な店長や本部に苦しめられている
アルバイトスタッフさんはたくさんいると思います。

私には、何もできませんが、そんな皆様が少しでも良い環境で
アルバイトできることを願うばかりです。