時間が足りない!自分のプライベートな時間を作る方法4つ!

店員Kです!

皆様、時間は足りてますか?
私は足りてません(笑)

せめて1日が30時間あればなぁ…
などと思ってしまいます。

仕事の時間が長かったり、
人付き合いの時間が長かったり…
色々あって、自分の好きなことに使える時間が足りない!
なんて人は多いのではないでしょうか。

もちろん、人間である以上、ある程度の睡眠時間は確保しなければ
いけないところですし、そのあたりのバランス配分が難しいところですよね…。

今回は自分の時間が足りない!という方のために
時間を確保するための方法を色々とまとめてみました!

スポンサーリンク

時間は作るもの

自分の時間は待っていても増えません。
1日はどんなときでも24時間です(若干の誤差とか細かい話は除いて…)
なので、同じライフスタイルで生活していれば、
時間の足りない人は、時間が足りないままですし、
時間が有り余っている人は、余ったままです。

自ら、”時間を作る”という努力を行わなければ、
自分の時間を増やすことはできないでしょう…。

自由時間を増やす方法

自分の自由時間を増やす方法…。
これは簡単なことじゃありません。
時間はお金で買うこともできませんし、誰かからプレゼントされることも
ありませんから…。

では、自由時間を増やすためには一体、何をすれば良いのでしょうか。
それを見ていきましょう。

①睡眠時間を減らす

体には良くないですが、睡眠時間を減らすことが、
自分の自由時間を増やすための一番の近道です。

私はアルバイト⇒店長になった人間ですが、
店長になってからは朝8時30分から、22時まで仕事で、通勤なども
含めると帰るのは23時とか、もうちょっとあととか、そのぐらいでした。
そして仕事はまた翌朝から。

しかし、仕事に行って帰って、寝る、というだけでは
人生なんの面白みもありません。

ではどうすれば良いのか。
やはり一番簡単に出来るのが「睡眠時間を減らす」ということです。

私も店長になってからは睡眠時間を減らしました。
元々は0時過ぎに寝ていたのですが、それが深夜1時になり、2時になり。
どんどん遅くなっていった感じです。

もちろん、睡眠時間を削れば、その分自分の活動時間が長くなりますから、
睡眠時間を削る、というのは理にかなった方法です。l

「しっかり睡眠しましょう」なんて言うのはきれいごとだと私は思います。
忙しくて、自分の自由時間が無くて、睡眠のとれない人、
世の中にはたくさんいると思いますから…。

ちなみに、今の私はさらに睡眠時間を減らして深夜(…明朝になりそうなレベル)
3時に就寝して、次の日の7時台には起きるので
睡眠時間は4時間程度ですね。

ただ、睡眠時間を減らす際には自分の体としっかり相談しましょう。
翌日の仕事中に眠くなってしまうようではダメですし、
体の体調を崩してしまう場合もありますから、ちゃんと、健康管理は
しっかりとし、無理はしすぎないことです。

例えば、私は4時間睡眠でも平気ですが、皆様も同じように4時間睡眠で
平気かどうかは分かりません。
もっと少なくても大丈夫な人も居れば、8時間ぐらい寝ないときつい人も
居ると思います。

この辺は個人差が出るので、自分でよく把握しましょう。

②仕事関係の調整

自分のプライベートの時間を確保するためには、やはり仕事関係の調整です。
残業を少し減らしてみるのも良いでしょう。
収入は減りますが、例えば一人暮らしなどであれば、それで足りるなら、時間を
確保する道を選ぶのも一つの方法です。

他にも、通勤方法を変えてみたり、
自分の仕事の速度をあげたりして、早めに仕事を終わらせて帰る(自営業など)も
良いのではないでしょうか。

ただし、会社がブラックな場合はなかなか帰れないでしょうね…。
日々酷使されて、さらにストレスを溜めていくだけの結果が
目に見えています。

サービス残業やサービス出勤などでプライベートな時間は
大幅に奪われてしまいます。
はっきりと不当な残業などはしないことを宣言しても良いですが、
なかなか難しい場合は、転職なども考えた方が良いかもしれません。

ブラック企業での勤務を続ける限り、残念ながら
プライベートでの時間を満足に確保することはとても困難です。

私の時もそうでしたが、
本当に朝から晩まで働くことになってしまい、
たまにある休日も疲れ果てていて…なんて生活になってしまいます。

自分の時間を確保するためには
まずは働き方を見直すことも大切だと思います。

が、睡眠時間の削減と違って、そう簡単にできることでは
ないでしょうから、
自分の生活と相談しながら、慎重に決断しましょう。

ブラック企業から転職しても、
次の企業がブラック企業である可能性もありますからね…。

③不必要な付き合いを排除する

人付き合いは大事なものです。
ですが、あなたの人付き合いの中に、不必要な人付き合いはありませんか?

会社の社交辞令上の付き合いだとか
別に楽しくもないけれど、ずっと続いている付き合いだとか…。

そういう”無意味”な付き合いがある場合は
それを削減しましょう。

会社の付き合いも必要最低限にしても問題はありません。
わざわざ深く付き合ったりしていて、特にそれが楽しいとも
感じない場合はそれらを削減しましょう。
急に離れると変に思われますから、ゆっくり離れていくのがベストですね。

時間が無くてどうしようもない場合は
「人間関係」も選別する必要があります。

会社だけでなく、プライベートでの付き合いも削減を考えた方が
良いでしょうね。
プライベートの付き合いの中に「あまり楽しくない」関係の人は
居ませんか?

ただただなんとな~く連絡を続けているだけの人。
こういう関係は捨ててしまうのも一つの方法です。

捨てればLINEやメールで繋がる必要も無くなりますから、
人間関係も、時間確保のためであれば、時には
断捨離してしまうことも必要だと思いますよ!

また、ネットでの関係もそうですね。
作業的にネットでの付き合いをしている人も居ます。
最初は楽しかったけど、飽きた、みたいなパターンですね。
オンライン系の娯楽関係もそんな感じです。

ネット上の付き合いも、そうですが、
自分が関わりたくない関係はいつ断ち切っても良いと思いますから、

時間の無駄になっている、と自分が感じるのであれば
断ち切ってしまうのも良いと思いますよ!

時間が無い人は
「人間関係の選別」も必要だと思いますよ!

④効率よく…

あとは、一日の行動を効率良くすることでしょうか。
ダラダラしている時間を無くしたりすることで、
結果的にプライベートの時間を増やすことができると思います。

朝、寝起きの際に布団の中でダラダラとしていたり、
仕事後にフラフラしてなかなか動かなかったり…

とにかく、色々な部分で無駄をしている場面は、
自分の1日を見つめ直してみると、
意外なところに「自分の無駄な行動や習慣」が
あるかもしれませんから、
一度自分の1日をしっかりと見直してみて、
無駄な部分を発見したら、その部分を変えていきましょう。

大した時間の確保にはならないかもですが、
それが積み重なれば話は別です。

まとめ

時間が無い人にとっては、本当に1分1秒でも欲しいところですよね。
私も、今、一番欲しい者はお金でも(お金も欲しいですが)愛でもなく、
時間です。本当に24時間じゃなくて30時間でもいいから1日が
あってくれれば、睡眠ももう少しとれますし、もう少し遊ぶことも
できるのですけどね…。

ただ、社会人になってしまうと時間がある程度減ってしまうのは
仕方のないことです。
やっぱり学生時代は良かった、ということになってしまいますね(汗)

社会人が時間を確保するためには、上のように、
何かを削るしかありません。

睡眠時間だったり人間関係だったり…
自分にピッタリなものを選びましょう!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする