破産直前の自営業者の生活を公開します!その実態は地獄?

店員Kです!

昨年の11月にオープンにした私の店舗も
なかなか厳しい状態が続いています。

いくら自営業のことを詳しく調べて、色々な知識を蓄えたと
言っても、知識と現実はベツモノです。

知識があっても、実際に売れるかどうかは別、ということです。

空想の世界と現実の世界の違いですね^^

私のお店は現在厳しい状況です。
それを隠しても仕方がありません。
小売業に関しては、今や大手でも苦しい状況ですから、
当たり前なのです。

今回は、せっかくなので、これから自営業を始めようと思っている皆様、
そして、興味本位で知りたい皆様に、
追いつめられた自営業者の生活をお教えしましょう!

スポンサーリンク

近づくお店の破産。その時店主は?

私のお店は破滅が近づいています。
十分にリサーチしたつもりでしたが、オープンの1か月後に競合店が
出来るなど、予想もしませんでした。
調査の段階ではそんな話出てこなかったので
内密に進んでいたか、そのあと決まったのでしょう。

もちろん、自分自身の力不足もありますし、小売業の厳しさという
現実もあります。

競合店が出来てしまって、色々うまく行かなくなったのは
仕方ない事です。運も無かったのでしょう。

自営業に必要なのは
「努力」「才能」「運」「金」「人脈」の5要素だと私は思います。
その全てが、ザンネンながら足りませんでした(笑)

さて、せっかくなので、追いつめられた私の
生活でもお教えしましょうか。

自営業で失敗すると、こうなる!というのを
よく刻み付けておいてください!
私はモルモットになって、身を以て証明しました(汗)

睡眠時間の削減

追いつめられてくると「他の事」にも手を出さなくてはならなくなります。
お店をたたんだ後にすることの下準備も必要ですし、
お店の方も最後まであきらめるわけにはいきません。

そうなると、色々とやることも増えてきてしまうわけです。
しかし、時間は有限です。
そのため、睡眠時間を削らなくてはいけません。

私の場合、元ブラック企業の雇われ店長でしたが
その時よりも、今現在の睡眠時間は短くなっています(笑)

今現在は早朝4時ぐらいまで起きていることもあります^^
起きるのは7時ぐらいですね。

まぁ、3時間も睡眠できていれば十分と言えば十分ですが
さらに追い詰められればさらに削減することになるでしょう。

皆様も自営業を始めて、お店の経営が難しくなれば
そうなります。
勿論、自営業ですからそれをやらずに寝てしまうこともできます。
しかし、会社員時代とは違う。

それをやらなければ、人生終了なのですから、
やらざるを得ません。

正直に言えば睡眠を削減しすぎたのか、
体の全体が痛いですし、突然目眩がすることも、吐き気がすることも
ありますが、それでも寝ていたら人生終了なので仕方ないです。

そのあたりは気力でカバーします。

日中は眠くなりますが
自分の顔面を殴りつける(笑)という荒業で目を覚ましています。
結構、目が覚めますよ^^

悲惨と言えば悲惨なのかもしれませんが、
自営業の道を選んだ時点で私は覚悟していることなので、
自分が哀れだとかそういう風には思いません。

泣き言を言うつもりもなく、今、文章にしているのは
純粋に「こうなりますよ」ということを書き遺しておきたいからですネ。

治療できない!

半年前に治療した虫歯が痛みを発していて…
結構痛いのですが、治療するお金も無くなりました。
そんな余裕はありません。激痛に耐えるぐらいしか今のワタシに打つ手はないのです。
お店が苦しくなれば皆様もこうなります!
自営業者に健康は必須ですよ!
手が震えるぐらいの激痛に耐えながら、日々仕事をしてます!

食事の削減

自分の食事の削減も行っています。
「費用面」と「時間面」の問題ですね。
今や私にとって、1分1秒すらおしいので。。
そして費用面もそうです。
金銭的にそこまで余裕もなく、
私は借金をするつもりは毛頭ないので、限られた資金の中で
回さなければいけません。

「自営業で借金」は絶対に止めた方が良いですよ。
倒産することになったとき、自営業に借金があると
とてもじゃありませんが、払うことはできません。

借金が無くても人生終了しそうなぐらいですから
これだけは確実です。
借金しないと開業できないのなら開業しない。
借金しないと続けられないならもう止める。
これが自営業の鉄則ですね。

本当に、どうにもならなくなって、
全てを失います。

で…話を戻しますが
私は昼食をカットしました。
今は仕事中、何も食べていません。
少し前までおにぎり1個とか食べていましたが
それも無理です。

お店の運営が失敗すれば昼食も無理、ということですね。

流石に晩御飯は食べますけど、
朝食も適当に済ませます。

ですが、これも案外なれると大丈夫なものです。
最初は空腹に苦しんだこともありましたが
お茶などを飲んで誤魔化したりしているうちに
だんだん気にならなくなりました。

人間なんとかなるものです!
体重が結構減ったというメリット(?)もありますネ。

考えることは・・・

考えることはお店を閉めたあとの次、ですね。
既に色々準備はしているのですが、
頭の中はそのことでいっぱいです。
常に頭の中で色々計算しているので
数少ない遊ぶ時間にも、それを考えている状態。

今日の朝ごはんですら覚えてなく、
思いだせない日もあります(笑)
それだけフル回転中ということですね。

頭の中はそれでいっぱいになりますが
それも自営業を選んだモノの運命なので、
仕方のないことです。

仕事関係のこと(このブログとかもそうですが)の
思考は完全にしっかりしているので、
そちらに全ての脳を使っているということなのでしょう。

脳の専門家じゃないので分かりませんけど…

無駄の削減

全ての無駄の削減をすることになります。
今年は年末年始の休みはとりませんし、クリスマスもお正月も
特に何もしません。
そんなモノに構っている時間は無いのです。

年末年始に友人と飲みに行ったりする約束も全て
キャンセルです(笑)

それぐらいしないと、お店が維持できなくなったとき
「次」に向かうことはできません。

きっと私は、友人関係にもヒビが入るでしょうけれど
それも仕方がないです。
生きなければ次に進めないですからね。

前々からこのブログでは何度か
自営業は「全てを失う覚悟がないとできない」と
書いていますが、まさにその通りです。
その考えは今も変わりません。

私は全てを失う覚悟で自営業を続けていますし、
今回はあくまで「お店」の破産直前ということですから
自営業自体を辞めてしまうわけではないのです。

以前書きましたが
私は太陽の光に当たれない(火傷状態みたく腫れてしまう)なので
今更企業も雇ってはくれないと思います。
私が雇う側なら絶対イヤですからね。

なので、自営業の道を進むしかありません。
私が自営業をやめるとき、私はこの世に存在できなくなります。
お金が無いと、暮らしていけませんからね…!

働かずに金が入る人はイイ!

公務員の一部…働きもせずに税金で食べている人は
素晴らしい御身分であることを改めて実感しました!
もちろん、大半の公務員の方は日々苦労されてますが、
一部にどうしようもないのも居ます!

働いても赤字で破滅していく人も居れば
ふんぞり返っているだけで、生活に困らない人もいる。
なかなか面白いものです。

生活保護を不正に受け取っている人も大した御身分です。

ですが、私は絶対そうはなりたくないです。
働かずに税金で喰う一部の公務員みたいな人だとか、
生活保護を不正に受け取るような人になるぐらいなら
私は川を渡りますよ!

これから…

色々恐ろしいことも書いたかもしれませんが
これが自営業の「現実」です。
成功すれば光を、失敗すれば地獄を見る世界。
私のお店はもう持たないかもしれませんが、
それでも来年、再来年と今度は新しい道に進まなくてはなりません。

ですが、この苦しみもせっかく経験したことですから
こうして書き遺しておきます!

自営業を始める前に、お店を始める前に
その覚悟ができるかどうか。

睡眠時間も健康もお金もプライドも友人も時間も
全てを失う覚悟があるか。
よく考えてみてください。

成功するのはごく一部。
大抵の人は私と同じ道をたどるのですから。

有名企業に就職⇒体質上で会社と話が合わず退職
バイトから店長に⇒会社都合で閉店に追い込まれて退職
自営業になりお店をOPEN⇒すぐに大手競合が出来て破産

なかなか面白い人生じゃないですか。
苦しいですけど、私はこういうのも嫌いじゃないですよ。

次に何が待ってるか、楽しみです。
・・・え?次は無い??


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする