インフルエンザってどんな感じ?実際になった体験談を語る…

店員Kです!

毎年冬になると騒がれるのがインフルエンザ。
今年はインフルエンザワクチンが足りないなどと
話題になっていますね…。

さて、インフルエンザですが、
実際になってしまうとどうなってしまうのでしょうか?

実際になったことのない人にはなかなか分からないことだとは
思いますので、どんな感じだか、身を持って体験した感想を
書いていきましょう^^

インフルエンザは…普通の風邪とは格が違います。

まぁ…風邪でも恐ろしいものは恐ろしいのですが…。

それでは書いていきます。

スポンサーリンク

インフルエンザになった!

昔の話ですが、インフルエンザになったことがあります。
言葉だけだと実感できないと思いますが、実際になってみると
やはりその辛さが身に沁みますね。

ちなみに、私がインフルエンザになったのは
まだ「タミフル」だとか「リレンザ」だとかそういうモノが
無い時の話です。

なので、普通の解熱剤などを処方されるしかなかったのです…。

ちなみに、私の身近な人間が、最近(今年じゃないです)
インフルエンザにかかっているので、その時の事例も交えて、
インフルエンザがどんな感じが解説していきます!

発症から違う…

まず、初期段階は「風邪」みたいな感じです。
「何か喉が痛いなぁ…」だとか、
「少し熱がある」とか「悪寒が少しするような?」だとか
風邪の初期症状のような症状が出ます。

この時点では風邪かインフルエンザか、なかなか判別がつきません。

ですが、私の場合も、私の身近な人の場合も
違いはすぐに現れました…。

本当に急激に調子が悪くなっていきます。
もう、だるいだるい…何をしていてもだるい、、そんな感じです。

いつもの風邪なら遊ぶような気力がある私でも、
そういう気力も一切が奪われました。

本当に”何もヤル気が起きない”そんな状況に追い込まれます。

立っているのも辛かったですし、
悪寒は激しいですし、
体全体が痛い(関節痛)も酷かったです。

「風邪かな?」と思い始めたのが午前中で、
私の場合、夕方にはもう既にダウンしていました。

症状はどんな感じ?

あくまでも症状には個人差がありますし、その時によって
色々と左右されると思います。
私の場合は、ということでご承知下さい。

・熱
まず、熱は酷かったですね。あっという間に39度まで
上がりました。
そして一番酷い状態の時は40度まで。
40度になった時に1回立ち上がってみたのですが
物凄くフラフラしました。
もう異様な感じです。
普通の風邪薬などは聞かず、かかりつけ医の
「ボルタレン」という解熱剤を飲んで、ようやく熱が引いた感じです。

・喉の痛み
これもキツイですね…普通の風邪でも痛いヤツは痛いですが、
当然インフルエンザの喉の痛みもかなりのモノです。
「こ、こんなに痛いのか…」と。
飲み物を飲むのもおっくうなぐらいでしたね…。
トローチなども処方されましたが、これもやはりイマイチでした。

・咳
これはあまり出なかったですね。私の場合は。
ただ、同級生はインフルエンザになった時に相当咳き込んでいた
(危うく移されるところだった)ので、
これは人によると思います。
咳が出ているパターンの場合は絶対にマスクをしましょうね。

・鼻水など
これも私は平気でした。熱・のどの痛みを中心に悪寒などが
あった感じなので、鼻づまりを起こしたり、鼻水が垂れてきたり、
そういうことはありませんでしたね。

・悪寒
これは酷かったです。震えあがるぐらい寒かった…
普通の寒さとは違うので、ストーブの前で凍えていても、
内面から冷えてしまって、全く体が温まらない…
そんな悲惨な状態でした。
これは本当に辛かったですね…。
未経験の方は信じられないかもしれませんが、毛布にくるまって
ストーブのあたる場所に居ても、まだ震えている…
そんな感じでした。

ちなみに、あるタイミングを境に、今度は暑くなることも
あります。感覚が色々とおかしくなってるのだと思います。
安静にして寝ていたら今度は汗だらけになっていて…(笑)

・倦怠感
これも最悪レベルです…
もはやなにもする気が起きない…
立つのでさえつらかったですね。
起きているのが大好きな私でさえ、
寝たい!寝たい!みたいな感じでしたから…。
そうとうなけだるさに襲われます。本当にきついです。。

・関節痛
節々の痛み…ってヤツですね。体のあちらこちらに微妙な
痛みが走っていました。
しかもインフルの倦怠感・悪寒と重なってすご~く嫌な感じに…。
余談ですが、この関節痛…本当に侮れないです。
何故なら、インフルではないですが別の風邪の際に足が痛すぎて
階段の上り下りですら痛いようなときもありましたから…

・喉の渇き
これも以上でした。口の中が変な味がする、、というか
喉が異常に乾くのです。
ただ、医師も水分補給はしっかりするべき、だと言っていたので
かなり飲みまくっていましたけれど…。

回復まで…

私の場合は、回復し始めるまでに3日ぐらいかかりましたね。
3日後ぐらいからボルタレンという解熱剤で次第に症状が
落ち着いてきた感じです。

小さい頃だったので、まだタミフルなどが存在せず、
小学校もそこそこの日数休むことになりました。

回復してきたときに
「人間はこんなに動けるのか!」と思ったぐらいです(笑)

身の回りの事例…

身の回りで起きたインフルエンザの事例についても
簡単に書いていきますよ^^
見ていると、やはり人によって大分違いますね…。

兄弟の…

兄弟がインフルエンザに感染した時の話。

やはり午前中に調子が悪くなり、午後にはもう寝込んでました。
私、本人じゃないので自分の時のようにどう感じたかまでは
分かりませんが、やはり、非常に調子が悪そうでしたし、
悪寒がしていて、ストーブの前で震えていた感じですね。

ちょっと体がぴくぴく痙攣しているようにも見えました。
熱が高いですから、そういうこともあるみたいです。

また、寝言がいつもより激しくて少し怖い感じでしたね。
高熱でおかしな行動に出る人も居るので、そのあたりは
周囲の人が見守ってあげる必要があるのかもしれません。

しかし、この時は既に「タミフル」「リレンザ」があり
それを処方されていました(リレンザのほう)。

凄いですね…リレンザって。。
翌日の夜にはもう熱が引いてましたから…。

私もインフルエンザになった当時、リレンザがあれば
良かったのかもしれません…

同級生の…

同級生も良くインフルエンザになっていました。学校では
インフルエンザはつきものですからね。
実際に症状は分かりませんが、やはり急激に調子が悪くなって
早退していった子も居ますし、
前日に咳をマスクなしでしまくっていて、翌日インフルエンザで
来なかったちょっと迷惑な人も居ます。

…インフルエンザって感染力、すごいですよね…
クラスで一人でもインフルエンザが出てしまうと
必ずと言っていいほど、複数人リタイアしていましたし…。

あるときなんて12人、休んでましたからね。
うち1人は私。でも私だけインフルじゃなくて風邪でした(笑)

インフルエンザは恐ろしいものです。

まとめ

以上がインフルエンザの経験談ですね。。
インフルエンザは本当に恐ろしいです。
周囲でインフルエンザを見ている家族としてもいろいろな意味で恐ろしいですし…

ちなみに私はインフルエンザの予防接種をしていませんが、
小さい頃1度なって以降、一度もインフルエンザにはなっていません。

イマイチ予防接種の必要性を私は感じないのですよね…。

結構、身の回りでインフルエンザの予防接種をしたのにも関わらずインフルエンザに
なっている人も多かったのでそういう点も、私が魅力を感じない要因の
1つかもしれません!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする