一度落ちたバイト面接にもう一度!2回目の挑戦はアリ?

店員Kです!

バイト面接に落ちてしまったけれど、
どうしてもそのバイト先が諦めきれず、次の募集の際にもう一度
バイト募集に応募したい!

そんな風に思ったことはありませんか?

中には思ったことがある方も居るとは思います。

ですが、そんな方はきっとこう思いますよね。

「同じところに2回応募するのって大丈夫なのかな?」だとか
「2回目以降って受かる可能性あるのかな?」とか…。

不安に思うのは当然ですし、
その気持ちは分かります!

今回は元店長の店員Kがこの疑問にお答えしていきますよ^^

スポンサーリンク

2回目以降のバイト応募はあり?

一度落ちたお店などのバイト募集で、もう一度応募するのはアリかどうか。

これは募集タイミングが違えば”アリ”です。

例えば落ちてすぐに、「まだ募集しているから」と再応募するのは
断られると思いますが、一度応募を締め切って、
また数か月後などにバイト募集を始めたタイミングであれば
再度”応募”するのは全然OKです。アリです。

なので、臆することなく電話をかける分には大丈夫です。

ただ、場所や責任者によっては断られる可能性も0ではありません。
基本的には再度の面接も受けているところが多いですが
受けていないところもあるにはあるので、
100%OKではない、ということは頭の片隅にでも
入れておいてください。

その場合は相手が覚えていれば電話で断るだけなので
特に気にしなくて大丈夫です!

もしも電話で面接日を設定して貰えたのであれば
それはOKの合図なので、気にすることなく面接に臨めば
良いと思いますよ。

が、相手が忘れている(名前だけでは思いだせないかも)
可能性もあるので、電話の際に
「前に一度応募したのですが…」と一言伝えると
時間を無駄せずに済みます。

100パーセント相手が採用する気の無い場合であれば、
その時点で「ごめんなさい」となりますから、
先に伝えておいた方が確実ではあると思います。

もしも相手が100%採用するつもりがないのに
面接に行くのは、ただの時間の無駄ですし、
面接する側にとっても時間の無駄ですからね…

なので、出来れば応募する際に聞いておいた方が良いです。
「採用する可能性」があるかどうかこの時点で分かりますし、
予め「採用する気がない」なら、この時点で落としてもらった方が
あなたにとっても楽だと思いますからね…。

採用される可能性はあるの?

2度目以降の応募。採用される可能性があるのかどうか、
気になりますよね。

答えとしては…「可能性はあります」
全く意味のない面接は、基本的にお店側にとってもプラスにならないので
しません。
なので、電話で伝えた上で、面接日を言われたのであれば
あなたは合格の可能性もあると言うことです。
(もちろん、再度落とされる可能性もあります)

何故、一度落とされたのに採用される可能性があるのか?
本当に採用されるのか?と思ってしまう方も居るとは思いますが、
嘘ではありません。

採用される可能性は十分にあります。
と、言うのもアルバイトの面接で落とされる理由は
「2パターン」あるからです。

それについてお話していきましょう。

落とされる2パターン

アルバイトの面接で落とされる理由は2つあります。
1つは「あなたが要らない」から落とされた、というパターン。
もう一つは「他にもっと良い人が居た」から落とされたパターン。

まず、前者の場合はかなり厳しいです。
何度面接に行っても落ちる可能性の方が高いのは
落とされた理由からもお分かり頂けるかと思います。

ですが、後者のようなパターン、
「あなたよりももっと欲しい人材」が居たから落とされた、という
パターンであれば採用される可能性は十分にあります。

バイト面接って面白いことに、
全然人が来ないこともあれば、
立て続けに「良さそうな」人が続けてくることもあります。

しかし、採用枠に限りがあります。
ですから「この3人は採用したいなぁ…」という場合でも
2人は落とさなくてはならない…
そういうことも時々あります。

そうすると本来、他に人が居なければ採用したかった人材も
落とすことになります。

実際に私はこういう風に落としたこともありますし、
もしもこの人がいなければ採用したんだけどなぁ~という気持ちで
落とした人もたくさんいます。

なので、そういう場合はお店側としても
「また来てくれてありがとう」となる可能性もあります。

落とされた原因が「どっちか」なんて分からないとは思いますが
上のような理由で落とされることもありますから、
数回目の挑戦でも”採用”されることは十分にあり得る、ということです。

ちなみに前者の理由の場合でも
「”今回”はこの時間帯の人は要らないんだよなぁ…」という理由であれば
希望はまだあります。

募集している時間帯はその時によって変わりますからね…。

ただ、人間性自体を嫌われた場合は難しいとは思います。

実例を語ります!

実際に複数回応募した人で、採用された人は居ます。
実例も知っているので、それをお教えしますね。

私の後輩にあたるアルバイトスタッフさんなのですが、
彼は「2回目」の挑戦で採用になりました。

当時、私はまだアルバイトスタッフでしたが
当時の店長によれば、最初に落とした理由は、
上でも書いた通り、
「他にもっと人が居たから」という理由と
当時、不足していた時間帯にもっと入れる人が居た、
という理由でした。

つまり”他にもっと良い人が居た”ということではありますが、
彼は2度目の面接で当時の店長に選ばれて無事に採用!
となったわけです。

2度目は採用された理由は、
元々1度目の際に採用候補には上がっていたこと、
そして今度は日程なども合っていたため、ということでした。

このように、複数回面接を受けて、採用される…というケースも
ちゃんとありますから、
どうしてもそのお店で働きたい!という場合はチャレンジしてみるのも
一つの手段かもしれません^^

ダメな場合は電話で断られるだけですから
心配は要らないと思いますし、
採用されることも実際にありますので、
向こうがOKなのであれば、気にすることはありませんし、
可能性は0ではありません

では、3回目以降は?

2回目の挑戦では採用の可能性は0ではありません。
むしろ、上でも書いた通り採用される見込みはあります。
面接する側も、特に2回目の挑戦であれば
「この人しつこいな」だとか、そういう風に思うことはないと
思います。

では、2回落とされた後、
3回目面接を受けることはどうか。。

流石に…3回目になると理由はどうあれ
ちょっとだけ「またこの人か…」とは思ってしまいます(笑)

実は私が店長時代に同じ人が3回面接に来たことがありますが、
流石に3回目は「う~ん」と言う感じでした。

”なぜ、そこまでここに固執するんだろう”という感じですね…。

で、3回目受かるかどうかといわれると、
2回目のときよりはかなり確率が低くなると思います。

2回落とされるということは、
よほど条件が悪いか、あなたのことを必要としていないか、
もしくは相当運が悪いかのどれかです。

可能性は0ではありませんが、相当低いとは思います

まとめ

一度落とされたバイト先への再挑戦。これは全然ありです。
ただ、相手方が「絶対に採用したくない」と思っている場合は
時間の無駄なので、
電話時に「前に一度応募させていただいたものですが…」と
伝えてみるのは良いと思います。

実際に採用された人も居ますし、
上でも書いた通り、採用した人が複数居て、
止むをえず落選させた、というケースも結構あるので、
どうしてもそこでバイトしたい!ということであれば
2度目の挑戦をしてみるのは良いかと思います!

ただ、3回目以降は流石に…
あまりおすすめはできませんね。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする