100円ショップへのクレームはあり?なし?言うべき相手は?

店員Kです!

100円ショップには結構粗悪な商品も混ざっていたりします。
まぁ、100円で商品を提供するためにはある程度仕方のないことですし、
利用する側もそれを割り切って利用する必要はあると思います。

100円ショップにそれ以上のことを求めたら
100円ショップの経営が立ち行かなくなってしまって、
100円ショップそのものが無くなってしまいますからね。

色々言いたい気持ちも分るのですが、
100円ショップを利用する以上は、少し落ち着いて割り切る必要が
あると、私は思います。

あ、ちなみに私は100円ショップの関係者ではないので、
別に100円ショップの肩を持つつもりはありません^^
・・・とだけ先に言っておきます。

今回の記事では100円ショップに対するクレームについて書いていきます。

100円ショップで買ったものが不良品だったら
どうするべきか。
クレームをつける際に”人”として気をつけることは?
それらを書いていきますから参考にしてみてください。

スポンサーリンク

100円ショップへのクレーム

あなたが100円ショップで購入したものが、不良品だった。
そんな場合はどうしますか?
「100円だから仕方がないか」と諦めるのか、
それとも「不良品だから返金してもらおう」と思うのか。

よく100円でクレームをつけるなんて…という声も
聞くことには聞きますが、
別に不良品があったのであれば、
クレーム…というより返金か交換を求めるのは悪いことではないと
思います。

ただし、そのクレームのつけ方を間違えると、
周囲から見れば本当にみっともないですし、
ただの迷惑客になってしまうので気をつけましょう。

「100円だからいいか」と思える人はそのまま
不良品を捨てればよいですし、
ちゃんとしっかりしたい、と言う人は、
返品を申し込みに行けばよいと思います。

返品にはレシートが必要

まず、大前提として100円ショップに限らず、
お店で返品や返金をしてもらう際にはレシートが
「必ず」必要です。
レシートを持っていない場合は、たとえ100パーセントお店側が
悪かったとしても、基本お店側は返品を受けられないので
断られる可能性があります。

なので、たとえ100円の商品でも、
不良品があった場合は、交換しに行く!という方は
レシートを必ず保管しておくことが大切です。

レシートを捨てる=そう言った権利を全て捨てる

そういう意味でもあります。

なので、お店に返品しに行く際には
レシートと、返品したい商品を持っていって返品しましょう。

レシートが無い場合は、先ほども書いたように断られる可能性も
大いにあります。

もしも、どうしてもレシートをなくしてしまった、などの場合は
お店に電話をするなどして、事情を説明し、返品してもらえるかを
確認しましょう。
ただし、レシートが無い場合、ここでもし断られても、文句を
言うのは間違いです。
もしもダメだといわれたら諦めましょう。

一番良い返品の方法

お店にレシートと商品を持って、レジの方に伝えましょう。
そうすれば、基本的に、私の知る限りでは
「返金」対応をしてくれるはずです。

「返品・交換」ではなく「返金」の場合が多いです。
何故なら、返品・交換をしても、おなじ商品の場合、また
トラブルになる可能性も高いですし、
お店側からしても、2度もおなじ粗悪品をお客様に
お渡しするわけにはいきません。

なので、基本的には返金交換になると思います。

ちなみに、この際に必要以上に怒ったり、
不機嫌な態度をせず、最低限の礼儀を持って、
返金を頼むようにするのがベストです。
理由は下に書きますが、高圧的な態度で100円ショップに
返金を求めるのは、私は間違えだと思います。

また、返金の依頼だからと言って、
一般のお客さんに割り込んで返品を要求するのは論外です。
他のお客様の迷惑になりますし、
私も一度割り込まれたことがあり、
「なんだこの非常識なおじさんは?」と思ったことがあるので、
必ず順番は守りましょう。

で、返金が終わったら、できればその商品はもう買わない
ように、覚えておきましょう。
100円ショップを賢く利用するためには
「ダメだった」商品をちゃんとインプットしておくことです。

その商品を2度、買ってしまわないように自分で気をつけましょう。

必要以上に責めない!

100円ショップに返金や返品を依頼する際に、
必要以上に怒鳴りつけたり、小言を言わないようにしましょう。
確かに、ちゃんとした商品を売るのが仕事だろ?と思う気持ちも
分るのですが
そんなことを言っていると、100円ショップそのものが
回らなくなります。
100円ショップは所詮100円ショップなのです。
多少は割り切ることができないのであれば、
100円ショップは利用しないほうが良いと思います。

必要以上に100円ショップでクレームをつけることが
何故いけないのか。
それも下に書いておきますね^^

店員に言っても仕方が無い…

レジをやっている店員にクレームをつけても仕方がありません。
店員が商品を作っているわけでもなければ、
店員には何の権限もありません。
仮に、あなたが怒鳴った店員が上に話をあげても、上は何も
変わりません。これが、現実です。

なので、店員に文句を言ったところで何も変わりませんし
その商品について、店員が文句を言われても店員側も
困ってしまいます。

ストレスの発散にはなるかもしれませんが、
これではただの弱いモノ苛めです。

また「責任者を呼べ!」も意味がありません。お店の責任者も
商品開発にはノータッチですし、
どんな商品であっても上が売れ!と言ったら売らなくてはいけない世界です。

なので、店員 及び その店の責任者には、
あまりきついことは言わないほうが良いです。

周囲のお客さんに迷惑

本当にこれです。
店頭で直接文句を言われると、他の利用客にとっては本当に迷惑です。

結局、お店で店員にガミガミ言っているような人は
自己中心的なんだと思います。

クレームを入れていれば、その間接客は止まってしまいますし、
こちらは聞きたくもない、人の怒鳴り声を聞くことになります。

平気で店内で怒鳴り散らしたりイヤミを言っている人って
正直に言えば、理由はどうあれ(たとえ店が悪くても)
目障りなものですし、ただ邪魔なだけです。

他の客が並んでいるのにクレームをつけ続ける人は、
本当にどうかしてると思います。
完全に自己中だと思います。。
(何度かあまりにも酷いので、直接本人に言って、
どいてもらったこともあります)

商品に関してクレームをつけるときは…?

ただ、100円商品とは言え、粗悪品(不良品)を売っていることが
許せない!という人も居るかとは思います。
その気持ちは分ります。

ですが、店員はあくまでも店員。
店員にはガミガミ言わず、返品返金だけ受け付けてもらい、
商品に関してクレームをつけるのであれば
100円ショップを運営する会社に直接言いましょう。

そうすれば、商品に関しての意見としてちゃんと届きますし、
実施に「商品に関して責任のある」部署にクレームを入れる
ことが出来るので一番効果的です。

お店にクレームをつけるのではなく、
もっと上にクレームをつけないと、商品の改善はあり得ません。

なので、店ではなく本社やお客様相談室に
クレームを入れるのがベストです!

まとめ

100円ショップで不良品を買ってしまった際に、
返品を要求するのは当然OKです!

しかし、必要以上に店員を責め立てたりする行為は、
責める場所を間違えていると思いますし、
ただ単に、立場の弱い相手に対して強く出ているだけの
弱いモノいじめにも見えてしまいます。

いずれにせよ、イメージがよくないですから、
必要以上に怒鳴りつけたり、イヤミを言ったりするのは
やめた方が良い、と私は思います
(別に100円ショップの肩を持つわけではなく、
周囲からは本当に白い目で見られますから…)


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする