ガムを噛む際には要注意!嫌われる行為&注意したいこと!

店員Kです!

皆様ガムは噛みますか?
私は喫煙はしないのですが、ガムは好きなので、
よく噛みます!

1日に相当数噛んでしまうことも結構あったりします(笑)
それだけガム好きということです^^

別にガムを噛むことは悪いことではないのですが、
噛み方(?)やガムの扱いを間違えると周囲から
迷惑がられてしまうことも…。

ガムで相手に嫌な感じを与えるのもアレですし、
注意しておくにこしたことはありません!

スポンサーリンク

ガムを噛み終えるまで

ガムを噛んでいる最中、そして噛み終えるまで。
人によっては、相手に無意識のうちに不快な思いを
与えているかもしれません。
知り合いに居たガムマナー(?)の悪い人や、
私の経験上も踏まえて、相手に不快な思いをさせないように
気をつけるべき点を書いていきます!

ガムマナーに注意

ガムは美味しい(?)ものですが、マナーが悪いと非常に
ガラの悪い人間に見えるものです!
私も無意識のうちにそうならないように一応、気をつけています。
人のガムを噛んでいるときの行動や、態度で気になったことや
気をつけたほうがいいな、と思う点を順番に紹介
していきます。

①ガムを吐き捨てない

これは私はやったことないですが、駅や道路にたまにガムが
落ちていることがありますよね^^
あれは超迷惑です。
あれ、靴で踏んでしまったりすると、もう最悪ですよね。

「誰だよこんなところにガムを吐いたのは」状態です。

結構居るんですよね。駅とか道路にガムを吐き捨てる人。

驚いたのは、私が旧勤務先で店長をしていた時代に、
ガムを店内に吐き捨てた人がいることでしょうか。

あれは本当に驚きました^^
駅や道路はよく聞きますが、まさか建物内、
それもお店の中にガムを吐き捨てるような人が居たとは。

非常にガラが悪く見えますし、
靴でガムを踏んでしまった人に対して大迷惑なので、
絶対に吐き捨てないようにしましょう。

外でガムを噛む際にはポケットティッシュや包み紙を
用意しておくことをオススメします。
ずっと噛んでるのもアレでしょうから。。

②音を立ててガムを噛む

たまーに、異様がぐらいにガムをクチャクチャクチャクチャ
噛む人が居ます。
「どうしてそこまで音を立てるんだ!」ってぐらいに。

噛んでいる本人はあまり気づかなかったりしますが、
周囲からすると、クチャクチャ音を立てられていると
以外に不愉快なものです。

私は別に気にしないのですが、
他の知り合いが、ガムのあの音嫌い!と言っていたので
不愉快に思う人も居るということでしょう。
この点は注意したいところですね^^

あまり不愉快な思いはさせないようにしたいところです。

③人と話している最中に…

人と話している最中のガムはあまりよくないですね。
友人とか、親しい間柄なら良いですが
仕事上の取引先だとか、そういう相手と話している最中には
話しながらガムを噛むのはやめた方が良いです。

会社やバイト先の上司と話しているときもそうですね。
話中にガムを噛んでいるのはあまり良いイメージを
与えないと思います。

まぁ、、ガムを噛んでいる最中に話しかけられたら
仕方がないといえば、仕方がないですけれど。。

④人前でガムを吐く

これもあまりよろしくないですね。
誰もガムを吐いている場面なんて見たくないでしょうし。
なるべくガムを出すときは隠れて出したほうが良いです。
ガムを噛む人にとっては、何も思わないかもしれませんが、
ガムを噛まない人にとっては不快に感じる人も居るでしょうから、
あまり人前でガムは吐かないほうが良いかとは思います。

実際に、人前でガムを吐く人はちょっと、、、なんて人も
いましたからね…。

⑤フーセンガム

フーセンガムで遊ぶ行為…
仲間内でなら良いと思うのですが
仲間内以外で、人に見えるようにフーセンガムで遊ぶのは
よくないですね…。
イメージがかなり悪くなってしまうと思いますから
この辺りは気をつけましょう。

仲間内であれば、フーセンガムで遊んでいても
全然良いとは思いますけどね…。

・・・と、人前でガムを噛む際に注意したほうが
良いのはこのあたりでしょうか。

その他の注意点

今まで、大量のガム(?)を食べてきた私なりの(?)
ガムを噛む際のその他の注意点についても書いておきますね。
色々とガム関係でミスをしたこともあるので、
その経験談について書いていきます。
「こんなこともあるんだ」程度でお読み頂ければと思います^^

①虫歯のときは…

虫歯のとき、ガムを噛むのは要注意です。
私は虫歯の最中もガムを噛んでいましたが、
うっかり虫歯の部分でガムを噛んでしまい、
それはもう想像を絶する(?)ぐらいの痛みにもだえ苦しむことに
なりました(笑)

その後もしばらく歯がずきずきしてしまって、その日一日は、
ずっと痛みに耐えるような感じになってしまったので、
虫歯のときにはガムを我慢するか、もしくは虫歯の部分は避けて
噛む様にしましょう。
間違って虫歯の部分で噛んでしまうと大変なことになります(笑)

②自転車走行中のガムに注意

これは以前、別の記事で詳しく書いたのですが、
自転車走行中にガムを噛むこと…。
これは注意したほうが良いデスヨ。

以前、私は自転車で走りながら、ガムを噛んでいましたが、
上手く段差と噛む瞬間が重なってしまい、
舌をかんでしまって大出血してしまったことがありました(汗)

本当にかなり出血しました…
夜の街で口から血を流す危ない人になってしまった…(笑)
ガムで怪我したときの話はこちらでどうぞ

このときばかりは少し焦りましたね。
結構深く舌を噛んでしまったので、
今でもその時の傷が残っていますし、
もうこの傷は消えないのだと思います。

この件以降、私はガムを自転車走行中にガムを
噛まなくなりました。
失敗から学んだ…ってやつです!

③うっかり飲み込んでしまう

これまで数多のガムを噛んできましたが、
たま~に、うっかり飲み込んでしまうのです…。
たまに、ですけどね…
私は今まで何回かガムを飲み込んでしまっています。
飲み込んだ瞬間は「あっ!」って感じですね…

すべるようにしてガムが喉の奥に旅立ってしまう…^^

ちなみに、何度かガムを飲み込んでしまったことがありますが、
とりあえず体調を崩したりだとか、
健康的な被害は出たことがありません。
ただ、感覚的に気持ち悪い!というだけのことですね…。

一応、ガムを飲み込んでも平気なのかどうか、
飲み込んでしまったときに結構調べたのですが
「健康的な害はない」とのことでした。

なので、飲み込んでしまっても、慌てたり心配したり
する必要はありません。
ただ、喉につまらせると危ないから、とそういう理由みたいなので、
つまることなく飲み込めてしまったのなら、
健康的な被害を心配する必要はありません。

一応メーカーに聞いてみた!なんて話もネットに載ってましたが
メーカーの返事も「問題はない」という返事だったみたいですね^^

まぁ、それでもわざと飲み込んだりするのはやめておいた
方がいいですよ。
健康被害が無いといっても、大量に摂取すればどうだか
分りませんからね。。

まとめ

ガムについて色々と書いてみました!
人前でマイナスイメージにならないように注意しましょう!というお話と、
あとは、個人的には虫歯と自転車走行中の段差には気をつけて
下さい、と言っておきたいです!

虫歯はその日一日中痛みに苦しむことになり、
散々な目に遭いましたし(笑)
自転車走行中の段差では、未だに消えない傷跡ができるような
事態になってしまいました…。

ガムは美味しいですが、気をつけないと怪我(?)をしたり
マイナスイメージになったりすることもありますから、
その点だけは気をつけておきましょう!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする