ブラック企業のブラック発言集!実際に聞いた発言の数々を暴露!

店員Kです!

ブラック企業。
色々な問題発言が飛び出しますよね。
ニュースになって、有名になっているものもあるぐらいです。
特に某居酒屋チェーン店の発言は有名ですよね。

さて、私の前の勤務先もブラック企業だったのですが、
やはり色々な問題発言(?)をされていました。

今回の記事では私が実際に聞いた
ブラック企業の発言をまとめていきます!

やっぱりブラック企業はどうしようもないですね^^

スポンサーリンク

ブラック企業の発言

ブラック企業に数年間居たので、
ブラック発言の数々も聞いてきました。
思わず笑ってしまいそうなものから、その言い方は無いだろう?
みたいな発言、
ブラック企業の社員らしく、デリカシーのない発言などなど
色々な発言があったものです。
それらを見ていきましょう。

「お前に存在価値はない」

会議で親会社の社員が、店長に言ったセリフ。
これは流石に酷すぎでしょう。
”何のために生きてるんだ?”みたいなことも言ってました。
少なくとも、会社のためでは無いですね。ハイ。

しかもこういうセリフを真顔でキレ気味で言うのです。
言われた店長はそれは萎縮してしまいますね。

ついでにこの親会社の上層部の方は会議出席態度も
酷いものでした。

ブラック企業の始まりは上層部の腐敗から。
私はそう思いますね。

無理やり擁護するならば
「(この会社の中では)お前の存在価値はない」と
いう事かもしれませんが、
それにしてもやはり言い方というものはありますよね。
こんな言い方、今の時代では通用しません。

「休むなんて、ありえない」

年末年始。家族を持っている店長も居るでしょう。
なので、やはり比較的ヒマなタイミングを見て
1日休んだりするわけです。
ただでさえ、サービス残業させられているわけですから
そのぐらいは当然でしょう。

ですが…

それを聞いた本部社員が言いました。
「この時期に休むなんてあり得ない。
 12月、1月に休んでいる暇なんてあるのか?」と。

朝のネット会議での発言。
呆れたのかどの店長も反応しませんでした(笑)

12月・1月休みなしって、
それは完全に労基コースですよ。。

「使えないバイトはごめんなさいして」

何を言っているのか分かりませんが
前後の会話のニュアンスから、
”会社の方針に従わないバイトや
 作業効率的に使えないバイトは解雇しろ”

そういう発言でした。

いかにも末端のことを考えていない黒企業らしい発言。
採用したのは店長の責任なのですから、
私も含めて、最後までちゃんと指導して、伸ばそうと努力する
必要があると思うのですが、私の考えが甘いのですかね?

「売上を見て、泣け」

売上がノルマを達成できていなかったら泣け、と
親会社社員が言ってました。
そういう意気込みで?と言いたいのかもしれませんが
ブラック臭が漂ってますね…

しかも、ノルマは達成しても上がりつづけるので
なかなか達成などできません。

この発言をキレ気味に言います。
例えば、とある店長を指さして
「お前は(そもそもお前呼ばわりも失礼)泣いたことあるか?」と
高圧的に尋ねて「いえ…」と答えると
「だからお前は何にもできねぇんだよ」みたいな発言をします。

こういう空気はイヤですね。
もっと別の方法で”伸ばそう”とは思わないのでしょうか。

「役員は会長のイエスマンしかいない」

これは本部社員が私に教えてくれたことです。
会社は同族経営状態
(会長と、その次が妻、みたいな状況)、
そして取締役連中や役員連中には
”会長のイエスマン”しか居ないらしく
会長とやらが「こう」と言ったら、それが今までの方針と全く違うモノであっても
”形ばかりの役員会”で即決定される、というものです。

私が店長をしていたお店も、このカタチばかりの役員会に
潰されてしまいましたね。
恐ろしいものです。

「お前、いつ辞めるの?」

これは実際に聞いたセリフではないのですが、
親会社の子会社側(私の勤務していた会社側)の都合を全く考えない強引な
親会社への引き抜きを拒んだ社員に対してのセリフ。

聞くところによれば、日々このセリフを言われるようになったのだとか。

ですが、その方が引き抜かれれば、私が所属していた側の会社の
本部は人員不足で機能停止します。
が、親会社はそれを理解もせずに、拒んだ社員に「辞めるのか?」と
迫ったようです。

結局、私が閉店で先に退職しましたが、
後にこの方も退職されたような雰囲気です

「私たちの存在意義はお客様のためだけにある」

いかにもブラック企業らしい行動規範(スローガンみたいの)
何か響きがよくないと私は思いますね。
あたかも店員は接客以外には存在価値が無いと言っているような
雰囲気。

ただ、お前に存在価値はない、みたいなことを言う会社の
スローガンですから、こういうスローガンになるのも、
なんとなく頷けてしまう気はします。
悲しい事ですけれど。

「女性は結婚するから」

これは本部社員が言ったセリフ。
正直、謎です??
いつの時代の話をしているのか。
と、いうより、今の時代、それを言ったらまずいのではないか。

やはりブラック企業の中に居ると感覚がずれてしまうのかも
しれませんね。
悲しいことです。

ちなみにこの方は
女性アルバイトスタッフに対して
”体重を尋ねる”という奇行に走っていました。
これも私からすれば「???」ですね。。。

「この会社はおすすめしない」

これは私がアルバイト時代の店長から聞いたセリフです。
現役の社員からこういうセリフが出る時点で、
やっぱり会社としての環境は悪いのでしょう。
事実、悪かったですし…。

社員登用うんぬんのたとえ話をしていた時、
その店長はそう言っていました。

その方は私が店長になって、
異動したあと、私の店舗より一足早く閉店になった店舗の
店長をやっていましたが、
やはり閉店の直後に、会社を退職しています。

「それ、間違えですよね?」

前に何度か書きましたが、残業代は30時間分しか出ません。
何故か、会社強要の残業であっても、
持ち時間30時間(?)以上は残業代が出ないのです。

ですが、店長業務をしていれば、この数字は簡単に
オーバーできてしまう数字。

そこで、ある店長が思いきって、自分の本当の残業時間で
経理部に報告したようです。

すると…
「それ、間違えですよね?」という電話が経理部から。

もはや”間違えじゃないです”という返事を許さない!という
雰囲気だったみたいですよ。
”サービス残業しろよオラ!”ということなのでしょう。

「うちはブラック企業じゃない!」

同業の有名店がブラック企業として騒がれている時に
何故か会長名義で「うちは~~~~~だから、~~~~で、
ブラック企業ではない」みたいな文章が各店に送信されていました。

ちょ、ちょっと…それって
自分にやましいところがあるときに出す文章じゃないですか(笑)

「お前らちょっとこっち来い」

親会社での会議後、お偉いさんが数名の店長を睨んで、
このセリフを言ったそうです。
そして連れていかれた先は…居酒屋。
「おぅ、飲みに行くぞ」

会議後、お店に戻らないといけない店長や、
家庭持ちの店長まで巻き込んでの強制飲み会。
ブラック企業上層部の発言は絶対なのです(汗)

ちなみに、私は↑に該当してません。
呼ばれたのは他の店長です(笑)

まとめ

まだまだ、色々なブラック発言を聞きましたが
とりあえずはこんな感じですかね。
とにかく、人をなんとも思わないような発言だとか、
平気で傷つけるような発言が多かったのは事実です。

ニュースになっているブラック企業の発言なんて
ごく一部です。
ニュースにはならないような
”小悪魔ブラック企業”も世の中にはたくさんいます。

現に、私の旧勤務先も”騒がれて”は居ませんからねー。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする