夏休み中の通院で注意したいこと。体調悪化を招かないように…!

何らかの病気や、
体調の都合上で、病院に通っている人も
いるかと思います。

が、夏休みのシーズンには
通院している方は「注意しなくてはならないこと」があります。

このことを覚えておかないと、
通院が出来ずに調子が悪くなってしまったり、
そういったことも考えられますから
注意するようにしましょう。

それほど難しいことはありません。
けれど、うっかりしてしまわないようにしましょう。

夏休みの病院通い!注意点は…?

夏休みの期間中に病院に通う際には
「注意」しなければいけないことがあります。

一番注意しなくてはいけないのはやはり
「病院の夏休み」ですね。
大きな病院はないところもあるかもしれませんが
街の開業医院などであれば
ほぼ確実に”夏休み”が存在します。

夏休みを取ること自体は悪い事ではありませんし
仕方のないことです。
ですので、通院している人は、しっかりと夏休みのことも
視野に入れて、ちゃんと備えをしておかないといけません。

注意すべき点、ポイントを
夏休み以外の部分も含めて
お話していきたいと思います。

休診日を必ず確認する

夏休みが近づいてきたら、
必ず病院の「休診日」を確認しましょう。
通常の休診日以外にも「夏休み」が存在するところは
非常に多いですから、
しっかりと確認しておくようにして下さい。

夏休みは病院側が決めますから
100パーセントお盆の時期とは限りませんので
その点も注意しておきましょう。
お盆だと思い込んでいたらその前の週が
夏休みだった!なんてことになる可能性もあります。

必ず夏休みについては事前に確認しておきましょう。

病院内に張り紙がしてあると思いますし
場所によってはネットのサイトに
書いてある場合もあります。
ただ、サイトだと更新していない病院や
サイト自体が存在しない病院もありますから
病院に直接確認するのが一番早いでしょう。

(実際に、サイトを作っただけで、
 放置されているような病院もありますから
 その点には注意して下さい。
 サイトに何も書いてないから、夏休みはないんだな!
 だとか判断してしまわないようにしましょう)

また、通う間隔が1か月に1回だったりする場合、
夏休みのお知らせが貼りだされる前だったりして、
そのまま1か月後には夏休みになっていた!
なんてことも考えられますから
通院間隔が長い場合に関しては要注意です。

薬を多めに貰っておく

何らかの内服薬が処方されている場合に
関しては、薬を多めに貰っておくようにしましょう。

と、いうのも「病院の夏休み」がかぶると、
いつも服用している薬が切れてしまって
そのまま新しいものがもらえなくなってしまう
可能性もありますから
薬を多めに貰っておく、ということは
大事なことになります。

普段1週間に1回通っているのであれば、
2週間分薬を貰っておき
病院の休みの期間中に無くなってしまうような
ことがないように気を付けましょう。

また、期間がある程度空く状態で
通院している場合は、いつもより少し通院を
早めたりするなどして、調整しましょう。

この調整に関しては病院側も忘れている
可能性がありますから
相手に言われなくてもこちらから
お伝えすることが大事になります。

相談したいことは相談しておく

何か相談したいことがある場合は、
病院の先生に早めに相談しておくようにしましょう。
休みに入ってしまうと、電話も繋がらなく
なるでしょうから、先に予め
不安なことがあれば、全て確認しておくようにして下さい。
そのままにしておくと、
不安なまま病院の休みの期間を迎えることに
なってしまいますから、これも注意が必要です。

休みの最中に不安なことがある場合も
遠慮せずにしっかりと聞いておくようにする、
ということが大事です。

通院中に注意

これは、夏休みとは関係ありませんが、
夏場の通院は、通院時にも注意しなくてはいけません。
病院に向かっている途中にトラブル…!
なんてことになってしまわないように注意しましょう。

注意するべき点としては…

・熱中症
真夏はとても暑いです。
猛暑日のような日には、通院中に
熱中症になってしまわないように
注意が必要です。
特にご高齢の方は注意して下さい。
水分補給や通院する時間(涼しい時間帯にするなど)の
工夫も必要になってくるかと思います。

・急な雨
真夏は急な雨が降る可能性もあります。
ゲリラ豪雨に巻き込まれてしまうとキケンですので
通院の際には天気の状況などもちゃんと
チェックしておくようにしましょう。
場合によっては(予約制の場合は無理ですが)
通院時間をずらすなどの対処も必要に
なってくるかと思います。

こんなところでしょうか。
「熱中症」と「急な雨」には注意しながら
通院するようにしていきましょう。
もしもトラブルになってしまってから
後悔しても遅いですから、
通院で無理をしないようにすることが大事です。
健康のために病院に行くのに、それで
健康を損なってしまったら、お話になりませんからね。

まとめ

病院に通っている場合は、
通っている病院の「夏休み」は
しっかりと確認するようにしておき、いつも貰っている薬が
切れてしまったりだとか、そういったことがないように
注意することが大切になります。
しっかりとそれぞれ確認しておき
夏休み中にトラブルになってしまわないように
注意しましょう。

また、急病の場合、どこかやっているところがないかどうか、
自分の健康状態が不安な場合は
ある程度調べておけば、いざというときに
安心かもしれません。

注意すべき点は、しっかりと注意するようにしていきましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする