寝起きに泣いていた!考えられる原因は?病気の可能性は?

目が覚めたら
涙を流していた…

そんな経験はありませんか?

起きた直後に自分が泣いているようなことが
あるとびっくりしてしまいますよね。

中には、病気なのではないかと
心配してしまうような人も
いるかもしれません。

では、寝起きに泣いている、という状況には
どのようなことが考えられるのでしょうか。
その点についてを、解説していきたいと思います。

寝起きに泣いている原因はなに?

寝起きに自分が泣いていた…
そうなってくると
”どうしてなのか”が気になって来て
しまいますよね。

不安に思う人もいるかもしれません。

ただ”寝起きに泣いている”ということで
ただちに命に繋がってしまうような
病気はありませんので、その点に関しては
心配しなくて良いと思います。

色々と考えられる原因はありますが、
とりあえずは、”だいじょうぶかな…”だとか
そういった心配までする必要はありません。

そこのところは、安心して良いと思います。

夢で泣いていた

考えられる原因の一つとしては
夢で泣いていたのが
そのまま実際にも影響してしまった、
というパターンですね。
通常、そこまで頻繁に起こるものでは
ありませんが何か悲しい夢だとか
そういったものを見て、寝起きにも涙している、
ということであれば、
特にこれといって警戒する必要は
ないとは思います。

何度も頻繁に繰り返すようだったり
涙以外に暗い気持ちになってしまったり
ということがあるのであれば、
ある程度注意はした方が良いとは思いますが
1日だけだったり、
時々だったり、
涙を流している以外に特に気になるような
部分がないのであれば、
これと言って特別に心配する必要はありません。

逆に、不安を感じすぎていると、
それが悪影響となってしまう可能性も
ありますので、寝て起きて、
泣いていた、ぐらいでは特に
これといって神経質になりすぎる必要はありません。

精神的に参っている

起きた際に涙を流している、ということが
何度も繰り返されるような場合は
自分が精神的に参ってしまっているような可能性や
強いストレスを抱えてしまっている可能性があります。
そういった精神状態であれば、泣いてしまうような
夢を見る可能性も高まると思いますし、
涙を流してしまっているようなこともあるかと思います。

もしも、そういったことに思い当たるようなことが
あるのであれば、
できる限りそれが精神的負担になってしまわないよう、
自分である程度、注意をしていく必要が
あるかと思います。

ストレスなど、思い当たる部分がない場合に
関してはしばらくの間様子を見てみるようにし、
も思い当たる部分があるのであれば、
対処できることは対処するよう、目指していく、
というのがベストでしょう。

ただし、自分では思い当たることがなかったり
どうにもならないような場合は
一度、心療内科などに相談してみるのも
一つの方法にはなりません。
何か、精神的な部分の病気などの
兆候があるかもしれませんから、
もしも自分で辛いと感じたり、不安に
感じたりするような場合は、一度診察を
受けておくと安心です。

何もなければそれはそれで安心ですし
何かの兆候があるのであれば、
治療を進めることができれば
より安心ですからね。

ただちに命に関わる危険性は低いと思いますから
そこのところは焦る必要はないと思いますが
心配であれば、時間のあるときに病院を
訪れるのは、良い事であると思います。

脳の病気の可能性は?

基本的に、脳の病気で
寝起きに涙している、ということは
あまりないように思います。
実際にそのような症状は聞きません。

100パーセント、ということでは
ありませんが基本的には涙を流している、
という状況は、病気というよりも
ストレスや精神的な負担、
病気だったとしても精神的な部分で
ある可能性の方が髙いでしょう。

他に何か症状があるのであれば話は別ですが
特に何もないのであれば、
そこのところは、心配しなくても良いと思います。

万が一、どうしても心配なら
脳の検査を受けるのも一つの方法ですが
その必要はないと思いますし
病院に行っても「検査はしなくて平気ですよ」に
なる可能性は非常に高いと思います。

治す方法は?

頻発していないのであれば
特に何もする必要はないと思います。

が、もしも日常的に寝起き泣いているような
状態であったり、どうしても自分自身が
そのことを気にしてしまうような状態である場合は、
自分自身がストレスを溜めていないかどうかを
確認してみて、もしも心当たりがあるのであれば
それらの解消を、
無いのであれば、心療内科などに
相談してみる、ということで対処すると良いでしょう。

ただ、そこまで頻発していないのであれば
あまり心配する必要はありません。
他に「おかしいな?」と感じる症状が出てきた場合だとか
そういった場合には病院に相談した方が良いですが
そうでなければ、特に慌てるような必要はないでしょう。

まとめ

寝起きに泣いてしまっている…
一瞬、「え?」となるかもしれませんが
冷静になって対応すれば、問題はありません。

繰り返す場合に考えられることは
精神的な負担、不安、ストレス、
精神的な病気などになるでしょうか。

万が一不安であれば
一度病院で相談してみて
治療の必要があれば行う、というかたちで
良いかと思います。

私も以前、一度だけあったのですが、
特に何ともありませんでした。
恐らくその時は仕事続きだったので
疲れていたか、ストレスか何かだったのでしょう。
必要以上に深刻に考える必要は、ありません。
かえって気にしすぎは、逆効果になる可能性もあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする