フリーランスの仕事を楽しいと感じる為には?案外難しい現実!

フリーランスの仕事を
”楽しい”と思えるかどうか。

これは、もしも自分がフリーランスとして
やっていくのであれば、とても重要な部分の
お話になってきます。

フリーランスは基本的には
自分自身で仕事のすべてのことを
やっていくことになりますから
”つまらない”と感じている仕事は
長くは続かないでしょうし、苦痛に
感じられてしまうようなことも
充分に考えられることです。

自分自身にとって”苦痛”な仕事を
一人の個人上主として
やっていく、ということは非常に難しい事なのです。

では、自分でやっているフリーランスの仕事を
楽しいと思うためには、どうすれば良いのでしょうか。
その点についての解説を、していきたいと思います。

楽しむ必要はあるのか

フリーランスの仕事を楽しむ必要は
あるのかどうか。
これは、必ずしも必要、というわけではありません。
別に、何となく惰性でやっていたとしても、
苦痛に思っていたとしても
それが続けられていて、満足な収入を
得ることができているのであれば、
一応のところ、問題はありません。

が、どうせ、仕事をするのであれば
やはり”自分の嫌いではないこと”を
仕事にすることができれば
モチベーション維持の観点からも良いですし
ストレスなく、仕事がしやすいかと思います。

1日の仕事が10時間だったとして、
楽しいと感じることを10時間やるのと
つまらないと感じることを10時間やるのでは
大分、その意味も違ってきますからね。

楽しくできるのであれば
楽しくやれた方が良いのです。

「好き」だけではお金にはならない

上で、「楽しくやれた方がいい」と書きました。
フリーランスとして、もしも長くやっていく
つもりであれば、苦痛に思う仕事内容よりも
自分も楽しめるような、全部ではなくても
どこかに楽しい部分のあるような仕事を
することは大事です。

ただし”好き”だけではお金には
ならない。
このことも、よく覚えておく必要があります。

フリーランスにも色々な業種がありますが
”自分の好きな業種”や興味のあることが、
必ずしも儲かるような業種であるとは限りません。
場合によっては、自分の大好きな分野で
フリーランスとしてやっていこうと思ったけれど
その分野では全くお金が稼げないことが判明し、
その分野での開業は諦めざるを得ない、
なんてことになってしまう可能性もあるのです。

また、自分が好きだから!とよく調べもしないで
見切り発車のような状態で開業してしまって
結果的に、失敗してしまい、
後に残ったのは借金だけ、みたいなことに
なってしまう可能性も考えられます。

”自分の好きな分野”が
必ずしもフリーランスとして
やっていける分野であるとは限らない、
ということは覚えておきましょう。

最初に書いた通り”楽しくやる”ということは
とても大事なことではあるのですが
”楽しい”だけではダメなのです。
ちゃんと一定の成功が見込めるジャンルを
選んでいかなくてはいけません。

仕事を選ぶ時によく考える

フリーランスとしてやっていくことを
決めた場合、最初に、どのような業種で
やっていくかを考えるかと思います。
もちろん、後から変更することも
できはしますが、最初にしっかりと考えて行くことが
大切になります。

迷走している間にも、どんどん費用は
失われていきますからね。

最初に、しっかりと”どのようなことを”
”どのようにやっていくのか”道筋を立てておくことは
大事なことになります。

この際に”自分自身が好きかどうか”そして、
”ちゃんとそれで食べて行けるのかどうか”両方を
考えることが大事になります。

例えば、自分自身がその業種を好きであっても
上でも書いたように、それでは食べて行けるほど
稼げないような業種もこの世にはたくさん存在します。
それでは、いくら好きであっても
生活ができなくなってしまいますから
その点はしっかりと考えなくてはいけません。

一方で「どんなに稼げる業種」を選んだとしても
自分自身が全く興味のない分野だったり
自分にとっては苦痛な業種であった場合
当然、仕事のモチベーション低下にも繋がりますし
良い結果にならないことは目に見えています。

なので、大事なことは
”両方のバランスをうまく取る”ということですね。
互いに少しずつ、譲歩をしていく、ということです。

もちろん、ある程度自分の興味のある分野や
楽しめそうな分野から選ぶことは大事ですし、
そうじゃなかったとしても
少なくとも「この仕事なら続けて行けるなぁ」と
思うようなものを選ぶ、ということが
大事になってきます。

逆に成功するかどうかに関しても、
多くのフリーランスが成功しているような業種を
優先して選ぶのではなく、
上手くやれば成功する、みたいなところでも良いですから
ある程度ランクを落としてでも
自分がやりたいこととマッチングするようなものを
見つけて行くべきです。

楽しいだけではダメですし
儲かるだけでも上手く行かない。
フリーランスは、上手くバランスを取って行く必要があるのです。

必ず飽きては来る

とは言え、どんなに好きなことであったとしても、
必ず飽きというものはやってきます。
毎日同じようなことを繰り返す仕事であれば
尚更で、数か月もすれば飽きてきてしまうでしょう。

ただ、これはどのようなことでも
同じことですから
多少は我慢するしかありません。
飽きてしまった!もう仕事をやめる!では
どんな仕事も続かないでしょうし
多少の我慢は誰しもしているものですから
”飽きた”という理由で仕事を投げ出したりは
しないようにすることが大事です。

また、”必ず飽きるもの”であることは
しっかりと覚えておき、
仮に飽きたとしてもなんとか我慢して
仕事をやっていける、というような内容の
仕事を選ぶことが大事になります。
そうでないと、結局、自分が
苦しむことになっていきますからね。

最初から自分にとってつらい内容を
仕事にしてしまうと
本当にどうにもならなくなってしまいますから
その点は注意です。

必ずいつかは飽きが来る、
ということはしっかりと覚えておきましょう。

お金を稼げないと病んでくる

どんなに自分の好きな内容を仕事に
したとしても、お金を稼ぐことが
できないと、ザンネンながらだんだんと
病んでくるものです。
お金がないと、生活ができませんからね。

どんなに楽しいと感じる内容であっても、
お金を稼ぐことができないと
精神的にかなりきついです。
私も自営業を始めて最初にやったことは
自分の好きなことでしたが
収入的にかなり厳しかったので
どんどん精神的な余裕をなくしていきました。

どんなに趣味と絡んでいたとしても
どんなにやりがいを感じていたとしても
思うようにお金を稼ぐことができない!となると
相当精神的にきつくなってきますから
そのことはしっかりと理解をしておくと良いと思います。

「楽しめる」ということは
まず「お金を稼げる」ということが
大前提となります。
その条件を満たすことができていない場合に関しては、
どんなに自分の好きなことを仕事にしていたとしても
”楽しむ”ことは難しいのです。

本当にどんどん精神的に追い詰められていくことに
なりますから、その点は注意した方が良いですよ。

まとめ

フリーランスの仕事を楽しいと
感じるためには
まず、お金を稼ぐことができる、
ということが大前提です。
それが出来ていないと本当に
精神的に病んでしまいます。

が、逆にどんなにお金を稼げていても
自分にとってつらい仕事内容だと
それはそれで病んでしまいますから
本当に、ここのところは”上手くバランスをとる”ということが
大事になってくる部分です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする