店員の神対応は安易に騒ぐべきではない。クレーマーを生む原因に。

店員の神対応が
時々騒がれることがあります。

しかしながら
店員側としては、
こういったことで
あまり騒がないで欲しい、というのが本音です。

もちろん、そういった対応をされる人が
いるのは素晴らしいことであると思いますし
悪い事ではありません。

しかしながら、綺麗な部分にばかり目を
向けて賞賛していられるほど、
この世の中は綺麗な世の中ではないのも事実です。

あまりに店員の神対応で騒がれると
他の部分でトラブルが発生する。
悲しいことですが、これがこの世の中の現実です。
歪んでいる人も多く存在しますからね。

神対応は騒がず、自分たちで完結させる

店員に「神対応」と思えるような
対応をしてもらった場合も
騒がず、自分たちの中でそれを完結
させて下さい。
わざわざそれをSNSにアップしたり
そういったことをする必要はありませんし
(まぁ、するのは本来自由なのですが)
神対応が広まれば広まるほど
どこかで苦しむ人が出てくるのです。

まず、神対応をしてくれた店員さん
本人に迷惑がかかることになります。
中には注目を浴びたい人もいるかもしれませんが
基本的にはそういう目的ではなく
ただその場の親切心で神対応をした、
という店員が多いでしょう。

感動して、この店員さん(あるいはサービス業の人)の
神対応を広めたい!と思う気持ちは分かりますし
悪気があって拡散するわけではないとは思うのですが
それでも神対応をしてくれた店員さん本人には
迷惑がかかる可能性があります。

必要以上に注目されてしまうと
「誰」なのか特定されてしまうリスクも
高まりますし、場合によっては変な取材などが
来たりする可能性もあり
”余計な仕事”が増やされてしまうわけです。

本当にその店員さんに感謝しているのであれば
あまり騒ぎを大きくしたりすることなく、
静かに自分たちの中だけで完結させる、
ということが大事なことになってくるのです。

神対応が当たり前になる

神対応の店員、という話題を見た人の
中には、それを歪んだ解釈をしてしまう人がいます。
「それが当たり前」になってしまうわけですね。

同業の店員に対して
「あそこではこういう対応してたよ!」だとか
神対応を求めるようなクレーマーが
本当にいるのです。
神対応とはあくまでもイレギュラーなものであり
それが”当たり前”になってしまってはいけないのです。

ですが、世の中にはそうやって
勘違いをする人もいる。
これが非常に困ってしまうことであり
店員たちからとってすれば、
恐ろしいことなのです。

そして”勘違い”をする人たちは
自分たちの都合の良いように解釈する癖のある
クレーマーや厄介な人たちばかりです。
神対応の話題を見ると、
何故だか「すべての店員はそれをお手本とするべき!」みたいな
おかしな考えを抱く人もいますし、
それを強要するような人も存在します。

こういう勘違いクレーマーがいるからこそ、
神対応のニュースが広まれば広まるほど
店員にとっては恐ろしいものなのです。
こういう、おかしな人たちがいるから
良いニュースを素直に喜べない世の中が
出来上がってくるわけですね。

自分が批判される原因にもなる

場合によっては
神対応を拡散させることで、
自分自身が思わぬかたちで批判の嵐に
晒される可能性があります。

神対応とされている出来事を見ると、
時に、正直に言ってしまえば
お客様側の不注意だったり
管理ミスだったりが原因で
店員がそういう対応をせざるを得ない、
というような状況が見受けられることがあります。
つまりは、そもそもの原因を作っているのが
お客様側の我儘だったり不注意だったり
するようなケースもあるのです。
こういう書き方をすると、批判する人も
いるかもしれませんし、
全ての神対応ケースがそうではありませんが
実際に客観的に見れば
「いやいや、利用者側が悪いだけで
美談じゃないでしょう」というような話も
たくさんあるわけです。

そういったことを
「店員さんの神対応!」と堂々とSNSなどで
発言してしまうと
「いや、これはあなたが悪いですよ」みたいな
炎上に繋がる可能性も十分にあります。

もちろん、人間はミスをするものですし
それを店員さんがカバーしてくれた、
ということは素晴らしい話ではあります。
ですが、ネット上にその話をすれば
「あんたの不注意でしょ?」ということに
なってしまうわけです。

美談として受け止める人もいれば
そうでない人もいる。
このことはしっかりと覚えておく必要が
ありますし、しっかりと覚えておくことができないと
場合によっては、思わぬトラブルに
巻き込まれてしまう可能性がありますから、
安易にSNSで発言する、ということは
神対応してくれた店員のためにもなりませんし
自分のためにもならないのです。

我儘や不注意はアウト

お店やサービスなどを利用する際には
「マイルール」を押し付けることは
してはいけないことです。
お店側やサービス側にマイルールを
押し付けして「なんで助けてくれないんだ!」と
喚くような人が時々いますが、
これは「非常に迷惑な行為であり、自己中心的な行為」です。

お店やサービスに何のためにルールが
存在しているのか。
それをしっかりと理解しなくてはいけません。
ルールを平然とした顔で破り
それ以上の対応をお店やサービス側に
求めるのであれば
それはただの「我儘」です。
自分勝手な行為であり、お店側が何の対応を
してくれなかったとしても、文句を言うのは
筋違いです。

一見、こういった人にルールから外れた
対応をする、ということは良いことに
思えるかもしれませんし、
悪い事ではありませんが、
色々と問題もあるのです。

例えば、誰かのためにルールから外れた
対応をすることで、「普通の利用しようとしていた他の客」に
迷惑がかかる可能性は十分にあります。
そうなってしまうと、客観的に
店員の神対応を見れば
「ルールを破った(あるいは何らかの不注意)利用者を
 助けるために、他のルールを守っている客に
 迷惑が掛かった」ということになります。

誰かが特別扱いされるということは
誰かが犠牲にになることでもあるのです。
”店員の神対応”という綺麗な部分だけが
クローズアップされてしまい
本質的な部分”都合の悪い部分”は
埋もれてしまう、という状態は
非常に良くない状態ですし、
”綺麗な部分しか見ない”
(あるいは、汚い部分を見ないようにしている)人が
店員の神対応は当たり前だとか
そういった勘違いをすることになり
更なるトラブルを生むことになります。

また、「あの人にはこういう対応してたでしょ?」みたいな
勘違いさんも出てくるのも事実です。

”神対応”はあくまでもイレギュラーなものである、
ということは忘れてはいけません。
一番良いのは、店員が神対応をしなくて済む
平穏な状況です。
神対応をせざるを得ない、ということは、
やはり何かイレギュラーな事態が起きている、
ということですし、手放しで喜ぶような
状況ではない、ということは
事実になるかと思います。

サービス側も”ちゃんとルールを守っている人”を
優先で考えた上で、という大前提のもと
神対応をする必要がありますし
利用する側も、間違っても”神対応が当たり前”という
考えになってしまわないように、して下さい。

まとめ

神対応は当たり前でもなんでもありません。
本来、そういった対応をしなくても
済むのであれば、そのほうが絶対に良いのです。

必要以上に騒ぐことは
神対応をしてくれた店員さんに
迷惑をかけることになり、
場合によっては自分自身も何かの
トラブルに巻き込まれてしまう原因に
なるかもしれません。

間違っても”神対応が当たり前”では
ありませんから、そこは勘違いしてはいけません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする