イートイン脱税とは?罰則はあるの?店員がやらないで欲しいこと!

イートイン脱税とは、
軽減税率を導入したことにより
発生した問題の一つで、
店内で食べるものをテイクアウトで購入して
店内で食べる、という行為のことです。

軽減税率では
コンビニなどにおいて、購入した食品を
持ち帰って食べる場合は税率8パーセント、
店内のイートインスペースなどで食べる場合は
税率10パーセントという
非常にややこしいルールが定められています。

コンビニでは、いちいち対応できませんから
イートインで食べる場合は自己申告制を採用しています。

が、当然のことながらこういったルールが
適応されれば「自己申告せずにイートインスペースで食べる」人が
現れるのは当たり前のことです。

つまり、本来店内で食べる(イートイン)場合は
10パーセントの消費税がかかるのに
8パーセントしか払わずに食べている、ということになります。

これが、イートイン脱税ですね。

では、罰則はあるのか、問題点はどこか、
店員が「やってほしくないこと」をそれぞれ解説していきます。

罰則はあるの?

イートイン脱税…
これは、「罰則はありません」。
と、いうのも、”購入する時は家に持ち帰って食べるつもりだったが
会計後に気が変わった”という場合は
”申告を忘れてしまった”という場合など、
色々なケースがあり得るからです。

もちろん、お店側から注意されたり
周囲から注意されたりする可能性はありますが
↑のような理由づけはいくらでもできてしまうために、
実質上、罰則は存在しないというのが現実です。

国税庁の見解も「倫理上はともかく制度上の問題はない」と
いうものになっており、罰則は存在しないのです。

お店側からすれば?

正直、お店側からすれば
「どっちでもいい」というのが事実です.
理由としては8パーセントの消費税を受け取っても
10パーセントの消費税を受け取っても
レジをそれで通している以上、別にお店の
利益になるわけではないからです。

そのため、お店側からしてみても、
躍起になって10パーセントの消費税を取る必要は
ありませんし、逆に負担になりますから
イートイン脱税をしている人がいても
積極的に取り締まろうとするお店は
少ないでしょう。

むしろ、申告しないで!というお店もあるぐらいです。

お店からすれば、実際のところ
関係ないのですよね。

お店がして欲しくないこと

お店がして欲しくないことは
イートイン脱税ではありません。
お店からすれば、正直なところ
上でも書いた通り
「持ち帰り」で販売している以上、
もうあとは好きにして、というのが本音です。

ですが、お店にとってしてみれば
”やってほしくないこと”があるのも事実です。
それはどのようなことなのか…。

・後から申し出る
これ、非常に面倒で、お店の手間を増やすだけです。
「やっぱりイートインします」なんて後から言われても
お店からすれば超迷惑なだけ。
本人は善意でやっているのかもしれませんが
正直、”後から言われる”ほうが、よほど迷惑ですし
店員のイライラもUPします。
お店によっては”後から申し出ても変更できません”と
注意書きしているところもあります。
つまり、気が変わってイートインする場合も
黙ってそのまま食え、というのが店の本音になるわけです

・他人のイートイン脱税を報告する
これ、しなくていいです。
ハッキリ言って店員からすれば、超迷惑です。
確かに、正しいことをしているのかもしれませんが
超迷惑であることに変わりはありません。
お店側に余計な仕事を押し付けている、ということを
しっかり理解して下さい。
イートイン脱税の人間を注意すれば文句を言われるのは
店です。トラブルになる可能性もありますし、
店側に報告した人と報告された人のバトルが
勃発する可能性もあります。
先ほども書いた通り、追加で払われても面倒なだけですし
お店の利益にもなりません。
いちいち、他人のイートイン脱税を報告なんか
しなくて良いです。
これ、本当に多くのお店の本音になりますから注意です。
店員やったことあれば分かると思いますが
本当に「黙っとけや」な気分になりますよ。

・正直者のからのクレーム
これも、面倒なだけです。
自分はちゃんと申告しているのに、あの人はずるい!とか
お店に言わないで下さい。
お店が好きで軽減税率を導入しているわけではないですし
何ならお店の本音としてはもうみんな8でもいいよ!な気分になります。
正直者が損をする、なんてお店に言われても
どうにもできませんし
そこまでお店が対応する義理はありません。

こんなところでしょうか。
お店としてはとにかく負担が増えているので、
そっとしておいてほしいのです。

そもそもの元凶は?

そもそもの元凶はイートイン脱税する人間でもなく
お店でもなく、正義感で余計な仕事を増やす人でも
ありません。
一番の元凶は、このようなガバガバな仕組みを
作ってしまった側にあるでしょう。

軽減税率など導入すれば
お店側の負担が爆発的に増えることも
簡単に予想できたはずですし、
トラブルも、イートイン脱税も予想できたはずです。
何の対策もせずにそのままゴーしてしまったことに
そもそもの問題がありますし
こういう問題を事前に予想できていなかったのであれば
あまりにも世間知らずと言わざるを得ません。

まとめ

まぁ、簡単に言ってしまえば
”そもそもの仕組みに問題があります”
これ以外の何物でもありません。

正直、店側はこんな茶番に
付き合ってられませんし
買う側がイートイン脱税したり、
そういった人とトラブルになったり
本当に面倒なことだらけです。

これは近いうちに改善するしか、
イートイン脱税やお店への負担を
解消する方法はないかと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする