あげたものを忘れられてしまった場合はどうすれば?取るべき行動は?

人に、何かをあげることは
時々あることだと思います。

誕生日プレゼントだったり
ちょっとした差し入れだったり、
自宅の工事などにやってきてくれた
業者の方にちょっとしたジュースを
渡したり…

色々なパターンがあるでしょう。

ですが、相手も人間です。
渡したものをそのままその場所に放置して
忘れて帰ってしまう!なんてことも
充分に考えられることですし
実際に起きることです。

では、もしも「あげたものを忘れられた」場合は
どうすれば良いのでしょうか。
その点について、解説していきます。

忘れられたものはどうする?

渡したものを、相手が持ち帰るのを忘れてしまった!
なんてことも場合によっては
あるかと思います。
そのような時にどうした方が良いのかは、
相手との関係性などによって
異なってきますから、
一概に相手に伝えればいい、というわけではありません。

下記に色々なパターンごとの対処法を
まとめておきましたので、
もしも「あげたものを忘れられてしまった場合」は
対処できるように、準備をしておきましょう。

業者相手などの場合

仕事関係でやってきた業者に
ジュースの差し入れをしたけど忘れられてしまった場合や、
自宅の何かが壊れて、業者を呼んで
作業してもらった際に差し入れした飲み物を
忘れられてしまった場合…

こういった場合に関しては
基本的には「スルー」で良いかと思います。
相手も意図的に置いて行っているわけではなく
純粋に忘れてしまった場合がほとんどであると思いますが
かと言って、”差し入れ、忘れてましたよ”なんて
連絡を入れる必要はありません。

逆に相手が「取りにいかなくちゃいけないかな?」だとか
申し訳ない気持ちになってしまう可能性の方が高く、
かえって逆に気を使わせてしまう結果になってしまいますから、
”親しい相手”などではなく
業者に飲み物を差し入れした程度のものであれば、
わざわざ連絡する必要もなく、
そのまま自分で回収して、自分のために飲んだり
使った方が良いでしょう。

高額なものをあげた場合などは
連絡した方が良いですが
業者相手に高額なモノを渡したりするような
場面は、あまりないでしょう。

友達相手の場合

友達相手の場合は、相手が
もらったものを忘れたことに気付けば
何か言ってくるかもしれません。
言ってこない場合でも、
軽い感じで「忘れてたよ~」ぐらいに
教えてあげると良いでしょう。

飲み物などの軽いものの場合は
「じゃあそっちで飲んじゃって~」みたいな
話になるかもしれませんし、
誕生日プレゼントなど、大事なものの場合は
「次にあったときに受け取る!」みたいな
感じになったりするかと思います。

友達相手であれば、このあたり、
気軽に対応できるかと思いますから
相手と相談して、
どのように対応するかを
決めて行きましょう。

しばらく会えない相手の場合

友達でも、遠くに住んでいる人も
いると思いますし
親戚や恋人相手の場合も、
しばらく会えないような人の場合も
いると思います。

そういった場合はどうするべきか。
これも、あげたものにもよりますが
例えばお茶だとかそういったものの場合は、
わざわざ送ったりだとか取っておいたりする必要は
ないかと思いますから自分で飲んでしまって
次に会う時はまた次、みたいな感じで良いと思います。

一方、大きなものの場合は、
相手が急いでいないのであれば
次に会う時まで保管しておいて
次に会う時に渡すようにしても良いですし
場合によっては郵送してしまうのも
良いかと思います。

ただし、相手に送る場合は
運送料がかかりますから
それをどちらが負担するのかは
しっかりと話し合ってから
送るようにしましょう。
自分が送料を負担してあげよう、という
つもりであれば別に何を相談する必要もないですが
いきなり相手に着払いで送りつけたりすると
トラブルの原因になってしまいますから
その点に関しては注意しましょう。

すぐに腐ってしまったりするものの場合

生ものなど、すぐに腐ってしまうものを
相手にあげた場合に関しては
そのままにしておくとせっかく用意したものが
腐ってしまいますから早めに
対応するようにしましょう。

相手に確認してみて
すぐに取りに来れそうなのであれば
来てもらっても良いですし
(強制するような感じにはしないようにしましょう)
相手が無理そうであれば
そのまま腐らせてしまうのは
勿体無いですから自分で食べてしまったり、と
相手の対応に応じて考えて行くようにしましょう。

会社の同僚の場合

職場の人間に渡したものを忘れられた場合、
忘れた場所は職場だと思いますから
特に何もする必要はありません。
相手と親しければ「〇〇を忘れてたよ~」と
教えてあげるのも良いと思いますが
特に特別親しいわけでもない同僚に関しては
わざわざ伝える必要もありません。

次に職場にやってきたときに自分で気付いて
何らかの対応をするかと思いますから
わざわざ何かしたりせずに
そのままにしておけば良いと思います。

もしも仮に、ずっと気づかずに放置
しているようなことがあれば
その時には伝えてみても良いかとは思いますが
それ以外のケースの場合は、放置で問題ないでしょう。

家族の場合

まず、同居している家族の場合、
あげたものを忘れているような感じであれば
同居しているわけですから
口で伝えてあげれば
それで解決するかと思います。

ただ、家族でも同居していないような場合は
上で書いたような友達に対する対応と同じように
相手に連絡して、
忘れていたものをどうするかどうか
確認してから対応を考えるように
した方が良いかと思います。

相手が気の難しい家族だったり
あまり仲良くない家族の場合は
対応は気をつけないといけませんが
そこそこ親しい普通の関係であれば
気軽に聞くような感じで良いと思います。

その上で、あげたものをどうするべきかどうかは
相手と話し合いつつ、決めて行くように
すれば良いかと思います。

一番は忘れないのがベスト

当然のことではありますが
一番良いのは、「あげたものを忘れずに持ち帰ってもらう」
ということですね。
持ち帰ってもらうことができれば
面倒なことも何もありませんし
一番手っ取り早い!というのは事実であるかと思います。

ただ、もらった側も人間ですから
人からもらったものをうっかりとそのままにして
持ち帰るのを忘れてしまう、ということは
充分にあると思いますし、
人間である以上、ある程度それは
仕方のないことでもあるのでしょう。

なので、渡した側も出来る範囲内では
注意をできるように考えておき、
相手が帰るようなタイミングには
相手が忘れ物をしていないかどうかを
しっかりと確認して、
もしも何か忘れているようなことが
あれば相手が帰る前に伝えてあげることが
重要になるかと思います。

とにかく、相手が帰る前になったら
こちら側でも何か忘れ物がないかどうかは
しっかりと確認してあげると
良いのではないかと思います。

あげたものを忘れている可能性も十分にありますし
本人が持ってきた別の何かを忘れてしまっている
可能性も十分にありますから
相手が帰るまでに一度周囲を見渡してみる、
ということは、大事なことに
なってくるのではないかと思います。

まとめ

あげたものを忘れられてしまった…
そんな場合は上記のように
対応していきましょう。

相手も悪気があって
置いて行ったわけでは
ないと思いますから、あまり責めるような
口調で責めたりするようなことは避け、
柔軟に対応していくことが
大事になってくるかと思います。

相手との関係性や相手がどのように希望
しているかどうかでその後の対応は
考えれば良いでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする