仕事に対する不満を少しでも和らげるには?不満解消方法!

仕事に対する不満…

誰にでもあることだと思います。
自分の職場や仕事に
100パーセント心の底から満足している人など
世の中全体を探しても、ほんのわずかしかいないでしょう。

99パーセントは満足していても、どこか1パーセントには
やはり不満はあると思いますし、
不満だらけだ!という人もいるかと思います。

100パーセント満足、なんて言っている人は、
それは会社に完全に支配されてしまってるような
ある意味で正常な思考が出来なくなっているもので
あるかと思います。
細かな部分まで言えば、必ず何かしらの
不満は出てくるはずです。

では、そんな仕事に対する不満は
どのように解消していけば良いのでしょうか。
その点について見て行きましょう。

ある程度の我慢は必要。けれど…?

人間、ある程度の我慢は必要です。
全てが自分自身の思い通りに行くことなんて
なかなかありませんし、
自分自身で、我慢しなければいけない部分というものが
あるのは事実でしょう。
それは、仕方のないことです。

とは言え、強い不満を感じていたり、
その不満が強いストレスになってしまっていたり、
場合によっては精神面や体調面に悪影響を
もたらしてしまう可能性も考えられます。

そのようなことになってしまわないためにも
”我慢”も必要ですが、不満を少しでも
解消していく、ということもまた、
必要なことの一つになるのです。

では、どのようにして不満を
少しでも減らしていけば良いのかどうかを
ご紹介していきたいと思います。

大事な前提として…

”不満を減らす”と言っても、限度というものがあります。
全く法律を守らないようなロクでもない会社だったり
上司のパワハラが酷かったりと
完全なブラック企業が相手の場合は例外です。

こういった場合は、不満を減らすことよりも
その職場からの脱出も視野に入れて
自分の人生をしっかりと考えるようにして下さい。
で、ないと、最終的に精神的に壊れてしまったり
最悪の場合、命まで奪われてしまうようなことになってしまう
可能性もあります。

そのようなことにはなってしまわないよう、
相手が完全なブラック企業の場合は
転職・退職・会社との対決、どんな手段でも
構いませんから、自分の生活事情と相談しながら
脱出する方向で物事を考えて行くことが大切になります。

まず、このことは忘れないようにしてください。

上で書いている”少しは我慢が必要”だとか
”不満をなるべく感じないようにする”だとか
そういったことは、あくまでも”ささやかな不満”に
限ったお話です。
本当に酷い会社の場合、そんなことを言っていたら
人生壊されてしまいますから、注意をするようにしてください。

良い部分や楽しい部分を見つける

不満を減らすためには
良い部分を見つけたり、楽しい部分を見つけたり
することですね。

悪い部分や不満点ばかりに目をやっていると
より強い不安や、より悪い部分が
目につくようになり、
どんどんどんどんその職場に強い不満を
抱くようになってしまいます。

上でも書いたようにブラック企業であれば
それも仕方のない事ですが、
そこまでではない場合、辞めるつもりが無い場合、
そのような精神状況になっていることは
決して良い事ではありません。

意識して良い部分や、楽しい部分にも
目を向けるようにすることは大事だと思います。

”悪い部分”から目を背けろ、という意味ではなく
”悪い部分だけ”を見てしまうような状態に
ならないほうがいい、ということです

原因を取り除けるのであれば…

自分が不満に思っている部分の
原因を取り除けるのであれば
取り除くように努力をすることも
一つの大切なポイントになります。

例えば、仕事をしない同僚や上司がいる場合、
うまくそれを改善させられる可能性があるのであれば、
改善を試みてみても、良いと思いますし、
自分の待遇に不満があって、
その不満を会社に伝えることができるのであれば
伝えてみても良いかと思います。

ただし、上司への不満、同僚への不満、
待遇への不満、こういったものをぶつける際には
リスクも伴います。
相手との関係が損なわれたり、
会社からの待遇が逆に悪くなったり、
そういった可能性もありますから
上手く自分自身で「どこまでなら大丈夫か」ということを
考えつつ加減をしていくことが
大事なポイントのひとつになるかと思います

誰かに不満を吐きだす

一人で不満を溜めこんでいると
余計にイライラしてくるかと思います。
”そういった人”がいることが前提ですが
自分の中の不満を誰かに吐きだしたりだとか
そういったことができると、一番良いかと思います。

家族でも、友人でも、恋人でも、
誰でも構いませんし、ネットでも良いかとは思います
(ネットの場合、実名など、特定に至る情報は伏せること)
吐きだす場を作り出すことで、
自分の中の不満が、ほんの少しであっても
緩和される可能性は十分にあるかと思います。

ただ、一つ注意したいことは
”同じ職場の人間”にはあまり不満を吐きだしたり
しない方が良い、ということですね。
これは何故かと言うと、
「職場に不満が伝わる可能性がある」ためですね。

職場と戦うつもりなら別に構いませんが
不満を漏らすだけで職場と真っ向から対立したり上司と
対決したりを望まない場合は注意です。

職場の人間に不満を吐きだしていると、
そのことが広まる可能性があります。
相手がどんなに信頼している仲間であったとしても
その人が広めないとも限りません。
悪意を持ってつげ口するかもしれませんし、
不満のことを聞いた会社の同僚が、
別の親しい人間に「そういえば〇〇が~」と悪意なく
広める可能性もあります。

そうなってくるとどんどん広がる可能性があり、
広がりつづければ、その事が上司や会社の耳に
入る可能性は充分にあります。

そのため、誰かに不満を吐きだすのは
良いことですが、
会社関係の人間に不満を吐きだすことは
なるべく控えた方が確実で
あるかとは思います。

趣味などでストレスを発散する

仕事に対して不満を抱いている場合、
どうしてもストレスがたまるかと思います。
ストレスは、人間にとっての毒であり、
色々な病気や症状のきっかけになってしまう
可能性もある、大変恐ろしいものです。

そういったことになってしまわないためにも
仕事時間外には、なるべく自分が楽しむことのできる趣味や
癒しを見つけて、それでストレスを解消するようにしましょう。

ストレスをなるべく減らすことで、
不満の度合いも、ある程度は抑えることが
できるかと思います。

どうしてもの場合は転職も…

仕事に対する不満がどうしても強い場合に
関しては「転職や退職」を考えるのもひとつの方法にはなります。
もちろん、これは最終手段ではありますが、
どうしても相性の合わない会社や、どうしてもブラックな企業
というものはこの世に存在しますから、
どうにもならないこともあるのです。

そんな場合は、自分が不満やストレスで壊れてしまう前に
別の道を探すことも一つの方法です。

もちろん転職はそんなに簡単なことではありませんし、
仮に転職したとしても、同じようなことの繰り返しに
なってしまう可能性も十分にあります。

しかしながら、それでもどうしても不満が
爆発してしまいそうな場合は、
転職という方法を考えるしかない場合もあるのです。

まとめ

仕事に対する不満は誰であっても
少なからず存在するものだとは思います。

その不満を上手く
なんとかガス抜きしながら
やっていく、ということが大事になりますね。

ただし、本当に耐えられない場合に関しては
”無理をし過ぎる”ことはおすすめできません。
最終的には、自分が壊れてしまいますからね…。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする