ブログで書く最初の記事はどんな内容がいいの?ポイントを解説!

ブログを始めた際に
「最初の記事はどんな記事にしよう…?」と
悩む人もいるかと思います。

が、これに決まりはありません。
どんな記事を書こうとも自由です。
自分の思うとおりに書けばいい、というのが
答えになります。

…と、言ってもやはり悩んでしまう人は
悩んでしまうと思いますから、
どのような記事を書けば良いのか
ポイントを解説していきたいと思います

決まりはない!個人の自由

最初の記事はどうすれば良いのか。
これは、決まりはありません。

あなたが、どのような目的でブログを
始めたかにもよりますが
基本的には、好きな内容を書いて良いかと思います。

自己紹介的な内容でも良いと思いますし、
特に自己紹介なしで、いきなり本題(ブログの内容)を
書いても良いと思います。

このあたりも自由であり、
決まりはありません。

基本的には、
・はじめまして、的なご挨拶
・自分のブログのテーマに沿った内容

のどちらかで良いかと思います。

「ブログのテーマに沿った内容」というのは、
例えば当サイトのように、仕事関係などをテーマにするのであれば
その話題の記事をいきなり書いても良い、ということです。
必ずしも、最初の記事が挨拶でなくてはいけないなんてことは
ありません。

正直、何でもいい

ブログの最初の記事は「こうするべき」と力説しているサイト様も
たくさんあります。
もちろん、それでも良いのですが、
正直、ブログの最初の記事なんて「何でもいい」です。

最初の記事で頭を悩ませて時間をかけてしまったり
最初の記事で楽しんで書くことよりも悩む部分の方が多くなってしまったり
最初の記事から、解説サイトを見て言いなりになっていたり…
そんな具合では正直、ブログは長続きしないでしょう。

最初は気ままに書いた方が良いです。
挨拶じゃなくても良いですし、挨拶でもいいです。

自分の思うままに書くことが大事です。

目的が「ブログで稼ぐ目的(お店や事業の宣伝なども含みます)」なのか
「趣味」なのかにもよりますが、
まず、趣味でブログを書く場合、本当に何でもいいです。
”不快なことは書かない”だとか”「あ」の一文字でおわり”だとか
そういう明らかに駄目なことさえしなければ、
何でも良いのです。

逆に「アクセス数が必要(稼ぐ目的など)」なのであれば
内容は何でも良いですが「文字数」だけはある程度のものに
しておいた方が良いかとは思います。
最低1000文字程度が目安でしょうか。
あとは、自己紹介でも、ブログのテーマに沿った記事でも
構わないと思います

最初に挨拶をしなくてもいい理由

最初は自己紹介からスタートじゃないの?と思うかもしれません。
私のサイトの中でも自己紹介からスタートしているサイトもあります。

ですが、そうではないサイトもあります。
自己紹介なしで、いきなり本題に突入しているサイトもあるのです。
で、アクセス数ですが、特に問題はありません。
芸能人だとか有名人、
自分が前面に出て行きたいタイプの人なら別ですが、
そうでなければ、別に自己紹介をする必要など、あまりありません。

特に、趣味について語るサイトなどではなく
今、ご覧になられているような解説系のサイトなら、なおさらです。

サイト管理者がどんな人間か?
今、あなたは興味を抱きましたか?
大抵の方は「最初にどんな記事を書けば良いのだろう?」という目的で
今、これをお読みになられているのであって、
私に興味のある人など、まずいないでしょう。
正直、興味ねぇ!だと思います(笑)

そうです。
見ず知らずの人間が自己紹介してても、たいていの人は
興味ないのです。
有名人であれば別ですが、多くのブログ開設者は有名人じゃ
ありませんからね。

最初に自己紹介を書いても、
開設当初のブログのアクセス数なんて0か、一桁です。
そして記事を増やしていくと、アクセスもある程度伸びますが、
その頃には、検索流入などが中心となっていて、
最初に書いた自己紹介は埋もれています。
わざわざ、見に行く人も少ないでしょう。

そのため”最初の記事”は何だっていいのです。
大事なのは”そのあと”
どんな風にブログを更新していくか、の部分です。

サイト評価に影響は?

最初の記事がサイト評価に影響を与えるかどうか。

これは「ほぼありません」

例えば、最初の記事が1文字だけの記事だったり
そういった極端な記事であれば後々足を引っ張ることも
あるかもしれませんが、
普通の記事であれば自己紹介であっても
普通の記事であっても、問題ありません。

実際に私はどちらのパターンも試したことがありますが
特に大きな影響は出ていませんし、同じです。

”自分自身のキャラクターで勝負し、アクセスを稼ぐ”
以外のブログであれば、自己紹介をしなくてはいけない
ということはないと思いますし
実際、アクセスに影響は見られません。
無理して自己紹介しなくてはいけない、ということは
全くないと思いますよ。

まとめ

と、いうことで、ブログの最初の記事を
どのような記事にするかは、自分の自由で良いかと思います。

自己紹介がないと、ブログのファンを獲得できない、
なんてこともありませんし、
自己紹介を描いたらブログが成功する、
なんてこともありません。

大事なのは、その後”どのように行動していくか”ということに
なりますから、最初にあまり気を取られ過ぎずに、
もっとリラックスして書いた方が良いかと思います。

ブログで稼ぎたい人も、それは同様です。
”最初の記事”から振り回されている状態だと
この後が心配です。
もっとリラックスしてブログを書く、ということが
大事になるかと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする