ニートじゃない!平日休みでされた勘違いの体験談をお話します!

仕事

店員Kです!

私は社会人になってから、ほとんどずっと
「平日休み」です。
理由としては接客業が多かったからですが、
土曜日・日曜日に休みなことはほとんどありませんでしたし、
祝日や年末年始の休みも私には関係ありません。

その代わりに、平日には休みがあります。

ですが、世間はまだ土曜日・日曜日休み!という考えの人が
多いですし、実際にそういう人が多いです。

なので、平日の昼間に外をふらついていると、
「あれ?」みたいなこともあるのです。

今回は実際に私が平日休みで、無職だと
勘違いされた(気がする)出来事をご紹介していきます。

ちゃんと働いている!平日休みなだけ!

無職なら無職で、色々事情があると思いますし、
私も、無職期間も経験したことがあるので
(数か月間面接まわりしてました)やむを得ない事情の人も
たくさんいることは分かります。

ですが、働いているのに無職~?みたいに
見られてしまうのはなんとなく「う~ん」という気分にも
なってしまいます汗

まぁ、土曜日日曜日休みが中心の生活の人から見たら
そう見られてしまうのも、仕方のない事なのかもしれませんけどね…。

①病院で…

平日が休みだったので、眼科に行ったときの話。
普段から通っている病院であれば、
「この人は平日休みだから平日に来る」と大体
分かってもらえるとは思うのですが、
その時の眼科は、あまり普段は通っていない眼科でした。

そのため、平日の昼間から、受診しに来ている私を
不思議に思ったのかもしれません。
「お仕事はされてますか?」
(次回来れる日程を確認するときに言われたので、
分からないでもないですが)
と聞かれました。

いや、してますがな(笑
確かに眼科だとかそういうところも基本的には
土曜日や日曜日休みだったりするところも多いですし、
そういう考えが根強いのかもしれません

②理髪店で…

私は、平日休みなので、
床屋だとか、そういうところに行くのも、当然、平日です。
平日と言っても、平日は夕方以降、色々な場所が
混んでくることはよく分かっていますから、
なるべく午前中やお昼に行動するようにしています。

平日休みの嬉しいことの一つは、平日昼間だと、
人が少ないことですね。

が、ある日、理髪店で言われました。
「今日はお仕事はないんですか?」と。

聞き方としてはふつうな感じでしたが、
なんとなく「無職だと思われてるのかな?」と
被害妄想かもしれませんが、
感じてしまいます笑

自分の気の持ちようなのかも
しれませんけどね…

③宅配便…!

自宅に宅配便が来た時出るのは
なんとなくいやだったり…笑
これは完全に私個人の感じ方の問題ですが、
なんか、不思議に思われているような、そんな感じも
してしまいます。

実際には、土曜日や日曜日休みじゃない人も
今の世の中にはたくさん居ますから、
運送業の方が、私のような人が平日昼間に自宅で
荷物を受け取っても、何とも思わないとは思いますが、
なんとなく少しだけ気になったり…

④友人のネタに…

平日昼間に友人のメールや電話、ツイッターなどでの
コメントを返したりしていると
「働いてないの?笑」みたいなことを
言われることもあります
(平日休みなのは知ってるはずなので、ネタで、ですが)
笑って済ませますが、
ネタにもなってしまう、ということは
嫌な人にはイヤかもしれません。

度々、「あれ?今日お仕事は?」
「平日休みだよ!」みたいなやりとりをすることに
なっているような気もします…

⑤業者からの電話

自営業なので、業者からの電話を受けることもあります。私に
とっての休みの日に、電話をとったりすると、
明らかに仕事している前提で、話を進められたりすることも。
「今、お店の方は大丈夫ですか?」だとか
そういうことも聞かれたことがあります。

働いている前提。
まぁ、これは気持ちは分かりますし、普通のことだとは
思いますから
「いえ、今日はお店は休みですよ~」みたいな
感じで済ませてはいます。

やっぱり世間的に土曜日・日曜日休みイメージが
強いのかな~というイメージを受けます。

⑥別の人が…

これは、私じゃないのですが、私が雇われ店長の
時代のアルバイトスタッフさんが、
同じく平日休みだったのですが、
平日に、買い物していたところ、店員にひそひそ話で
「こんな時間に来るなんて」みたいなことを
笑ながら言われたことがあるようです
店員同士の雑談で、おそらく店員さんたちは
聞こえていないと思っていたのでしょう。

これは私が実際に言われたわけでもないですし、
その場面を見た訳ではないので、
真偽のほどは不明ですが、
そういうことも、確かにあるかもしれませんね。

平日=仕事という考えがいまだに根強い
というのは、どこの世の中にもありそうなことです。

まとめ

土曜日・日曜日・祝日休み。
そんな形式は近年では次第に崩れつつあるように思います。
接客業や、サービス業が休むのは不可能ですし、
普通の会社でも、休日出勤だとか、そういうものが増えています。
昔と比べれば、遥かに土曜日・日曜日休みの人は
減っていると思いますし、
平日の休みの人も増えていると思います。

また、夏休みや年末年始の休みなどに関しても、
しっかり休める人はやはり
減っているのではないでしょうか。

昔に比べて年末年始もやっているお店なども
増えましたし、今後も平日休みの人間は
どんどん増えていくものと思います。

あと何十年もすれば、さらに平日休みの人が増えて、
私が感じたような事柄も、無くなるかもしれませんね。