ハローワークでアルバイトを探すことはできるの?長所と短所まとめ!

アルバイト

店員Kです!

ハローワークと言うと、
正社員だとか、そういうものをイメージする方も
多いかと思いますが、
ハローワークでは、アルバイトを探すことも
可能になっています。

今回は、ハローワークでアルバイトを探すための方法と、
ハローワークでアルバイトを探す際のメリットや
デメリットについてまとめていきたいと思います。

ハローワークでアルバイトを探す

ハローワークでアルバイトを探すことも可能です。
アルバイトを探すのに、ハローワークを利用される方は
それほど多くはないかとは思いますが、
アルバイトを探すことも可能である、と言うことは
覚えておいても、決して損では無いかと思います。

もしも、ハローワークでアルバイトを探す場合は、
ハローワークを利用するメリットやデメリットを
しっかりと知っておくことが大切になります。

まずは、ハローワークをどのように利用すれば
良いのか、ということから、見ていきましょう。

ハローワークの利用方法

ハローワークを利用する際に、必須な持ち物はありません。
費用も掛からないので気軽に利用することができます。
しかしながら、相手企業から今から来れますか?
みたいなことを言われる可能性はありますから
面接にふさわしい格好をしておくこと、そして、
履歴書などを持っておくと良いかもしれません。

また、ハローワークでは履歴書をチェックして
くれることもありますから、
履歴書を持っておくのは良い事だと思います。

ハローワークの利用手順を簡単に
説明しておきます。
基本的には、私のサイトも含め、文章で読むよりは
実際にハローワークに足を運んでみた方が
分かりやすいとは思いますし、ちゃんと案内してくれますから
そこまで、心配することはないかと思います。

しかしながら、一応の流れを書いておきますので、
参考にしてみてください。

①ハローワークカードを作る
ハローワークに到着したら、まずはハローワークカードを
作ります。
生年月日や職歴、学歴などそういったものを記載し、
受付へと提出すれば簡単です。
それほど難しい作業ではありません。

②求人を探す
ハローワーク内に設置されているパソコンで、
求人情報を探しましょう。
色々な求人がありますから、自分で色々と探してみると良いと思います

③窓口に相談、応募する
自分で興味のある求人を見つけたら、窓口に相談し、
応募します。
窓口での相談時には、色々なことを聞くこともできますから
相談の段階で応募を辞めることも可能です。
応募する決意が固まったら職員の方にその旨を伝えて、
応募手続きに入ります。
ここで、一応のハローワークの手続きは終了となります
この後の手続きはケースによって異なります。
その場で企業と連絡がとれて面接日程が決まることもあれば、
場合によっては、書類審査が必要になるため、書類を提出して、企業からの
連絡を待つこともあります。

④面接日程決定~面接
書類審査が通過した場合も、書類審査が無い場合、企業から連絡が来て
面接の日程が決定します。
その後は、面接を行い、合否が決定されます。

基本的にはこのような流れとなります。
ただ、ケースによって若干異なりますから、
その点は、ハローワークの方に尋ねてみるのが
良いと思います。

ハローワークを利用するメリット

ここからは、ハローワークを利用する際のメリットに
ついてみていきましょう。

・相談しながら進められる
ハローワークの担当者の方と相談しながら進められるのは
1つの強みですね。
分からないことがある場合は、相談者の方に聞いて、
それから判断することができます。
自分ひとりで決めることが不安な場合などに利用すると良いかもしれません。
相談以外にも、履歴書のアドバイスをもらったり、
段取りなども分からないことがあれば、効くことができるので
そういった点についても、プラスになると思います。

・安心感がある
ハローワークにも、おかしな会社からの求人が混じっている場合は
ありますが、それでもある程度は安心できるものだと思います。
いざという時は、ハローワークに相談することもできますし、
そういう点では安心感があるかもしれません

・色々な選択肢から選べる
自分で店頭のアルバイト募集を探したり、求人広告や
求人サイトを見るよりも、豊富な種類のアルバイト求人から
アルバイトを選ぶことができます。
そういう意味でも、プラスになるのではないでしょうか。

・転職などにも…
ハローワークであれば、いくついでに、アルバイトを探すだけではなく
転職の相談をしたりだとか、別の用途で利用することも可能です。
また、正社員の求人などについても、一緒に相談することが
できますので、それらについても、メリットとなるかとは思います。

ハローワークを利用するデメリット

たし、ハローワークを栄養してアルバイトを探す際には
当然ながらデメリットもあります。

・足を運ばなければいけない
ハローワークでアルバイトを探す、ということは当然
ハローワークに足を運ばなくてはいけません。
ネットや求人広告、店頭のアルバイト募集で
アルバイトに応募するのであれば、そういうことをする必要は
ありませんから、そういう意味では二度手間、と言えるのでは
ないでしょうか。

・時間がかかるケースも
急いでいるのであれば、ハローワークを通さずに
アルバイトしたいお店や企業に直接連絡した方が
基本的にはスムーズに面接まで進むかと思います。

・悪質な求人もある
これは、ハローワーク自体が悪いわけではなく、
そういう求人をかける会社の方が悪いのですが
求人広告を出したりだとか、
求人サイトに情報を掲載してもらうのとは違い、
ハローワークに情報を載せる場合、企業側は
費用が掛かりません。
そのため、適当な求人だとか、そういうものが
混じる可能性もあります。
このあたりは、ハローワークを利用しない場合でもそうですが
ハローワークだから絶対安心!ということではなく
ちゃんと自分の目で判断する必要があります

・情報が少ない事も
求人サイトや求人広告、店頭でのアルバイト募集とは異なり、
情報が少ない事もあります。
上でも書いたように、費用がかからないため、
求人もサクッと適当なものも中にはあるのです。
募集する側の立場になって考えてみるとわかると思いますが、
やはりお金がかかる、となると、出来る限り情報を
詰め込もうとするものですからね。
ハローワークの職員の方に聞くことも可能ですが、
やはり限界があるのは事実です。

ハローワークは利用するべき?

アルバイト探しにハローワークを利用するべきかどうか。
これは、個人の自由です。
上でも書いたようにメリットもあれば、デメリットもあるのが事実なので、
どちらが良いか、ということは一概に言うことはできません。
あくまでも、個人の判断です。

サクッと見つけられるのであれば、自分で探した方が
早いのは事実ですが、
なんとなく漠然と求人を見つめるだけで
なかなか自分では決められない、という場合は
ハローワークを利用するのも十分にありかとは思います。

まとめ

ハローワーク=就職、転職のイメージがあるかとは思いますが
アルバイト探しにも使えるので、使えるものは必要であれば
利用しましょう!

ハローワークを利用する際のメリットとデメリットは
色々ありますが、
もしもアルバイト探しで悩んでしまった場合は、
まずは細かいことを気にせずに、ハローワークを
利用してみるのも、悪くはないかと思いますよ!!

ハローワークを利用してみて、それでアルバイトが
見つかれば言うことナシですし、もしも見つからずに
あまり合わないなぁ、と思ったのであれば
利用を辞めるのも自由ですからね…!