バイトのシフトが減らされた!元店長が語る4つの減る理由と対処法

店員Kです!

皆様はアルバイトをしていて、
「あれ?最近 何だかシフトを減らされているような…」などと
思ったことはありませんか?

シフトを減らされてしまうと、収入も減ってしまって困って
しまいますよね?

そこで今日は、元店長の店員Kが
シフトを減らされる理由、そして減らされた場合、どのように
対処すれば、元通りにできる可能性が上がるかを書いていきますね!

私も、実際にある理由からシフトを減らしたこともあります…。

スポンサーリンク

原因①人件費の問題

バイト先の店長は上から「人件費を減らせ!人件費を減らせ!」と
言われていたり、もしくは「人件費は○○万以内」と指示があり、
それを守れないと叱責されたりする、という場合が多いです。

実際に私が店長をやっていた時も
「人件費を減らせ」だの「ちょっと多いなぁ~」だの言われていたことが
ありました。(私はこれでシフトを減らしたことはないですが)

上から人件費削減の指示があると、
やはり、削減しようとする店長も多いです。

人件費を削減するためには、アルバイトスタッフさんのシフトを削るか、
店長がタダ働きをするかぐらいしか方法はありません。

多くの店長は既にサービス残業などをしていることも多いので、
結果的にアルバイトスタッフさんの人件費が削られてしまうのです。
…悲しい話ではありますが。

この場合、あなた一人ではなく、
アルバイトスタッフさん全員のシフトが少しずつ減らされている
場合が多いです。

全員のシフトが少しずつ減っている場合は
「あ、人件費の問題なんだな」と思って間違えありません。
個人経営の場合は単に経営が苦しいだけの可能性もありますが。

対処法

人件費削減や経営が苦しくなったお店でシフトを再度元通りにして
貰う事はかなり難しいです。
減らさないとやっていけないぐらいに追いつめられているということですからね。

バイト採用時に契約日数よりあまりにも減らされてしまった場合は
文句を言っても良いとは思いますが、
どのみち、人件費削減に走り出したバイト先は長持ちしません。
減らされた状態が不満な場合は別のバイト先を探した方がよさそうです。

原因②貴方に原因がある場合

貴方の行動に思い当たる部分はありませんか?
・無断欠勤をしてしまった
・遅刻を繰り返している
・急な休みを入れてしまった
・仕事をサボっていたりして、あまりしていない
・何か大きなミスをしてしまった。

これらに思い当たる部分がある場合、
それが原因の可能性も高いです。

やはりお店と言うのは、戦力になるバイトスタッフさんを
優先してシフトを入れる可能性が高いです。

私が店長をしている頃に、
遅刻を日常茶飯事のように繰り返すアルバイトスタッフさんが
居たのですが、そのスタッフさんは申し訳ないのですが、
シフトを減らさせて頂きました。

遅刻や急な欠勤をするかもしれない!という人は、
やはり信頼性が無いのでシフトも減らされていきます。

対処法

貴方自身に原因がある場合、これはあなた自身がバイトをしっかりと
こなして、信頼を取り戻していくしかありません。
「この人はもう大丈夫」となれば、またシフトの回数も元通りに
なってくれるかもしれませんよ!

ただ、このパターンの場合、シフトが元通りになるまで時間がかかることは
覚悟しておきましょう。
信頼を壊すのは簡単ですが、一度失った信頼を取り戻すのは難しいことです。

原因③他の人が関係する理由

この可能性もあります。
例えば他のスタッフさんが店長に「シフトを増やしてほしい」と伝えたり
したことにより、そのスタッフさんのシフトは増え、反動として
貴方のシフトが削られている…。
そういうことも無くは無いです。

また、他のスタッフさんが「○○さんと一緒に働きたくない」と
店長に頼み込み、それゆえ、シフトが減っている可能性もあります

もう一つ、店長が特定のバイトスタッフさんを贔屓しており、
そのスタッフのシフトを増やすため、あなたのシフトが減ってる可能性もあります。

そんなことあるのか?と思うかもしれませんが、
店長も人間ですし、私の旧勤務先の別店舗の店長は
女性スタッフ贔屓だと聞いたことがあります(汗

要するに他のバイトスタッフさんのとばっちりを受けている
状態ですね。
この場合は、あなたのシフトが減る代わりに、誰かのシフトが増えていたり、
誰かと不自然にシフトがかぶらなくなっていたりするはずです。

対処法

それとなく店長に「シフト減ってくると困る」ということを
やんわりと伝えてみてください。
自分が信頼されているポジションに居るのであれば
「シフトが減ってきたら他のところに~」みたいなことを示唆すれば
店長は、あなたのシフトを減らすことはやめる可能性が高くなります。

代わりに他のバイトさんのシフトを減らし始めるでしょうけれど…(汗

なお、誰かがシフトを増やしてほしい!と店長に言っていた場合でも、
その人に直接「そういうこと言わないでほしい」と言うのはやめましょう。
余計なトラブルになりかねません。

原因④単に嫌われている・嫌がらせ

①、②、③どれにも当てはまらない場合。
単にあなたが店長に嫌われているだけの可能性があります。
もしくはあなたに辞めてもらいたくてシフトを減らしている可能性も。

正直なところ、アルバイトさんに辞めてほしいと思ったら、
店長は最初に「シフトを減らす」ことが多いです。

シフトを減らされたアルバイトスタッフさんが勝手に辞めてくれれば
良い、そういう考えですね。

何の理由もなく、嫌がらせ目的でシフトを減らされることももちろんあります。
店長も機械ではなく、人間ですからね…。

対処法

このパターンの場合、平和的にシフトを元通りにしてもらう事は
難しいですね…
店長に嫌われたり嫌がらせされている場合、ちょっとやそっとでは
修復できません。

また、直接「困る」と言っても、シフトを増やしてくれる可能性は低いでしょう。

この場合、
他のバイト先に移る、契約違反だと文句を言う、
長い時間をかけて店長との関係を修復する ぐらいしか
方法はありません。

基本的に店長に嫌われてしまったら、
その店長と別れる(辞めるor店長を排除する)ぐらいしか方法はありません。
いずれにしても、短期で解決できる問題ではないので、厄介なところです。

まずは理由を知る!

バイト先でシフトを急に減らされてしまった場合。
まずは一時的な理由(今週だけは…とか)な可能性もあるので、
しばらくは様子を見ると良いです。

しばらく様子を見ても、減らされたシフトがもとに戻らない場合は
何か理由があるとみて間違えないでしょう。

自分で考えても、理由が思い当たらない場合は
思いきって店長に聞いてみると良いですよ。
この時、最初は責める口調で聞いたりせず、あくまでも
どうしてですか?、と疑問に思っている!という感じで聞きましょう。

やむを得ない事情であれば教えてくれるはずです。

この時、ごまかすようであれば、
本社からの人件費削減指示やほかスタッフからの何らかの要望があった可能性が高いですし、

不機嫌そうであれば、あなたの事をそもそも店長が嫌いな
可能性もあります。

いずれにせよ、原因が分からず、長期間シフトが減ってしまっている場合は、
何故シフトが減っているのか確認することが大事です。

減らされている原因がわかれば対処もできますし、ダメであれば
そのバイト先に見切りをつけることもできますから。。

まとめ

店長がアルバイトスタッフさんのシフトを減らすのは
「人件費の問題」「仕事の信頼性が無い」「他の人の都合」
「単なる嫌がらせ」のどれかでしょう。

今日書いた対処法はなるべく、色々な店長に話を聞いて総合し、考えた
対処法ですが、店長も人間なので人によっては思わぬことで
シフトを戻してもらえるかもしれません。

シフトが減ってしまったら、まずは原因を突き止めることから始めましょう!
分からなければ店長に直接聞くと良いですよ!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする