店長交代時のシフトの注意点!シフトに影響を出さない為に…

店員Kです!

バイト先の店長が交代になる可能性…
個人経営以外のお店の場合は、どんなお店でも
店長が交代にある可能性はあります。

今までの慣れた店長(まぁ、悪い店長ならラッキーですが)は、
別の場所に異動となり、
新しい店長がやってくる、、ということですね…。

新しい店長が来れば、仕事をする環境もいろいろと変わると
思いますし、店長によって重視することが違ったりもしますから、
前の店長と全く同じようにはいかないと思います。

色々と作業の工程なども変化していったりすると思いますが、
ここで注意したいのが「シフト」

アルバイトとして働く皆様にとって
自分の「シフト」がどうなるかは、気になるところですよね。

店長が変わった際の「シフト」には要注意です。

今までの店長が組んでいた通りにシフトをそのまま
組んでくれるとは限らないからです。

今回の記事では「店長が異動になり、交代になった際」の、
シフトについての注意点と対策を書いていきます。

スポンサーリンク

店長交代時のシフト

今までの店長が異動になり、新しい店長がやってきた。
あまり深く考えない方も居るかと思います。
しかし、コレ、実はけっこう重大な問題だったりします。

その問題の一つが「シフト」

今までの店長が組んでいた通りに、そのまま新しい店長が
同じ感じでシフトを組んでくれる…と思っているのであれば
残念ながら大間違いです。

新しい店長には新しい店長なりの考えがあります。
シフトにも手を加える可能性は十分にあり、
あなたの勤務環境が全く変えられてしまう、という可能性も
十分にあるのです。

なので、店長が交代した際には
”自分のシフトに影響が出ないかどうか”はしっかりと注意しておく必要があります。

気を付けるべき点とポイントを書いていきましょう。

引き継ぎをお願いしておく

シフトが固定だったり、特別な事情で〇曜日には入れない、だとか
そういう特殊な事項がある場合は、前の店長が異動してしまう前に
「引き継ぎ」をお願いしておきましょう

「シフトの件について新しい店長に引き継ぎお願いします」とでも
言っておけばよいかと思います。

ただ、これはあくまでも”下準備”の段階です。
引き継ぎをお願いしても、店長が実際に引き継ぎをしてくれるかどうかは
正直に言ってしまえば分かりません。
もしかすると引き継ぎをしてくれない可能性も否定はできません。
異動する店長は何かと忙しいですから、悪気がなくても忘れる可能性もあります。

まぁ、それならそれで仕方がないです。
あくまでも「引き継ぎ」は、下地作りのためなので、
上手く行かなければそれはそれで構いません。

ココから下のステップが大切です。

シフトの希望について伝える

新しくやってきた店長も、あなたが何も言わなければ
あなたの希望は分かりません。
前の店長が残していったシフトや雰囲気から自分で勝手に察して
シフトを組んだりする方も居ます。

まずは、新しい店長がシフトを組む前に、自分のシフトの
希望を、最初に前の店長に伝えた時のようにハッキリと
伝えておきましょう。

勿論、偉そうな雰囲気ではなく、お願いするような感じで
伝えるのがポイントです。

新しい店長も
「希望を教えてくれないと」分かりません。
もちろん、店長の側から希望を確認する可能性もありますが、
あなたが休みの日などに、別のアルバイトスタッフさんに
確認してしまって「間違った情報」が新しい店長に伝わる
可能性もあります。

そのため、必ず「新しい店長」には
「自分の口で」自分のシフトの希望を伝えておくことをおすすめします。

ただ、あくまでも希望を伝えるだけで、
「前の店長と同じようにお願いします」みたいなことは言わない方が
良いと思います。
あまり図々しい感じにお願いしてしまうと
「扱いにくそうな子だな」と思われてしまいます。

”希望”だけ伝えて
あとはその希望の範囲内であれば
前の店長と少しシフトの内容が変わってしまうことは
我慢した方が良いと思います。

店長に嫌われないようにする

新しい店長に嫌われないようにする…これは大事なことです。
例えば、前の店長時代に、前の店長と仲良くしていて、
週4日のシフトを任されていた!という場合でも、
新しい店長と上手くいかず、結果的にシフトを減らされてしまう
可能性もあります。

面倒臭い!と思うかもしれませんが、店長も人間です。
やはり苦手意識のある人と一緒に働きたくない!と考えるのがふつうですし、
性格上、相性が合わなかったり
第1印象で「生意気だな」とでも思われてしまった場合は、
シフトを減らされてしまう可能性もあります。

そうならないためにも、店長の交代時には、新しい店長との
関わり方には厳重注意しましょう。

店長も最初の1か月間で、大分「誰を重宝するか」固まっていきます。
とにかく、最初に与える印象が大事なので、
新しい店長の気分を害するような行動は控えましょう。

ちなみに、私のバイトの先輩で、
前の店長にはとても気に入られていたスタッフが居たのですが、
新しい店長との相性が合わずに、嫌がらせのような行為を繰り返された結果
「バックレ」してしまった事例もあります。

このように、店長交代時の立ち回りを間違えたり
「相性」が合わなかったりすると、最悪の結果を招いてしまう
可能性も十分に考えられます。

ある程度の変化は仕方がない

どうしても、シフトを”全く同じ”に組むことは難しいです。
店長は人間ですから、機械的に前の店長と全く同じように
シフトをくみ上げることは難しいです。

実際に私も、バイト時代に店長の交代を経験しましたが、
”基本の希望”はそのままだったものの、やはり細かい
シフトの組み方は大幅に変わりました。

店長にも悪気があるわけではないのですが、
考えが前の店長とは当然違いますから、
多少ずれるのは仕方のないことです。。

例えば、
週4回は最低入りたい!曜日はいつでも良い!という希望の場合、
前の店長の時代は「月・火・土・日」だったものが
「月・木・金・日」に変更されたりだとか、
あなたが希望している範囲内で、色々と新しい店長なりの
調整が行われる可能性は高いと思います。

ですが、ある程度の変更は仕方のないことです。
「出れない!」と言った日にシフトを入れられている!
というような場合は言った方がよいですが、ルール通りに一応やっている!
という場合は、あまり文句を言わないことをおすすめします。

分からないこと・困ったことがあったら…

店長交代後、新しい店長がシフトを組み終えた際に、
分からないことがある場合は、必ず店長に尋ねてみましょう。

例えば、
「自分のシフトが大幅に減っている」だとか
「出れないと言った日にシフトが入っている」だとか
「希望日数よりも多く入っている」だとか、
色々と、新しい店長も不慣れなので、間違えてシフトを組んでいるだけの可能性もあります。

なので、疑問に思うことや困ったことがある場合は
必ず尋ねるようにしましょう。

黙っていては新しい店長も分かりませんし、
そのままずるずると先に進んでしまう可能性もありますから
注意が必要です!

まとめ

前の店長が異動になって、新しい店長が来たときは、
立ち回りを慎重にする必要があります。
第1印象で、その後の新店長のあなたに対する扱いが
決まる!と言っても過言ではありません。

シフトもそうですし、色々なところに影響を与えますから
新しい店長がやってきた際には、
色々な面に気を使うようにしましょう!

最初は疲れると思いますが、一度店長と馴染んでしまえば
こちらのものです。

新しい店長は店長で、「どんな人が居るのか」と不安に
思っている部分もありますから、
その不安をほぐしてあげられると、早く打ち解けることができて、
シフトへの影響も最小限で済むと思います。

不安をほぐす…というのはやはり仕事ぶりと
丁寧な受け答えがポイントです。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする