自動販売機のトラブル!商品が出てこなかったりしたらどうすれば?

街中のあらゆる場所で見かけるのが
自動販売機。

しかし、運悪く自動販売機の利用時に
トラブルに巻き込まれてしまう可能性もあります。

そんな場合はどのように対応
していけば良いのかを
まとめていきます。

いざという時、どうしたらいいか分からない、
なんてことにならないように
(一応、案内などはついていると思いますが)
どうすれば良いのかと
ポイントをそれぞれご案内していきます。

また、不用意にクレームをつけたりしないようにも
注意が必要になります。

自販機トラブル!対応方法と注意点!

自動販売機…
大半の場合は、トラブルなく普通に購入
することができるかと思いますが
運が悪いと何らかのトラブルに
巻き込まれてしまう可能性も十分にあります。

そのトラブルとはどんなトラブルか…。

一応、よくあるトラブルをまとめておくと、

・商品が出てこなかった
・買った商品と違う商品が出てきた
・お金が詰まってしまった
・おつりが出てこない
・大量に商品が出てきてしまった
・ホットとコールドが違うものが出てきた

などになりますね。
いずれの場合も基本的な対応としては
同じになります。
しっかりと覚えておくと
もしトラブルに巻き込まれた時に
スムーズかと思います。

では、その対処法と注意点を見ていきましょう。

基本は業者に連絡

何かトラブルがあった場合の
対応方法は、基本的に
「業者に連絡する」ということです。
仮にお店の前に設置してあったとしても
基本的に対応するのはお店ではなく
業者になります。
この点は勘違いしないようにしましょう。

大抵の場合
お店は「場所を貸しているだけ」であり、
自販機の補充だとか、管理には
ノータッチです。
当然、自販機を開けることもできません。
自販機の置いてあるお店=管理と思うかも
しれませんが、これは間違いです。

なので、正しい対処法としては
管理会社に電話をする、
ということですね。
自販機の下の方に、必ず故障時の
問い合わせ先が記載されていますから
そちらに連絡を入れて
何が起きたのかを伝えて
対応してもらうようにして下さい。

多少時間はかかってしまい、
手間もかかってしまいますが
トラブルに巻き込まれた場合の対処方法としては
それが一番正しい対処方法になるのです。

お店に確認する

自販機を設置しているお店などに
確認するのも一つの方法ではあります。

が、上でも書いた通り
お店は場所を貸しているだけであり
自販機のメンテナンスなどは全て
管理会社のほうの責任になります。

そのため、基本は管理会社に連絡する、
ということは覚えておきましょう。

ただ、管理会社に電話が繋がらなかったり、
ステッカーが読めなかったり、
そういった場合は、お店に聞くぐらいは
問題ないと思います。
場合によってはお店が対応してくれる
可能性(あくまで可能性であり、その責任はありません)も
あるにはあります。

この時に、クレームのような言い方をしたり、
怒りっぽい口調で伝えたりしないように
して下さい。
お店側に怒りをぶつけられても
お店側は困ってしまいます。
お店からしてみればどうにもできないことですからね…。

自分で問題ないならそのままでも

もし、間違った商品が出てきてしまったりしても
自分自身が「まぁ、これでいいか」と思うのであれば
そのままでも別に構いません。

確かに連絡したりすれば
少なからず待たされることになりますから
例えば、購入した飲み物と違うものが
出てきてしまっても、
自分自身が良ければ、それはそれで構いません。

中身が詰まって出てこないようなケースの場合は
連絡した方が良いですが
時間的に面倒臭かったり、
もう100円ぐらいいいや、みたいな人も
実際にはいると思います。
その場合は、そのまま立ち去っても
あなたが壊したわけでなければ問題ありませんが
次の人にも影響が出ますから
出来れば、返金云々とかではなく
設置してあるお店の人に一声かけておく
ことだけはしておいてあげるなどしておくと
親切ではあるかと思います。

機械に八つ当たりはダメ!

自動販売機から違うジュースが
出てきてしまったり、お金が詰まってしまったり
そういったことがあると腹が立つかも
しれませんが、自動販売機を殴ったり
蹴ったりしてしまうのは、絶対に
やめてください。

もしもそれで自動販売機が壊れでも
してしまった場合、あなたの方が
悪者になってしまう可能性もありますし、
予期せぬトラブルなどに繋がる可能性もあります。

機械に八つ当たりしたって
しょうがないですし、
そんな子供みたいなことをしても
何のプラスにもならず、
むしろマイナスになる危険性の方が
非常に高いですから、
余計なことはしないようにすることを
おすすめします。

何かトラブルになってから
「機械に八つ当たりなんてしなければ良かった…」と
思ってももう遅いですから
その点に関しては注意を
しておくようにしましょう!

まとめ

自動販売機は機械ですから
運が悪ければ何らかのトラブルを
起こす可能性も0ではありませんし、
人間が詰めているわけですから、
違う飲み物が出てきてしまう
可能性だってあるわけです。

そんな場合には、しっかりと対応できるように
上記のようなことは
覚えておくようにしましょう。
もしも対応してもらうのであれば
自動販売機に貼られているステッカーの
連絡先に連絡し、対応を仰ぐ、ということが
基本になります。

お店に何を言っても
原則的に対応は難しい
(トラブル防止のため返金してくれるところもありますが)ので、
基本は、管理会社に連絡、ということになります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする