知らない番号からの電話!出るべき?無視するべき?安全なのは?

知らない番号からの電話…
皆様はどうしていますか?

そのまま出ても良いですが、
面倒な話を永延と聞かされたりする
可能性もありますし、
かけ直させることで、何か悪巧みを
しようとしているような電話番号が
あることも事実です。

では、そのような悪質な電話から身を守るためには
どのような点に気を付けるべきでしょうか。

”知らない番号からの電話”から
身を守るための方法を徹底的に解説していきます。

相手が分からない!対策マニュアル!

固定電話にせよ、スマホなどにせよ、
相手の番号を登録していれば
誰が相手なのかは、電話に出る前に分かります。

しかしながら、登録していない電話番号は
相手が”誰”なのかは出てみなければ分かりません。

可能性としては、
「番号を登録していない知り合いなど」
「お店や自分に関係ある業者など」
「知らない人からの間違い電話」
「自動音声アンケート電話」
「悪徳業者・セールス」
などになるかと思います。

このうち、上の2つの場合に関しては、
必要な電話であるとは思いますが
残りの3つに関しては
正直、わざわざ出る必要はない番号ですよね。

では、どのようにすれば良いのか、
対策のポイントを見て行きましょう。

まずはスルーが一番

面倒な電話に出てしまうと、本当に
面倒臭いものです。
そのため、番号しか表示されておらず
相手が誰なのか分からない電話については
そのまま出ずにスルーするのが一番
安全かつ、確実な方法になります。

できる限り知り合いや、お世話になっている
電話がかかってくる可能性のあるお店や病院などに
関しては登録しておけば、
より確実性も増します。

番号しか表示されていない電話には
その場で出ずにスルーするのが
一番確実でしょう。
あとで、どうとでもできますからね。

用事があれば伝言を残す

番号だけしか表示されていない相手が
もしもあなたに用のある人間なのであれば
ほぼ確実に何らかのメッセージを残すでしょう。

お店などからのお知らせだったとしても
伝言は残すはずです。

何の伝言も残さずに電話を切っている場合は
大した用件ではない、と判断しても良いでしょう。

また、伝言を残さずに電話を切っているような場合でも
本当に用件があれば、また電話はかかってきますし
相手があなたのメールやLINEなどを知っている場合
そちらで連絡を送ってくるかもしれません。

もしも、スルーした電話が知り合いだったとしても
用事があれば後から必ずアクションがありますし、
その時に、あ、この番号は〇〇のなのか、と
思ったらそれを保存しておけば良いだけの話です。

わざわざ正体不明の電話番号に
出る必要はないのです。

知らない人からの伝言が入っていた

伝言が入っている場合でも
”知らない人間・業者”からの伝言が
入る可能性もあります。

これは、大方「間違い電話」であるとは
思いますが、折り返し電話をかけないようにしましょう。
間違い電話を装って、折り返し電話を狙っているような
悪徳業者がいるかもしれませんし、
何事にも警戒をしておくことが大事になります。

もしも仮に、本当に間違い電話だったとしても
あなたには何の責任もありませんし
助けてあげる義理もありません。

冷たいようではありますが、
絶対の安全を守るためには
伝言メモが知らない人からだった場合、
着信履歴ごと削除してしまうことが
一番の安全のためになります。

電話番号を調べる

相手の名前が分からなくても
必ず電話番号は出ているかと思います。

電話がかかってきたら、その番号を
ネットで検索にかけてみて下さい。
現代のネットの情報は凄いもので、
携帯電話の番号などの場合は難しいですが
固定電話を使っている業者の場合は、
ほぼ100パーセント表示されます。

そのため、番号しか分からない電話が
かかってきたら
一度スルーし、
電話が終わった後に電話番号を
ネットで検索してみる、というのも
一つの対策方法になります。

検索すれば、携帯電話でもない限り
情報が出てきます。
悪徳業者の番号などもしっかりと
ネットに記録されているので、
もし、あなたの電話にかかってきたのが
悪徳業者からの電話であれば
その番号をネットで検索すればすぐに出てきます。

仮に、自分がお世話になっている病院や
お店などからの電話だった場合も
ネットで検索すれば「〇〇の番号」と出てきますから
もしも自分に必要な電話相手だった場合は
かけ直せば良いですし
情報がなかったり、自分とはどう考えても
繋がりのない業者(セールスか悪徳業者)が相手の場合は
そのまま無視する、ということがベストな
対応になるかと思います。

必要な番号は登録しておく

知らない番号を無視するにあたって大事なことは、
必要な番号はしっかりと登録しておく、
ということですね。
登録さえしておけば、ちゃんと名前なども
表示されるようになりますし、
より、”不要な電話”に巻き込まれなくて
済むようになるかと思います。

友人や家族、仕事の同僚、学生さんの場合は
学校の関係者、
自分がよく利用するお店や業者、
病院などの電話番号は登録しておくと
「あれ?これ誰だ?」ということに
ならなくて済むかと思います。

必要な番号はなるべく漏れが
ないようにしっかりと登録を行っておく、
ということも悪質なセールスなどからの
電話を撃退する方法の一つになるのです。

もしも出てしまったら?

もしも知らない番号からの電話に
出てしまったら…

基本的に出てしまうだけで
どうこうされてしまう、ということは
ないかとは思います。

もしも知らない番号であっても
相手が知っている人であれば
そのまま話をすれば良いですし、
相手が知らない業者などの場合であれば
適当な部分で話を切り上げて電話を
切ってしまいましょう。

この際に重要なのが
「個人情報は口にしない」ということです。
悪徳業者の場合、何をたくらんで電話を
しているのかどうか分かりませんが
そんな業者に情報を与える必要は一切ありません。

恐らく、相手は結構です、と告げても
止むことのないトークを繰り広げると思いますが
「今、忙しいので結構です」と言って
相手が喋っていても電話を切ってしまえば問題ありません。

面倒だと感じたらいきなり電源を切ってしまったって
良いでしょう。
とにかく、悪徳業者やセールスと思われる相手の場合に
関しては”こちらの情報は何も与えない」ということを
徹底するようにして下さい。
そういう業者の場合、”話を聞いてくれない人”には
あちらとしても用はありませんから
基本的に何度も何度も電話をかけてくるようなことは
あまり考えられません。

削除しておく

知らない番号について
調べ終わったりなどしたら、
履歴からその番号を削除しておくことを
おすすめします。

うっかり押せてしまって電話を
かけてしまった、なんてことになれば
また面倒なことになってしまいますからね…

そのため、知らない人から電話が
かかってきた場合、
着信履歴を削除し、
さらに、伝言メモなどが
残されている場合に関しては
そのメモに関しても削除を行い、
完全に記録を消しておくことを
おすすめします

関係ない人の番号なんて
取っておいても仕方がないですからね。

まとめ

知らない電話番号からの電話は出ない、
これは基本的なこととして、
覚えておいた方が良いかと思います。
知らない番号からの電話に出て
たまたま相手が知り合いだったら良いですが
悪質な勧誘だったりしたら面倒なだけです。
そのままスルーするのが一番でしょう。

気になるのであれば、上でも書いたように
かかってきた番号をネットで検索してみるなど
するのが一番確実かつ、安全な方法に
なるのではないかと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする