職場でゲームを遊ぶのはアリなのかどうか?好きにさせて!

店員Kです!

職場での休憩中に「ゲームで遊びたい!」という人も
多いのではないでしょうか。

休憩中にゲームで遊ぶ。
これは果たして良いことなのでしょうか。

実際の話をすれば、休憩中に何をしていようが自由です。
例えば休憩中に酔っ払ってしまったりだとか、
仕事中の他の同僚を巻き込んだりしなければ
何をしていても個人の自由ではあります。

では「ゲーム」を遊ぶのはどうでしょうか。

基本的には自由

仕事の休憩中にゲームを遊ぶことは
基本的には自由です。
「ゲームをやってはいけない」などと職場側が
縛ることは基本的にはできませんし、
そもそもそのようなことはあってはなりません。

さすがにテレビに接続するタイプの
ゲームは用意にも持ち運びにも時間がかかりますから
なかなか難しいとは思いますが、
携帯ゲーム機やスマートフォン・タブレットなどで
遊ぶゲームであれば、全然問題ないかと思います。

ただし、一応注意しておきたいポイントなどは
ありますので、その点に関しては、注意を
するようにしておきたいものです。

音量などに注意する

まず、注意したい部分は音量ですね。
ゲームに熱中するあまりに、音量を上げてしまって
大ボリュームでゲームをプレイしたり
することのないようにしましょう。

職場の環境にもよりますが、
音量を大きくしてプレイしていると、
周囲で働いている人間などの迷惑に
なる可能性もあります。

これは、仕事場だからどうこうではなく、
プライベートでも同じことです。
周囲に人がいるのにゲームを大音量でプレイしていたら
迷惑に感じる人もいるでしょう。

ですので、ゲームを休憩中にプレイするのであれば、
ほどほどの音量にしておくことをおすすめします。
もしも大音量でプレイしたい場合に関しては、
イヤホンなどを利用することをおすすめします。
イヤホンなどを利用していれば、
ボリュームはいくつにしても構いません。

イヤホン、ヘッドホンの類は、かなり安く購入できるように
なっているので、それらを準備しておけば、より確実かと思います。
音漏れと話しかけられているのに気付かない、という部分に
だけ気をつけておけば問題はないでしょう。

周囲に見られるリスクは覚えておく

もしも、職場に休憩中にゲームをプレイする場合は、
“周囲に見られるリスク”があるということは覚えておきましょう。
休憩中にゲームをしていれば、当然のことながら、周囲の社員などが
それに気付くことになります。

そうなれば、あなたのプレイしているゲームの画面を
誰かに覗かれてしまう可能性は十分にあります。

そのため、今、自分が遊んでいるゲームが
”あまり人に見られたくないもの”である場合は、
職場でのプレイはなるべく控えたほうが良いかもしれません。
ゲームをやっていれば、どうしても「あれ?それなに?」と
なりますからね・・・

職場の周囲の人間に自分が遊んでいるゲームが
知れ渡る可能性がある、ということは覚えておきましょう。
何を遊んでいるのか聞かれて「え?ちょっと…」みたいな
受け答えをすれば、変な目で見られる可能性は充分にありますし、
もしも本当に人に見られたくないゲームをやっている場合は、
イメージの悪化につながる可能性もあります。

盗難などに注意する

ゲーム機を職場に持ち込んで遊ぶ場合、
注意したいことの一つが「盗難」になりますね。
そんな子供じゃないんだから…と思う人も
いるかもしれませんが、
大人でも手癖の悪い人はたくさん存在します。
あまり不用意に、持ちこんだゲーム機を
休憩室などに放り投げておくと
気付いたらなくなっていた!みたいなことに
なってしまう可能性もあります。

もちろん、盗難があった場合は会社側に
相談して、犯人捜しをすることもできますが、
会社としても、私物の管理は自分で、という流れの場合も
多いので、最悪の場合は泣き寝入りすることに
なってしまう可能性もあります。
そのため、もしも職場にゲームの持ち込みを行うのであれば、
必ず、自分でしっかりと管理するようにして、
盗難のリスクには、備えておくようにしなくてはいけません。
盗難されたあとに「あ!」と騒いでも遅い場合もあります。

時間を忘れないように!

ゲームに熱中していると、ついつい時間を
忘れて夢中になってしまうものです。
しかし、あくまでも”仕事の休憩中”なわけですから
あまり熱中しすぎないように注意することが
必要になります。
熱中しすぎて、時間を忘れてしまい、休憩時間をオーバー
してしまうようなことがあれば、問題ですし
そのようなことを繰り返していると
「休憩中にゲームはちょっと」という流れに
なって来てしまう可能性もあります

ゲームにも色々な種類があって、
サックリと遊べるタイプ、そうでないタイプが
存在するかと思います。
職場の休憩中に遊ぶゲームに関しては
さっくりと遊べるタイプのほうを
選んでおいた方が無難な選択になるかと思います。

うるさく言う人がいたら?

職場の中には、ゲームを毛嫌いするような人もいるかもしれません。
そういう人がもしも居た場合は、
上手く合せておく方が良いかと思います。

職場では人間関係は、ある程度大切なことです。
特に、上司などから睨まれてしまうと、
バイトでも正社員でも非常にやりにくくなってしまいますし、
不当な扱いを受けてしまう原因になってしまうのも事実です。

もしも、ゲームのことを毛嫌いするヒトが職場に居た場合、
本来は、休憩時間はどう使おうと自由ですが、
その人の前ではあまりゲームはやらない方が良いでしょう。
理不尽ですが、
ネチネチと何かを言われたり、不当な扱いを受けるようなことに
なってしまうと、本当に面倒だと思います。
そうなってしまわないためにも、
なるべくであれば、そういう人の目の前でゲームは
やらないようにした方が良いでしょう。

”相手に理解してもらおう”というのは
なかなか難しいことです。
そもそも理解してくれる人は、最初からネチネチ文句を
言ったりしません。
人の休憩中の行動にまで口を出すような人は、
なかなか他人の趣味を理解してくれることはありません。
どんなに理解してもらおうとしても、
理解してもらうことは難しいと思いますし、
ゲームを目の仇にしている人に
理解してもらおうとしても、それはなかなか難しいことなのです。

職場の雰囲気などから考える

休憩中にゲームをやっても良いかどうか、と言われれば
基本的には問題ありません。
休憩中の行動は、よほどのことでなければ
制限されませんし、何をしようと自由です。

ただ、現実問題として、
職場の環境や周囲の人間から考えるのが
一番ベストではないかと思います。

職場の環境的に落ち着いてゲームが出来ない環境なのであれば
無理してゲームをやっても、あまり楽しめないと思いますし、
周囲にうるさい人がいるのであれば、その人と対立してまで
ゲームをやるっていうのは、少し考え物です。

自分でしっかりと職場の状況を判断しながら
考えていくのが、一番良いのではないかと思います。
つまらないことでトラブルになったりしないようには
注意しておきたいところですね!

まとめ

休憩中は自由なので、
周囲が何も言わないのであれば全然問題ありません。

大事な部分としては

・自分が快適にゲームで遊べているか

・周囲に突っかかってくる人がいないかどうか

になりますでしょうか。

そういった部分を考慮に入れつつ、
どうせゲームで遊ぶのであれば楽しく遊んで方が良いと思いますし、
嫌な思いをさせてくるような職場なのであれば、
ゲームは休憩中以外に遊んだ方が、良いかとは思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする