仕事と恋愛を上手に両立させたい!両立させるためのコツとは?

”仕事と恋愛の両立”
難しい事ですよね。

仕事に忙しいとなかなか恋愛、なんてことには
ならないと思いますし、
恋愛に集中していると、今度は仕事に支障が
出てくるかもしれない…
なかなか、難しいことです。

両方を両立させることは
案外、難しい事ですし、
仕事や恋愛以外のプライベートもありますから
2つを両立させるだけ、というわけにもいきません。

仕事と恋愛。
この2つを上手に両立させるためには、
どうすれば良いのでしょうか。
ポイントを見ていきましょう。

両立のための大前提

まず、仕事と恋愛を両立させるための大前提から。
大前提として、2つを両立させるためには、まず
”仕事”の方を組み立てる必要があります。

もちろん、仕事をしてなかったり、
仕事が順調でなくとも、恋愛することも可能ですが、
収入が無ければ、相手と遊びに行ったりだとか、
そういうことをするための費用もなくなってしまいますし、
逆に、ブラック企業などで、苛烈な勤務を強いられているような場合は、
時間が無くなってしまいます。

恋愛と仕事を両立させるためにまず大事なことは
”仕事”のバランスを取り、
安定した収入と、安定したプライベートの時間を
確保することが重要になります。

安定した恋愛を楽しむためには、
まず”仕事”の方を組み立てることが
最優先になるのです。
どうしても収入を気にする人がいるのも事実ですし、
収入を気にしない相手だったとしても、やはりお金が
無ければ、関係は長続きしないでしょう
(必ずしもそうだとは言い切れませんが)

時間が無くても恋愛は難しいですし、
収入が満足に得られない状態でも恋愛は難しい…
このことは、覚えておかなくてはいけません。

ただ、仕事があるだけでは恋愛との両立は
できません。
仕事と恋愛、両方を手にするのは
そう簡単な事ではないのです。

相手がいなければ始まらない

まず、恋愛は相手がいなければ始まりません。
学生時代から付き合っている相手がいたりする場合は、
別として、今現在、相手がいない場合は、
まず、相手を見つけないといけません。
片思いであれば想うだけですから、ある程度簡単かもしれませんが、
相手にも振り向いてもらって恋愛関係になる、ということは
難易度の高いことであることは事実です。

実際のところ、社会人になった時点で恋人がいない場合、
普通に過ごしているだけでは、なかなか出会いもないですし、
恋愛関係に発展することもないでしょう。
「いつかはそういうタイミングがあるはず」と思っていれば
特に何も起きないまま、年齢だけを
重ねていくことにる可能性は高いです。

そのため、もしも仕事だけではなく
恋愛も両立させたいのであれば、まず出会いを探さなければいけません。
職場にそれなりの人数が居る場合は別ですが、
職場に異性がいる場合でもいない場合でも
「行動」しなければ何も変わりません。
受け身で待っているだけでは、そのまま年齢を重ねていくだけのことは
ほぼ間違えないでしょう。

相手から告白されたり、白馬の王子様が現れたり…
なんてことは、ファンタジー世界ではよくあることですが
現実世界ではあまりないことです。
ですので、相手が自分に居ない場合は、行動しない限り、
ずっとそのままだと考えておいた方が、間違いありません。

また、職場での出会いが望めない場合、
友達などに紹介してもらうか、友達の紹介が難しい、もしくは
そういう友達がいない、という場合に関しては
婚活なども視野に入れなくてはいけません。
”結婚や恋愛”に特に価値を感じないのであれば、
婚活はする必要ありませんが、
もしも自分自身がそれを望むのであれば
そういったものも積極的に利用していかなくてはなりません。

プライベートで接点がなく、職場でも出会いがない、
なんて場合は行動しなければ、何も始まりませんからね。

時間を上手く確保する

仕事があっても、時間を確保することができなければ
恋愛との両立は不可能です。
仕事で忙しいからあまり時間を取れない、ということを
理解してもらう、というのはなかなか難しいことです。

なので、”ある程度の時間確保”は必須になります。
ブラック企業で勤務している場合は、
時間を取ることが出来ないので、仕事と恋愛を両立できる
可能性は非常に低くなりますし、
自営業で、常に働いているような場合も、
同じく時間が取れないので、恋愛との両立をすることは
難しくなります。

金銭的余裕もそうですが、
時間的余裕もある程度は作っておかないと、
仕事と恋愛を両立させることはできないのです。

恋人がいる場合でも、時間が取れなければ次第に
距離が開いていく場合もありますし、
恋人がいない場合、時間が無ければ出会うこともありません。

そのため、自分が勤務している会社によっては
”両立不可能”である場合もあります。
どうしても両立を目指したいのであれば、勤務時間を
見直す(相談できる会社であることが前提ですが)か、
転職も視野に入れる必要があります。

時間の取れない仕事を続けるのであれば、
恋愛方面は諦めるしかない、というのも現実です。

仕事とプライベートを分けて考える

恋人が仕事関係者であっても、そうでなかった場合でも
仕事と恋愛を分けて考える必要があります。
そうでないと、仕事場でのトラブルがあった際に
恋人の前で不機嫌な態度をしてしまったり、
逆に、恋人と喧嘩をした際に、仕事が手つかずに
なってしまったりする可能性があります。

そうなってしまうと、恋人との関係や
仕事上での評価にも関わります。
仕事やプライベートを反対側にまで引きずってしまうような
人の場合は、その性格を治さない限り、仕事と恋愛の両立に
関しては難しいでしょう。

上記のようなことを繰り返していれば、
必ず、仕事か恋愛、どちらかに影響が
出てきます。
そのため、そういう性格の場合は、恋愛と仕事、
どちらかが犠牲になってしまう可能性もあります

趣味をある程度犠牲にする

人間の時間は有限です。
仕事も恋愛も両立させる、となると
”一人の時間”が失われる、あるいは減ってしまうことになります。
そうなると、自分の趣味をある程度は
犠牲にする必要が出てきます。

恋人が自分と同じ趣味を持っているのであれば
話は別ですが、そうでない場合は、
趣味にかける時間やお金は少なからず減ることでしょう。

自分でそれを容認できるかどうか。
しっかりと考えるようにしましょう。
仕事・趣味・恋愛の三立はかなり難しいです。

出世は二の次に…

出世に命を懸けるようなタイプだと
恋愛との両立は難しくなるでしょう。
恋愛も、仕事も、となれば、ある程度プライベートも
大事にしなければいけませんから、
結果的に”出世”は二の次になる場合があります。

どんどんどんどん上へと上がって行けば、
それだけ仕事時間が長くなることも予想できますし、
会社によっては、転勤が増えたりすることもあるでしょうからね…。

出世が二の次になってしまう可能性がある、
ということは覚えておくようにしましょう。
出世を取るか、恋愛を取るか、ということですね。

混同しないように注意

仕事と恋愛を両立させることは
悪い事ではありませんが、
仕事と恋愛を”混同”してしまわないように
注意する必要があります。

これらを混同させてしまうと
職場で問題になってしまうこともありますし、
特に職場内恋愛の場合は「異動」に結びついてしまう
可能性もありますから、この部分は充分に注意するようにして下さい。

まとめ

仕事と恋愛を両立させるためには、

・まず仕事を見つけることが先
・ある程度のお金が必要
・ある程度の時間が必要
・趣味を多少犠牲にする必要
・出世は後回しにする必要
・仕事とプライベートをしっかりわける

ことが大切になります。
その上で、お相手を見つけて…という流れですね。
なかなか今の時代では安易なことでは
ないのですが、どうしても両立を目指したい、というのであれば
上のようなことに気をつけつつ、お相手となる方を見つける、
ということが大切になるのではないかと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする