失恋から立ち直るための方法9つ!辛い失恋からの回復方法は?

店員Kです!

皆様は失恋をしたことがありますか?
ある人も居れば、無い人も居ると思います。

失恋をどのように感じるかは人それぞれです。
いつまでも引きずってしまう人も居れば、
失恋した瞬間から、そのことは諦めて、すぐに次のことに
目を向ける人も居ます。

ですが、本当に好きな人に振られてしまえば、
辛い、というのも事実ですよね^^

なかなか立ち直れずに、日常生活にまで支障を
及ぼしてしまう人までいます。

今回は失恋から立ち直るための方法をご紹介していきます。

スポンサーリンク

失恋から立ち直る方法!

自然に失恋から立ち直れる人は良いのですが、
本当に「人生に絶望した」みたいな状況になってしまう人も居ます。

私も知り合いに、振られて鬱みたくなってしまった人が居ました。
流石に今は立ち直ったみたいですが、
当時は本当に別人みたいでした。

ただ、失恋って当事者以外からはなかなか理解されにくいのも
事実です。

「どうしてあんなにいつまでもクヨクヨしてるんだ!」と時には
周囲から「面倒くさいやつ!」という視線を向けられてしまうことも
あるでしょう。
それもまた、なかなか辛いことだと思います。

そんな辛い失恋をどのように乗り越えていけば良いのか、
見ていきましょう。

①時間が解決してくれる

まず、定番のパターンですが、
どんなに好きな相手でも、時間が経つと記憶から
薄れていくものです。
これは失恋でなくても同じことですが、
例えば、学校を卒業したり、会社を退社したりすれば、
最初のうちは仲間との別れが寂しく感じるかもしれませんが、
時間が経つと、案外気持ちも切り替わって、あまり気にならなくなります。

失恋の場合も同じで、やはり最初は辛いと思いますが、
時間が経つにつれて、だんだんとその辛さも無くなって
いくかとは思います。

ただ、これには個人差があって、数週間で立ち直る人も居れば
何年も引きずる人までいます。

②なるべく顔を合わせない

失恋したら、その相手と、避けられるのであれば
なるべく顔を合わせない方が、失恋からの回復には有効だと思います。

勿論、失恋でへこまないタイプの人であれば、
振られたあともそれまで通りの関係(友達なら友達、同僚なら同僚)で
居るのが一番良いのですが、
失恋で、落ち込んでしまうタイプの人は、
相手と顔を合わせれば合わせるだけ辛くなっていきます。

特に、相手に自分以外に好きな人が居た、パターンの場合は
相手とその人が話しているのを見るたびにとてもつらい思いを
することになるでしょう。

同じ職場や学校の人間で、話す必要がある関係なら
仕方がないですが、そうでないのであればいったん距離をとってみて、
自分の気持ちが落ち着くまでは関係を絶った方が良いと思います。

会えば未練が湧いてくるでしょうし、
仲良く話していたりすれば、諦めきれずにより苦しむことに
なるかもしれません。

③世界が終わるわけではない

失恋したって、世界が終わるわけでもなんでもありません。
人生が終わるわけでもないです。
好きだった映画を観に行こうと思っていたけど、
それが上映中止になってしまった…
端から見ればその程度のことです。

自分の人生には何の影響もありません。

もちろん辛いとは思うのですが、
人生に大きな影響を与える要素ではありませんし、
人生にはまだ他の色々な楽しいことだってあるはずです。

辛いとは思うのですが、
そういう+モードに心を自ら切り替えていくこともまた、
失恋から立ち直るための第1歩です。

④趣味に没頭する

趣味があれば、それに没頭するのが良いと思います。
失恋を忘れるのであれば、何か楽しい事、没頭できることを
見つけるべきです。

悩み事があるときなどもそうですが、
何か楽しい事をしている最中って、
一時ではありますが、その悩みことを忘れることができると思います。

それと同じで、”何か楽しい事”、
つまり、自分の趣味があるのであれば、それに没頭することで、
失恋の辛さを和らげ、失恋について考える時間を
減らすことができるのです。

こういう時ですから、多少、いつもより趣味に多くのお金をかけて、
たくさん遊ぶのも良いと思いますよ^^

⑤他に好きな人を見つける

なかなかそういう気分では無いとは思いますが、
失恋したら、他に好き人を見つけてしまえば
気持ちも切り替わると思います。

まぁ、好きな人、なんてそうそう見つかるものではないと
思いますが、もしも他に気になる人が居るのであれば、
そちら側に目を向けてみるのも一つの方法です。

⑥無駄なあがきはしない 過去を断ち切る!

無駄なあがきをすればするほど、自分がみじめになりますし、
より引きずるはめになります。
失恋したのに、その人に対して頻繁に連絡を入れたり、
最悪の場合付きまとったり…。

そういう行為は絶対にしないようにしましょう。

いつまでもズルズル引きずるのが、
一番良くないです。
辛いのは分かりますが、失恋から立ち直るための時間が
長くなってしまいます。

仕事上や学業上、必要のない相手であれば
思いきって、連絡先を削除してしまい、
貰ったモノや一緒に撮影した写真などがある場合は
それらを全て捨ててしまうのが良いかと思います。

極端すぎる、と思うかもしれませんが、
写真や過去のメール、LINEのやり取り。
そう言ったものは未練を育てる要素ですし、
良いものではありません。

⑦誰かに辛い気持ちを打ち明ける

自分ひとりで、ためこんでおくのも、精神的には
辛いと思います。
時には、誰かに辛い胸の内を明かすのも一つの方法ではあります。
そういう話を聞いてくれそうな友達、家族、先輩、後輩、
誰でも構いません。
もしも失恋の辛さから立ち直ることができず、
そういう相談に乗ってくれそうな人が居るのであれば
一度、話を聞いてもらうのも一つの方法だと思います。

また、そういう相手が居ない!という場合も
カウンセリングなどを受けてみて、心を落ち着かせる!というのも
1つの方法としてはアリだと思います。

⑧仕事や学業に打ちこむ

仕事や学業を忙しくしてしまえば、自然と失恋のことなど
考えなくなっていきます。
それどころじゃなくなりますからね。

学生さんであればアルバイトなどをして
(既にしている場合はシフトを増やすなどして)
無の時間(予定がない時間にこそ、やはり失恋のことを
考えてしまいがちです)をなるべくつくらないようにすることが
大切です!

学業に時間を費やせば、その際の勉強はいつかために
なるかもしれませんし、
仕事をすれば、お金を稼ぐことができます。

悲観する時間を作らせない、ということも大事なことです。

⑨いったん恋愛から身を引く

恋愛!恋愛!と焦りすぎてもよくないです。
恋愛をしなければどうこう、なんてことはありません。
恋愛はあくまでも人生における娯楽の一つみたいなものですから
必ずしなければいけない!というものではありません。

人によっては、恋人なしに陥ることを恐れるような人も
居ますが、そんな必要は全くありません。
フリーだって何も恥じることは無いのです。

少し、恋愛を人生の片隅において、しばらく別のことを中心に
考えてみることをおすすめします!

まとめ

失恋は辛いものですが、必ず立ち直ることができます。
私はかなりあっさりしているタイプで、↑のようなことを
すぐにやってしまうようなタイプなので
苦しんだことはありませんが、
辛い人には本当に辛いですよね。

上の9個のことは、失恋からの立ち直りに必ず
役に立つと思いますから、
ひとつひとつ実践してみて、失恋からの立ち直りを
目指しましょう!

一度立ち直ってさえしまえば
失恋も一つの思い出になるはずですから頑張りましょう!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする