バイト先に教える必要のある個人情報と必要ない個人情報

店員Kです!

アルバイトを始めると、
バイト先から色々な個人情報を聞かれると思います。

ですが、バイト先に
すべての個人情報を教える必要はありません。

教えなくてはいけない個人情報、
自分の考えで好きにして良い個人情報、
そして教える必要の無い個人情報があります。

今回は、個人情報ごとに教える必要があるのかどうか、
基本的なものを含めて、ひとつひとつ見ていきましょう。

スポンサーリンク

個人情報、バイト先に教える必要は?

もちろん、バイト先に個人情報を全く教えない!
ということはできませんし、
ある程度の個人情報は教える必要があります。

ですが、仕事とは”全く関係のない”個人情報までは
教える必要はありません。

それぞれの個人情報ごとに見ていきましょう^^
あ、もちろん自分が教えたければ教えるのは自由です。

ただ、”仕事上 必要あるものとないもの”が
ありますから、それを店長経験を元に書いておきます。

名前は当然必要

当たり前すぎることですが、名前は絶対に必要です。
間違っても偽名とかで面接に行かないようにして下さい^^
おそらく、面接時は気づかれないとは思いますが
採用されたあとに、何かと身分証明証が必要になったり、
見せたりする機会もあるでしょうし、
名前を偽ることは絶対にしてはいけません。

そもそも、名前も教えられないような状態では、
バイトなんてできません。。

生年月日と年齢

生年月日と年齢は、面接時には教える必要があります。
バイト先も、年齢詐称されると困ってしまいますからね。

バイト採用後も、バイト仲間から年齢などを聞かれたときは
よほどの理由が無ければ答えてしまった方が良いでしょう。
誕生日に関しても同様です。

まぁ、教えたくなければ採用後なら教えなくても良いですが、
より円滑な人間関係にするためには、わざわざ隠す必要性も
無いのではないかと思います。

住所は必要に応じて

住所を教えるべきかどうか。
これは「必要に応じて」ですね。
無理して住所を教える必要はありません。
教えたくなければ教えないのも一つの方法でしょう。

これも、面接時には教えておく必要はありますが、
それ以外のバイト仲間に関しては
わざわざ言う必要はありません。

聞かれても「〇〇市です!」ぐらいでぼかしておいて
具体的な住所まで教える必要はありません。

店長として、会社として、都合上、住所を
知る必要はありますが、
他のバイト仲間は仕事上、住所を知る必要は
全くないので、スッパリと拒否をしても良いですし、
あまり相手に悪い気持ちをさせたくない!という場合は
「〇〇市」とだけ伝えて、それ以上は教えないようにしましょう。

住所に関しては悪用される可能性もあります。
信頼したバイト仲間以外には、わざわざ教える必要のない
個人情報だと思いますよ!

身長や体重などは…

聞く人はそこまで居ないと思いますが…(失礼ですし…)
もしも聞かれた場合は、わざわざ答える必要はありません。
「自分でもはっきり把握していない」みたいな感じにしてしまえば
相手に嫌な感じを与えずに、教えることも避けることが
できると思います。

まぁ、イヤでなければ答えてしまっても良いと思います。
身長・体重を知ったところで、何も悪用できませんからね…。

過去について

自分の過去について根掘り葉掘り聞かれた場合…。
これも失礼なことではありますが、実際に詮索してくる人も居ます。

これを答えるか、答えないかは自分次第ですが、
あまり都合の悪いことは、バイト先にはわざわざ言わない方が良いです。
自分の黒歴史だとか…そういうものは心のうちに
しまっておきましょう。

過去の自分がどうであれ、たいていのバイト先は、あなたの過去を
知る人間は居ないでしょうし、
例え過去に不真面目にやっていたり、バイトをばっくれた経験などが
あったとしても、それは言わなければ分からないことです。

余計なことをわざわざ言う必要は微塵もありません。
あなた自身が話したいのであれば、話しても良いですが、
それ以外の場合、わざわざ話すようなことではないはずです。

ほどほどに適当に回避しておきましょう。

恋愛関係について聞かれる…

バイト先の人間にとって「他人の恋愛関係」なんて知る必要は
全くありません。
例え相手が店長、であってもです。
恋人は居るのか?だとかそういうことを聞いてくる時点で、
既に「仕事」の枠をザンネンながら超えてしまっています。

これを聞かれた場合、素直に答えてしまっても良いのですが、
バイト先の人間にそんなこと知られたくない!という場合は
「ご想像にお任せします!」とでも言っておけば良いです^^

また、自分に恋人が居ない場合でも、
余計な好意を抱かれたりすることを避けたい場合は
「居ます!」と言って、あとは多くを語らないスタイルでも
良いかと思います。

大方、大丈夫だとは思うのですが「いません」と言うと、
変なヤツ(失礼)が、あなたのことを狙うかもしれません。
あなたが男女どちらであっても、です。
ですから「答えない(ご想像に~」か「居ます(嘘でも)」に
しておく方が無難だったりします。

プライベートの過ごし方を聞かれる

これも、あまり答える必要はありません。
バイトの仕事にとって、全く関係ないことです。
答える、答えないは自分の好きで良いと思います。

答える場合も、ある程度ぼかして答えた方が
良いかもしれませんね。
住所を聞いてきて、そのうえ、プライベートのことまで
やたらと知りたがる人は少し怪しい(?)ですから
注意した方が良いです。

アルバイト先の人間も良い人ばかりとは限りませんから
そのあたりは、しっかりと注意しておきましょう。

LINEなどの連絡先

これは、円滑に業務を進めるために教えておいても
良いかもしれません。
特に店長とは、一応連絡先の交換はしておいた方が
良いかもしれませんね。

私も、プライベートなことはあまり話したくない派
でしたが、連絡先は必要なので、必要なメンバーとは
交換していました。
「いやぁ、連絡先は~」なんて、ただの我儘に
なっちゃいますからね…。

ただ、業務とは関係のないことをしつこく送ってくる人は
あまり相手にしなくても良いです。
あくまでも、仕事上の話をするための連絡先交換ですから、
それを超えてくる人は、警戒に値します。

掛け持ち先の情報など

バイトを掛け持ちなどしている場合、
店長にだけはそれを伝えておく必要があります。

ですが、店長以外のバイト仲間にそれを
伝えるかどうかは任意で良いかと思います。
無理して伝える必要はありませんし、
別に伝えたければ伝えても良いかと思います。

ただ、万一、バイト仲間と揉めるようなことがあれば
もう一方の職場にも嫌がらせをしてくる、などの
可能性も極端な話ではありますが、0ではありません。

なので、可能であれば、不特定多数の人間に
掛け持ち先の事は話さない方が良いかと思います。

言わなければ分からないことですし、
隠していて悪い、悪くない、とかいう話では
ありませんから、必要以上に話したくない!という人は
無理して話す必要はありません!

まとめ

個人情報をどこまでこたえるべきか、について
書いてみました。
必要以上の個人情報については、教える必要は無いと思います。

ただ、面接のときなどに、ある程度の個人情報を
知られてしまうことは仕方がないです。

そこまで気にしていたら何のバイトも出来なくなってしまうと
思います(汗)

採用後に関しては、ここまでで書いてきたように、
臨機応変に判断するのが大切です。

バイト仲間との人間関係なども考慮しながら
その場その場で答えるべきか、はぐらかすべきか
適切な判断をしていきましょう!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする